イカ釣り

スポンサーリンク
初心者おすすめ釣り場

本牧釣り施設の攻略情報!サビキで保険をかけつつ好きな釣りを満喫せよ!

行って来ました!本牧釣り施設!今回はわが身を持って体感してきた本牧釣り施設の攻略情報をお伝えしますのでご覧ください。 私グリーン、アリゲーターガーM氏、そしてモーセK師の三人での本牧釣り施設チャレンジ。私以外は初挑戦です。 ...
その他釣り具

ダイソーで100円エギング&ジギングルアー購入!【果たして使えるのか…?】

「海でのルアーをやってみたい。」 出ました。またのたまいましたよ。 「釣り範囲の拡張」。 最近、「たけひさ様」のブログ 「難易度S 東京でバス釣り」 を見ているのですが、私がエサ釣りでやるよりも釣れている感...
自作魚料理レシピ!

高級アカイカの卵&白子が激ウマ!【第十話】モーセK氏の爆裂釣行記

今回は再び釣友のI氏が登場します。既に30年ほど経ってしまった話ですが、あまりにも衝撃的なことなので、よぉ~く覚えているエピソードのひとつです。当時は日本も景気が良く、ボクも今では考えられないような釣り待遇?に恵まれていました。なんと知り合...
20年前の釣りシーンが蘇る!モーセK師の爆裂釣行記

金田湾でのヒジタタキ級のシロギスとスルメイカの赤ちゃん【第九話】モーセK氏の爆裂釣行記

平成12年のGW初日、4月29日のことです。 第八話の「アオリイカの遊泳」に登場した釣友N氏と、N氏のお兄さんの3人で三浦半島の付け根、金田湾「つりの浜浦」で和船仕立て(ポイントまで船外機で行き、あとは船頭さんが艪を練りながら流す...
20年前の釣りシーンが蘇る!モーセK師の爆裂釣行記

小湊にてアオリイカの遊泳を引っ掛け釣りで狙う!【第八話】モーセK師の爆裂釣行記

平成4年の10月から書き始めた釣行メモに記載されていないので、平成2年か3年の丁度今頃(11月)だったように思います。 釣友のN氏と二人で外房総は小湊の「鯛丸」へそろそろオチ(冬に備え深場に移動する前に栄養を付けるため荒食いする)...
自作魚料理レシピ!

イカの塩辛の作り方&ゆでダコの作り方【第七話】モーセK師の爆裂釣行記

第五話「イカ釣り用に買った竿は・・・」の中ほどに次のようなくだりがあります。 今でもそうですが、三浦半島の走水、葉山、柴崎、三崎などへ行った時には、乗った船で釣れても釣れなかった時でも、佐島港に隣接している生簀のある魚屋で活きたイ...
20年前の釣りシーンが蘇る!モーセK師の爆裂釣行記

イカ釣り用の竿はアジ釣り用にも使える!【第五話】モーセK師の爆裂釣行記

スルメ、ヤリイカ用の竿というのは130~150号と重いオモリをぶら下げて、深いタナを一日中シャクって誘いやすいように持ちおもりしない(軽い)、そして2m強(2.4m)と意外と短いものなのです。第一話のワラサ用の竿は3mほどもあり非常に扱いづ...
20年前の釣りシーンが蘇る!モーセK師の爆裂釣行記

相模湾のアジ釣りからの大スルメイカの恐怖!【第四話】モーセK師の爆裂釣行記

この事件は平成4年11月21日に起こりました。相模湾のアジ釣りですが、昔はタナが深く海面から120~130mもあるポイントをかかり釣り(錨を入れて船を固定)で、アンドンビシ(直接オモリが付いたコマセ〔撒き餌〕カゴ)と2~3本のハリを使った「...
自作魚料理レシピ!

イカの沖漬けの作り方!注意点は?【第三話】モーセK師の爆裂釣行記

カミさんにバカにされた第二話のリベンジともいえる、釣り歴3度目のイカ釣りにその翌年の6月に小網代港の「棒面丸」に乗りました。 この釣りは、釣り仲間を10人位集め、仕立て(貸切)で挑戦しました。 6月のスルメイカはようやく...
20年前の釣りシーンが蘇る!モーセK師の爆裂釣行記

ラインがタナに届かない!イカ釣りでの失敗【第二話】モーセK師の爆裂釣行記

第一話の「おおもり丸」で初めて釣ったヤリイカの美味しさが忘れられず、正月用のご馳走に釣りたてのイカ刺と、自家製イカの塩辛を作るつもりで大晦日の早朝、葉山は佐島港「つね丸」の駐車場に到着しました。まだ4時なのに駐車場は満車状態で、船着場の空き...
スポンサーリンク