スポンサードリンク

マニアック管理釣り場ランキング!釣果など関係無しのフリーダム釣り場が集結!

どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

泣く子も黙るマニアックな管理釣り場を発掘せよ!

「マニア向け管理釣り場」とは…?

 

文字通り、普通の管理釣り場じゃ満足できないド変態のドMが行くべき釣り場です。

 

 

皆さんが管理釣り場に求めるものは何ですか?

 

数が釣れる?

 

大物が釣れる?

 

 

そんなの素人ですね。

 

 

マニア向け管理釣り場とはそういったレベルのものではありません。

 

 

釣るとか釣らないの話ではありませんから。

 

 

強いて言えば「釣る」関係のことは一切排除して考えなければなりません。「奮えるか奮えないか」。そこに論点があるのです。

 

 

今回は「管釣りを行き尽くしたマニアが喜ぶ管理釣り場」をランキング形式にしてみました。採点者はもちろん私です。私に見初められた管理釣り場を晒してくれましょう。

※あくまでも私が行ったことのある管理釣り場の中での話となります。

 

第3位 蛇尾川フィッシングパーク

難易度 ★☆☆☆☆

アットホーム度 ★★★★☆

なぜこんなに人がいないんだ度 ★★★★☆

 

「令和誕生のマニアック管理釣り場」こと蛇尾川フィッシングパーク。

 

なぜこんなに売れそうな場所に人がいないんだ…?と疑問に思ってしまうことでしょう。

 

なぜならポンドのクリア度MAX、大物比率激高、スタッフの印象◎のハイレベルな管理釣り場だからです。

レギュレーションや持ち帰り制限などでまだまだ検討している最中というのも面白いところ。まだまだ発展途上なのが魅力と言えるでしょう。

 

【蛇尾川フィッシングパーク記事】

蛇尾川フィッシングパーク釣り場案内【レギュレーション・料金・場所etc】

蛇尾川フィッシングパークの超クリアポンドで出会って5秒の巨大魚とバトルに!

大物連発!恐るべき大物密度の蛇尾川フィッシングパークで開催されたプアーカップ!

エターナルイクラ撒き!?蛇尾川フィッシングパークの禁断のサービスを堪能する…!

 

第2位 アングラーズプラッツ

のどか度 ★★★★★

イワナ密度 ★★★☆☆

「スタッフを捜せミッション」度★★★★★

 

「初見客をとにかく不安にさせる」ということでは一歩抜きんでている群馬の管理釣り場。

受付の時点で右往左往したアングラーも多いはず。

 

 

なぜならこの釣り場は「スタッフさんがいない」という時間帯が多いため、「半管理釣り場」とも呼ばれています。

 

しかしポンドはクリア、何だか釣れそうな小島がある、オーバーキャストは木の妨害に遭うなどの魅力溢れる攻略ポイントが多いため、生粋のファンが多い釣り場でもあります。

 

初見でいきなり一日券を買うと勇者になれること請け合いだ!

 

【アングラーズプラッツ記事】

アングラーズプラッツ釣り場案内【場所・ポンド・レギュレーションetc…】

アングラーズプラッツ釣行記!特殊な形状のポンドでイワナを狙え!

 

第1位 寄居フィッシング

ポンドの深さ ★☆☆☆☆

初見での攻略度 ★☆☆☆☆

自分の知見の狭さを体感する度 ★★★★★

 

「キングオブマニア」。この称号をほしいままにする埼玉県の管理釣り場。

 

あの「管釣りマニア」でも紹介されたマニア好きの中でもトップクラスにマニアックな管理釣り場です。

 

まず、「遠くからは見えない」。かなり近くまで接近すると蜃気楼のように現れるポンドは絶景と言えるでしょう。

 

そして「30cm以上持ち帰り禁止」。「以上」と「以下」がごっちゃになってどちらが本当か混乱すること必至です。とにかくトラウトを大事にする気持ちが溢れた釣り場なのです。

 

究極は「夏は雷魚&ナマズ釣り場になる」ということ。管釣り界で雷魚とナマズをメインに取り扱うという所が他にあるでしょうか。トラウトを釣ろうとライトタックルで行ったが最後。鋭利な牙で心も体も崩壊します。

 

こちらの管理者さんはあれこれ手を尽くして「未来の管釣り」の創造に試行錯誤しています。普通の管釣りに飽きた人であれば垂涎のエリアとなることは必至と言えるでしょう。

【寄居フィッシング記事】

寄居フィッシング釣り場案内【場所・料金・レギュレーション・ポンド】

沈黙の寄居フィッシング…。ファーストヒットを決めたのは場内で一番意外なヤツ!?

寄居フィッシング攻略の糸口はかけ上がりにあり?丁寧に攻めれば釣果を上げられるはず!

日本初か!?雷魚&ナマズ専門管理釣り場「寄居フィッシング」を大公開!

夏の寄居フィッシングで雷魚&ナマズを狙え!スタッフからの攻略法は?

 

 

もう「管釣りに飽きた」なんて言わせない。新たな管釣りの魅力を見つけに行くなら今だ!

※各釣り場はまだまだ発展途上な釣り場であるため、レギュレーションの変化等にご注意ください。

 

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村 管理釣り場ブログを盛り上げたい…!

コメント