アングラーズプラッツ釣行記!特殊な形状のポンドでイワナを狙え!

スポンサーリンク

前回はアングラーズプラッツの釣り場について説明させていただきましたが今回は実戦記です。

アングラーズプラッツ釣り場案内【場所・ポンド・レギュレーションetc…】

 

 

不思議な雰囲気を醸し出すこのアングラーズプラッツに身震いしている方も多いでしょう。今回はさらに深入りして攻略情報を提供させていただきますので参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

 

今回はta氏も同行し、群馬県今年最終戦を迎えました。

 

 

 

 

なぜこのアングラーズプラッツを選んだかというのは「ベールに包まれすぎている」から。

 

攻略法のない釣り場で自分なりの攻略法を見つける。貧乏釣りの醍醐味です。

 

 

 

前回のさいたま水上公園では、「初心者池」で何とかボウズを免れるという体たらく。今回は見せ場を作りたいところです。

 

 

到着すると早くもアングラーズプラッツの洗礼が。

 

 

さすが管釣りのメッカ群馬県でもひときわ異色を放つと言われるアングラーズプラッツです。

 

 

 

 

タックルを用意していると管理人の方が到着し、釣り券を購入することが出来ました。

 

 

まず受付小屋すぐの流れ込みから。

水量が豊富なところで魚影も濃い。間違いなくこの池一番のポイントでしょう。

 

イワナもたくさんいますね。このサイズのイワナなら塩焼きで食べられます。イワナセンターのイワナはデカすぎますからね。

 

 

 

まずはギョロ目王。「まずは」ギョロ目王なんてもう完全にイカれてますよね。セニョールのほうがまだマシです。

 

 

 

 

アングラーズプラッツのメインポンドは底が小石です。底で魚に気付かれるのは至難の業。ガン無視されているのがクリアポンドで悲しいほど分かります。

 

 

 

底では一切アタリ無し。しかしギョロ目王はこのままでは終わりません。第二形態へ移行します。

 

 

 

 

スイミングギョロ目王。上層をデッドスローで引いてみるとなかなかの好反応。ガン無視していた魚が追ってくるようになりました。

 

 

 

 

ヒット!ギョロ目スイミングでの一匹。

 

 

「ひょっとしてギョロ目王ってスイミングの方がいいんじゃ…?」疑惑の一匹です。

 

 

 

その後はルアーチェンジ。やはり底物よりも引く方が反応は良い。むしろ底とは雲泥の差です。

バービーシンキングで追加!

 

 

 

引くのが良いならば新作、「ひばりフェニックス」の上層引き!

 

 

 

 

 

不発。フェニックス不発です。

 

 

 

 

 

 

時間が経つにつれ反応は悪くなっていくばかり。移動です。すぐ裏の第2ポンドへ移動します。

 

 

圧倒的小ささ。聞かなければ餌釣り用池だと思ってしまいます。

 

クリアな上でが多い。これは「鯉を避けつつトラウトを釣る」。ドボンゲームの様相です。

 

 

 

セニョールを引く…。トラウトが追ってくる…!あぁーっと、鯉の御一行通過!

 

 

 

 

難易度Sです。

 

 

 

 

緋鯉は分かりやすいから良いのです。「黒い3連真鯉」がドムさながら不意をついて通過してくるので何もできません。オルテガに2回も掛かりそうになってしまいました。

 

 

 

 

 

しかし何とか追加!辛くも第2ポンドで追加出来ました。

 

 

 

その後は池を1周しながら釣りをしますがバイトは無し。

 

 

 

池の中央付近に大きな魚影が発見出来ましたが打つ手無しです。

大物狙いの方はロングキャストが必要ですね。

 

 

 

 

な、なんと3匹。3匹で2時間を終えました。

 

 

 

難しい…、難攻不落の要塞がここ群馬県にもあったでぇーっ!

 

難しい…、しかしほのぼのしている!なんてほのぼのしているんだこのアングラーズプラッツは!

 

 

 

あえて言おう、ここは群馬の「精神と時の部屋」だ!

 

 

時を忘れてしまいそうなこの空間。2時間がたった1時間半ぐらいに感じてしまいました。

 

 

 

 

2時間で3匹(ta氏は8匹)しか釣れなかった私ですが余裕です。なぜ余裕なのかって?

 

 

 

 

 

 

今からアングラーズビレッジに鞍替えするからですよ!ハーッハッハッ!!

 

 

 

次回アングラーズビレッジ編!アングラーズ違いで攻略なるか!?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“アングラーズプラッツ釣行記!特殊な形状のポンドでイワナを狙え!” への4件のフィードバック

  1. タカ より:

    グリーン様
    アングラーズプラッツ・・・う~ん、精神と時の部屋ですか、修行したい気もしますがためらいそうな自分がいます。
    金銭的余裕ができたら修行に行ってみます!

    あっ、私も先日アングラーズヴィレッジに半日ですが行ってきました。
    頂鱒・大岩魚と非常に満足出来た半日でした。

    • green より:

      私も近くに住んでいれば通いたいくらいまったりした場所でした。釣りを楽しむというよりも「ただそこにいる」のを楽しむ所ですね!
      ビレッジは釣れるし楽しいですよね。しかし今回は…

  2. ta より:

    プラッツは朝一は放流したてのようにスプーンガンガン追ってくるので、キープ分を確保しつつ(今回はキープしなかったですが)、活性落ちてきたらかけあがりとか石のまわりにいるイワナをミノーでのサイトフィッシングで狙うのが楽しめました。どクリアだからサイトが面白いすね。魚の引きは結構強かったと思います!
    上池のほうが難しいすね…回遊してくる鯉を避けながら釣らなきゃならないっていうゲーム性はデータ化して携帯アプリゲームにするといいと思います。

    • green より:

      プラッツ攻略法をありがとうございます!私のミノーテクニックは失敗に終わりましたが…
      特に上池の攻略が難しかったですね。追ってきたトラウトが鯉にぶつかるケースも数多くありそうですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です