ほよよ☆徹底分析!!ももいろカラコンZの秘密に迫る?!『管釣り☆スーパー列伝』

ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー

(今回は「たてよこななめ」様からの寄稿です)

 

どうも、5時レンジャーブラックの座を他力本願で狙う【たてよこななめ】です。

 

今回は巷で話題沸騰売切れ御免のあの幻ルアー『桃色カラコンZ』をそこそこけっこう真面目に解析してみたいと思います。

 

 

 

開発者ご本人G様は

 

「失格系」

 

などと仰られていますが、釣れるルアーは「反則系」などと世間でも揶揄されていますよね。

 

個人的にはスプーンもクランクもミノーもフロントフックもフェザーもスティックもグルグルもエサ釣りも全て同じで極めるには奥深く同じ釣りで対等だと思っています。

 

ルールとモラルを守って楽しく釣りする分にはどちらが凄い、どちらが偉いなんてナンセンス☆

 

ビバ「反則系」!ブラボー「失格系」!てなもんでむしろ開発者は賞賛に値するはずです。

 

 

 

 

はい!そこの反論したい大人の貴方!

 

小さいお子様と気弱な僕の為にも我慢して下さい我慢(笑)

 

世の中には「どのように釣る」「どうやって釣る」より単純に「釣れると楽しい♪」が先に来る人が圧倒的に多いのです。たぶん(笑)

 

 

 

 

さて本題です。

 

群馬県にある【川場 キングダム フィッシング】通称KKFでひょんな事から『桃色カラコンZ』を入手する事に成功した私。

 

メルカリで買おうにも既に完売御礼状態。

 

仮にあっても悩みに悩んで止めるくらいのthe貧乏釣り部員ブラックです。

 

ちなみに私は 銀行借隊ローンレンジャー の ローンレッドを自称出来るくらいの借金王(笑)

 

 

そう・・・

 

ブラックリストのブラックでもあるんです・・・

 

というのはブラックジョークですが・・・

 

 

 

話しを戻しましょうლ(╹◡╹ლ)ヨイショ

 

 

桃色カラコンセット

 

『桃色カラコンZ』スペック

直径:約12mm

自重:約0.42g

材質:UVレジン

 

実験場所は色々と悩みましたが、程よい難易度でないと意味が無さそうなので同じく

 

【川場 キングダム フィッシング】で実釣する事にしました。

 

レギュラーサイズが大き目で引きも強力♪

 

大物もたくさん♪

 

水もクリアなので確認しやすい♪

 

という訳で、いざKKFへ出発。

 

 

スナップを使用しないでスプリットリングを取付してそこにリーダーを直結びにしました。

 

「置いていおく」は既にその実力を存分に発揮しているのでボトムの釣りは無し。

 

フックは開発者様おすすめのクラッチフック#10を取付しました。

 

 

 

そしてここで大事な事に気付きました。

 

ルアーが1個しかないのでロストしたら即終了だということを!!

 

 

 

んん~

 

まぁいいか(笑)

 

 

 

はじめてのルアーはいつだってドキドキ☆ワクワク

 

ときめきメモリアルをプレイするようなものです。

 

 

もしくは大人の暗い待合室で爪が長いよチェックで引っ掛かり渡された爪切りで爪を切りながらまだ呼ばれないかとモンモンしながらも平静を装う世の男ども全員と同じです。

 

 

 

はい

 

キャ~スト!!

 

 

 

予想通りです。

 

想像通りとびません!!

 

 

シルエットが大きく空気抵抗もある形状ですので仕方ありません。

 

PE0.1号のタックルで10m弱といったところでしょうか。

 

 

 

しかし着水すればこっちのもの。

 

その形状が生み出す魔法のルアーはフォール速度が異常なまでに遅い

 

 

きっと開発者様は人には言えない努力で

・空気力学

・数値流体力学

・熱力学

・幾何学

・貧乏学

・ダイソー学

 

全てを計算して弾き出した形状なのでしょう。

 

只の半円では無いこのルアーは魔法ではなく科学と人類の英知の結晶だとも言えるでしょう。

 

 

