寄居フィッシング攻略の糸口はかけ上がりにあり?丁寧に攻めれば釣果を上げられるはず!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

クレイジーボムとAIRで2匹釣り上げた息子。私はバイトすら無し。残り30分でボウズを回避出来るのか!?

沈黙の寄居フィッシング…。ファーストヒットを決めたのは場内で一番意外なヤツ!?

 

 

 

もう手はありません。もう手とやる気がありません。

 

 

しかし1年以上続いている連続ボウズ無し記録をここで止めるわけにはいかない。

 

 

 

 

最後の手段、「かけ上がり」に賭けます。

 

 

寄居フィッシングのかけ上がりはアルクスポンドそっくり。泥の質と角度が前回ta氏が爆釣したアルクスポンドのかけ上がりそっくりなのです。

攻略の糸口はつかめたか?アルクスポンド宇都宮のかけ上がりを攻める!

 

 

 

私はアルクスポンドでの3匹のうちの1匹「かけ上がり平行引きクランク」で釣り上げました。まぐれかもしれませんがかけ上がりが有効だったのは間違いありません。

 

 

 

 

神クランクを使います。

 

 

私の中での神クランク、「バービー」です。効果は神、ネーミングも神、価格も神レベルのバービーです。

 

 

何度も画像を使い回すほど活用しているバービー。しかし最近活躍の場がありません。

 

 

今日こそ活躍してもらいましょう。いけ!「かけ上がり平行引き」!

 

 

 

 

 

1投目…、き、来た!!

 

 

かけ上がりを平行にゆっくり引いていくと確かなアタリ!アタリの感覚を忘れていましたが確かなアタリが来たのです!

 

 

これは一世一代の大勝負!20cmのニジマスにヒザを柔軟に使ってベストなランディングを決めました。

 

 

 

 

 

やりました!寄居フィッシングでボウズ回避です!

斑点が見える位の小さいニジマス。しかしそれが嬉しい。「30cm以下」だから持ち帰れるのです。

 

 

「30cm以上は持ち帰り禁止」。寄居フィッシングの無慈悲な持ち帰りルールは、小さいニジマスが釣れたときには喜びへと変わります。

 

 

 

 

 

続け!「かけ上がり平行引きクランク」!

 

 

今度は別のポイントで平行引きをします。すると…、

 

 

 

 

ヒット!!またもヒットです!

 

 

 

今度も必至にランディング。ネットイン出来ました。

 

 

2匹目!寄居フィッシングの攻略法を見出したか!?

 

 

 

 

タイ。ついに息子に並びました。息子に勝つ時がついにやって来たのです!

 

 

 

 

しかしその時息子はとんでもないご法度な手で私を突き放します。

 

 

なんと、ブラウンを釣り上げたお兄さん達の秘密のポイントで釣りをさせてもらっていたのです!!

 

 

 

 

卑怯…!卑怯なり…!!秘密の攻略法でバンバン釣り上げていたお兄さん達に取り入って、仲間に入れてもらったとは!

 

 

 

 

 

ヒット!息子にヒットです!

 

 

この1匹は大きな1匹です。残り時間わずかでダメ押しゴールを決められました。

 

 

 

 

 

さらに息子にヒット!

 

 

 

「これはデカいぞ!」秘密のポイントでは三人で盛り上がっています。三対一。三対一の様相です。

 

 

 

 

 

頑張れオレ、頑張れ孤軍奮闘…!

 

 

 

息子はあえなくバラし!大物だと騒がれていた1匹を逃した模様です!

 

 

 

 

 

「ヒーッヒッヒッ、バラせバラせ!そこにオレの勝機ありだ!」

 

 

 

 

息子のバラシを喜ぶ大人げない親にもヒット!先ほど同様バービーのかけ上がり平行引きです!

 

 

 

ぐわーーーっ!バラした!

 

 

 

 

人を呪わば穴二つ…!!

 

 

 

 

タイムアップ!三対二で「息子feat.寄居の攻略師達」の勝利です。

 

 

 

またも息子に敗北を喫しました。

 

 

 

しかし最後の最後で攻略の糸口をつかめたのは収穫ありです。いつかは再挑戦して3時間で2ケタ釣ってやります。

 

 

 

 

 

帰りの車の中で息子がつぶやきました。

 

 

 

 

 

「僕もそろそろカウンター買わないとな…」

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“寄居フィッシング攻略の糸口はかけ上がりにあり?丁寧に攻めれば釣果を上げられるはず!” への2件のフィードバック

  1. 三流釣り師 より:

    息子さん、そろそろトラキン出場かな✨

    カウンターは、もちろんダイソー✨
    私も、ダイソー品です。
    寄居フィッシングは、難しいエリアですね。
    釣りは、難しいほど面白いですよね。次の釣行、期待してます。

    • green より:

      「貧キン」があったら出場させてみたいと思います!
      カウンターは4ケタも必要ありませんね。2ケタで十分です。むしろ頭で数えていた方が楽ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です