自作魚料理レシピ!

スポンサーリンク
自作魚料理レシピ!

塩麹・西京味噌・カルパッチョ。ヤシオマスを引き立たせるズボラ料理決定戦!

ひょんなことからヤシオマスを手に入れました。 「ひょん」とは栃木のトラウト管理釣り場408クラブですね。あそこはモンスターの巣窟です。 408クラブを完全制覇!グリーンの元に訪れたビッグトラウトの大きさは…? その「ひ...
自作魚料理レシピ!

間違いなくサーモンの刺身に合う鮭の醤油!鮎?フグ?魚醤戦国時代の到来か!

ついに現れました。鮭&トラウトサーモンファン待望の商品です。 「越後村上三面川 鮭の魚醤油」です。 塩引き鮭で有名な新潟県村上市のビッグネームから出てきましたね。 鮭で出来た醤油なのだから鮭に合わない訳が無い。...
自作魚料理レシピ!

ニジマスの唐揚げがうまく作れない。赤久縄の味を再現するには!?

群馬県の赤久縄というニジマス釣り場の食事処で食べられるニジマスの唐揚げ。 ニジマスの唐揚げランキング目下1位です。 外側がカリカリに揚がり、中にもしっかり火が通っている。あんな唐揚げを家で作ることができたらこんなに嬉しいこと...
自作魚料理レシピ!

ご飯を食べない子供対策に最適!「ミニ手巻き寿司」は病みつきとなる!

私が散々オススメしている酢飯のいらない「超簡単ミニ手巻き」。 「うちでもやったよ!」 「超簡単で安くて楽しい!」 なんて読者からの声は1件もありません。 皆さんそうでしょう。こんな哀れな手巻き...
ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー

トラウトサーモンの熟成方法【きちんとした下処理で旨味が増加する!】

(今回は「ポテポテ」様からの寄稿です) はい、こんにちは。 川場キングダムと小菅トラウトガーデン大好きなポテポテです。 (小菅は最近行けていませんが…) …グリーンさんのスロット企画ではぬか喜びを味わいました。 寄稿者...
どうにも分類できないお役立ち記事!

酢飯いらずのミニ手巻き寿司の作り方【簡単すぎて子供も奥さんも大喜び!】

以前私が招待していただいた「ジャパンインターナショナルシーフードショー」。魚食の祭典です。 ジャパンインターナショナルシーフードショーin東京ビッグサイト潜入レポート! そこでとある面白い料理(?)を知ることが出来ました。誰にも...
ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー

燻製を超えた!?〇〇を使って作る簡単トラウトサーモンの生ハムは絶品!

(今回は「タカ」様からの寄稿です) 皆様、こんにちは! 一ヶ月以上管釣りに行けていないので禁断症状が出てきたタカでございます。 ルアーだけが増えていく日々・・・、来たるハイシーズンへ向けてイメージトレーニングだけはばっ...
自作魚料理レシピ!

釣ってきた魚の小骨を抜く簡単な方法【初心者必読の重要ポイントを公開!】

驚愕でした。今まで全く知りませんでした。 釣ってきた魚の小骨を抜く簡単な方法を! 私はまだまだ釣り初心者。それでも釣った魚を食べる至福の刻を何度も味わってきました。これは釣り人にしか味わえないオンリーワンの瞬間です。 ...
自作魚料理レシピ!

ニジマスの西京焼き失敗例を露呈する!おいしく作るコツは〇〇だった!?

西京焼き。なぜ西京焼きはあんなにも美味しいのでしょうか。 焼き魚は西京焼きが一番といった方も多いと思います。 西の都京都の味噌。白っぽい色の味噌で漬けたサワラなんて最高にうまいですね。 「西京焼きがそんなに美味...
ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー

簡単カルパッチョの作り方!特製ドレッシングは家庭にある意外な材料でOK!

(今回は「タカ」様からの寄稿です) 皆様、今日も楽しく貧乏釣り部のブログをお読みになっているでしょうか? タカです。 私、はこのブログのヘビー読者だと自覚しておりますが、不満が一つ! 料理のレパートリ...
ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー

ソミュール液の代用はなんと〇〇〇〇?激安簡単工程で作る燻製は超絶品!

(今回は「タカ」様からの寄稿です) グリーン様による貧乏釣り部へのブログライターシステム、記念すべき一人目として投稿させていただいた私「タカ」。 今回は308Clubで釣り上げた栃木県の名産であるヤシオマスで燻製を作りま...
自作魚料理レシピ!

淡白な刺身には「食べるラー油」が以外と合う?釣り人の創作料理編!

食べるラー油。一時期大流行しましたがいまでは落ち着いております。 なぜずっと流行しなかったのか。私には手に取るようにわかります。 それは、 「いちいちスプーンで取らなければいけないから」 です。間...
自作魚料理レシピ!

100円ショップで買える焼き魚用グリル敷石!遠赤外線で炭火焼きのような美味しさ!

家庭で美味しい焼き魚を食べたい… 家庭で炭火焼き的魚を食べたい… 日本全家庭の願いが叶った瞬間です。 「グリル敷石」。最近ではこんな物が100円ショップに出回っているのです。ふしだらですね。 ...
スポンサーリンク