貧乏釣り部員五時レンジャー!の「SDGs(持続可能な開発目標)」への取り組み

スポンサーリンク

貧乏釣り部員五時レンジャー!は「SDGs(持続可能な開発目標)」に取り組んでいます!

貧乏釣り部員五時レンジャー!はふざけた内容のブログとなっておりますが、SDGsへの取り組みにも積極的に参加しています。

ここでは貧乏釣り部員五時レンジャー!のSDGsへの主な取り組みをご紹介します。

 

貧乏釣り部員五時レンジャーのSDGsへの主な取り組み

極端な格差の無い社会に!

貧乏釣り部員五時レンジャー!は収益からの「ユニセフ」、「あしなが育英会」、「子ども食堂支援センターむすびえ」への定期的な寄付を行います。また、「トライアングルレインボー」を通し、子ども食堂への魚の寄付、子どもへの命の教育を行います。

 

差別を無くしすべての人に釣りを!

貧乏釣り部員五時レンジャー!は差別の無い社会を目指します。また、ハンディキャップを持つ方や年齢による機能低下が生じている方にでも釣れるルアー「カラコンルアー」のさらなる普及に努めます。

桃色カラコンZ

 

釣り場・釣具メーカー・その他の釣りや魚の関係業者を応援!

貧乏釣り部員五時レンジャー!は管理釣り場をはじめとした釣り場運営企業、釣具メーカー、養鱒業者等の魚や釣りに関係する業者を応援します(あまり高い釣具は買えませんが、良質な製品の周知・紹介に努めます)。

 

釣り場に関しては「細かすぎる釣り場紹介シリーズ」や「孤独の管釣りグルメ」等の記事により、利用者が安心して訪れることができるような情報の周知を図ります。

 

 

 

その他の項目についても可能な限り目標設定に努め、社会のSDGsへの取り組みに対し協力していきます。

 

貧乏釣り部員五時レンジャー!代表 グリーン

スポンサーリンク
カテゴリー一覧
グリーンをフォローする
貧乏釣り部員五時レンジャー