スポンサードリンク

ハゼ&ホンビノスのダブル料理!格安で楽しめる江戸川放水路!

初心者おすすめ釣り場
スポンサーリンク

前回のあらすじ

爆釣モードの江戸川放水路。ハゼスプにオルルドA(手延竿)にと全てが成功…!

江戸川ハゼリベンジ!今回はホンビノス貝を予約できたぞ!

 

ハゼスプ作戦(イソメ付き)もオルルドA作戦も全てが成功の名采配。ジャイアントキリングを成し遂げんとする勢いです。

 

潮が上がってきたら手延竿は苦戦…?

しかし…。対応不可の自然現象がやってきました。

 

 

潮が上がって水深がオルルドAの仕掛けの長さを超えました

 

前回の様子から道糸を150cmに設定しましたが、それをゆうに超える水深になってしまいました。

 

こういった時はどうすれば良いのでしょうか?

 

 

 

分かりました。

 

 

竿を水中に沈め、感じにくくなったアタリを指先で取る。これはもはや仙人レベルの難易度です。アタリがあるも合わせが遅れる。全神経を集中しつつ前腕の筋肉をフルで開放する「翌日筋肉痛STYLE」でハゼを釣り続けます。

 

 

ここでとあることに気付きます。

 

 

竿を上げようとした時にブルブルっとした明確なアタリを感じることが多いような気がしました。

 

それを逆手に取ります。

 

 

仕掛けを落としてしばらく経ち、アタリが無かった場合、竿をスーッと横に引きます。

 

その際に竿に少しでも異常を感じたら空合わせ!これなら水中でもしっかりと合わせられます。

 

恐らくハゼがすでにエサを咥えているのか、もしくはエサが逃げたと思って食い付くのか。どちらにせよこの作戦を取ったことでヒット率が格段に上がりました。

 

 

すでに40匹を超えたか。私はもう十分に釣ったのでオルルドAの延竿を息子に渡します。

 

ESESTILEかったくりバージョンが効く!

あとは釣れようが釣れまいが知ったこっちゃありません。「俺は俺の釣りをする」。ESESTILEでの釣りをします。

 

 

本日は風が強い。風が強すぎて手漕ぎボートでも酔いそうです。

 

 

投げるのが億劫なので足元にESESTILE仕掛けを落として放置します。

 

そしてしばらくの後、ロッドを上げてみると…、

 

 

 

ヒット!

ESESTILEでのヒットです。足元にスプーンを落としただけでも釣れるのか!

 

 

さらにスプーンを落としてゆっくりと上下させてみました。すると…、

 

 

またもヒット!

完全にESESTILEかったくりバージョンが成功しました!

 

 

 

見てください。

私の手が釈迦になっています。完全に輪廻転生を果たした私は知らぬ間に釈迦と同じ境地にたどり着いてしまっていました。

 

 

 

終了。今回はさらに早めに11時に終了としました。ハゼドランカー(手漕ぎボート酔い)になったためですね。

 

エサのイソメも無くなりました。半日で二人で釣りをする場合、イソメはしっかりと切って節約に努めましょう。釣れている時は1cmの通し刺しにすれば再利用の可能性もアップし大変お得です。

 

 

ビクを上げてみました。かなりの大漁です。しかも前回よりも全体のサイズも大きい。今日は潮の動きも良かったため当たり日でしたね。

 

 

後はホンビノス貝を入手すれば豪華な食卓が待っています。

 

ハゼの唐揚げ&ホンビノスの吸い物+酒蒸し!

結果、計50匹(3匹リリース)!

背開きができるサイズが10匹以上いました。

 

さらにホンビノス貝は25個(1キロ)も入っていたため(400円)吸い物と酒蒸しに分けます。

ホンビノス貝はモヤ抜き(汚れを吐かせる)をしてある状態で保管されているため、ほとんど汚れや砂はありません。貝の表面だけゴリゴリと洗いまくればすぐに調理ができます。

 

 

 

見てください。このボリューム感!デカい!十分すぎるくらいにデカいぞ!

 

吸い物の出汁は異常。異常レベルに出汁が出ます。

 

さらに酒蒸しも塩気に注意。味付けは薄めに設定しましょう。ホンビノス貝の出汁が強力すぎるので完成時にはしょっぱくなる恐れがあります。

 

 

味も上位級。噛みごたえがあるので至福の時間が長く楽しめます。可愛そうなホンビノス。これで貝殻がハマグリのように綺麗だったらひな祭りの季節には3倍の値がついていましたね。

 

 

 

ボート二人用+エサ+ホンビノスで計4200円(税込)。親子釣り部門としてはかなり格安で楽しめるボートハゼ釣り。

 

次回は9月以降のビッグハゼを狙うぞ!

created by Rinker
シーフードマックス
¥2,250(2020/09/26 04:52:47時点 Amazon調べ-詳細)
いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

コメント

  1. アバターポテポテ より:

    グリーン様

    羨ましい・・・(´・ω・`)
    良い時に当たりましたね~。
    私も次回は爆釣に当たりたいですよ・・・。

    • アバターgreen より:

      初めて爆釣できました。しかしホンビノスのインパクトにハゼが埋もれた状態に…!秋はデカハゼを狙いたいですね!

      • アバターBOO より:

        ハゼは、結構良型揃いですね!
        ホンビノスも美味しそう‼︎
        来年は渡船で潮干狩りも
        チャレンジしてみては
        どうでしょうか?
        私は、毎年行く度に
        1人で10kg以上取りますよ!
        渡船は、林遊船さんが
        子供も取りやすい場所に
        渡船してくれるので
        オススメです!

        • アバターgreen より:

          1kg400円だから10kgなら4000円!
          ホンビノスは美味しいですよねー!
          ちなみにマテ貝も気になります。大昔に仙台で食べたことがありますが味を忘れてしまいました…!

          • アバターgreen より:

            奇遇ですね!私も大昔に仙台で食べたのが最後です。
            「松島牡蠣祭り」で食べましたが味を忘れてしまいましたね。美味しかったというのは覚えてます!

  2. アバターたけのこ より:

    おお、ロッドを水の中に突っ込むニーニングスタイルでハゼを釣るとは!バスやトラウトの技術を遺憾なく発揮した釣果ですね。
    しかし美味しそうですね〜やっぱり美味しい釣りは正義ですね!

    • アバターgreen より:

      ニーニングと言うのですね!「翌日筋肉痛STYLE」だと思ってました。
      ハゼの当たりは激しいのでわかり易かったです!