本当にアルミニウム0.1~0.2gのルアーに匹敵するスローフォールを可能にしています。

 

 

但し水流をそのまま掻き分けて受け流しているのでアクションはほぼ無し。

 

魚たちは興味が凄いあるようで集まってきますが見切りが早目で引き返します。

 

 

 

爆釣!!とまではいきませんが

 

・フリーフォール

・巻きフォール

・デッドスローな横向き平行移動

 

で良反応。

 

 

KKF名物の高級ペレット蒔き以降はレンジも変わって

 

・表層シェイキング

 

でも釣れました。

 

 

 

1日通して使った訳ではありませんし、日によって違いますので目安ですが朝イチからの1時間で「11匹」だったのでポテンシャルは相当高い!!という結論です☆

 

※あくまでも個人的見解なので異論反論クレームはグッと我慢の子でお願いいたします。

 

 

【ポイント】

 

デッドスローな横向き平行移動が極スローフォールのこのルアーだとやりやすいです。

手前付近ならロッド操作のみで可能ですが、このルアーの強みは巻きで対応する場合の理想でテンションがぎりぎり抜けるくらいの動きで引いてこれる所かなと。

 

 

○個体差があるんでしょうが個人的にはフックが納まるミゾ部分をもう少し深く広くしたいところですがオリジナルのまま使用するのであれば確かにクラッチフックがマッチしていそうです。

特にロッドを立てて巻いてる巻きフォールの場合はクラッチ#10がマッチ。

フリーフォールや今回試していないボトムならデコイのフロリア#14の方がいいかもしれません。

 

KKFではしなやかなクラッチでもヒットは多いがバラしも多くなる傾向。

 

他メーカーの最近はやりの細軸フック同様に朝霞や王禅寺のような場所だと良さそうです。

 

○朝1は反応凄い高かったんですが4匹くらい釣ったら見事にスレました。

なので場所移動しながらならもっと数は伸ばせると思いますし別の日や別のエリアではまた違った反応や結果が見られるといったところでしょう☆

 

○案外、水質の柔らかい場所や時の方がフォールは早くなりますが反応が良い予感がぐんぐんします。

 

 

見事ルアーロストしないで知ったかぶりと勢いのみで乗り切った自称ブラック!!

 

 

こんなん最後まで読んで頂けた貴方に幸がありますよう☆

 

ありがとうございました♪

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. ポテポテ より:

    たてよこななめ様

    KKFで使ったんですね。
    魚が居る所まで届けば物凄い釣れますよね。
    ただ、釣れ続くとスレますね・・・。(自分も小菅で経験しました)

    それと軽さ!
    どうしても飛ばないので、1.3~1.5gぐらいになるように「ちょっと改良型」を自作中です。
    月末テストします!

    ・・・ロックか頂鱒のデカイの釣れました?

    • たてよこななめ より:

      ぽてぽて様
      コメントありがとうございます
      おー
      やはり小菅だと爆釣モードなりそうですね☆
      50cmオーバーは桃色カラコンでは釣れませんでした
      KKFは最近70cmオーバーをかなり放流したので毎日のように釣果で上がってますよね✨
      自分は73cm 5.9kgのオスをゲットしました

      • ポテポテ より:

        73cm!うらやましいです!

        自分もそのサイズ一回釣りたいですよー。

  2. ユッケ より:

    今月末に初KKF釣行を予定しているので非常に参考になります!!!

    73cm!!!
    桃色カラコンで目指せプアーカップ優勝!!!も夢じゃないですね!!!

    • たてよこななめ より:

      ユッケ様
      コメントありがとうございます♪

      今月末ならさらにポンドの状況は良くなっていると思いますよ☆
      言葉が難しいのですがカラコンZはUVレジンだからなのか質量を感じにくいので、リールやロッドでの感度であたりを取ろうと思うとかなりのガッツリバイトじゃないと掛からないので割り切ってラインであたりを取るか、目視出来るところならサイトに徹した方が絶対的に釣果が伸ばせると思います。

      70cmオーバーはまだいますが月末までにはかなり減ってると思います(T-T)
      まだ7.5kg 80cmオーバーというモンスターがいるので頑張って釣りあげてください♪