マキコボシ釣りでマダイを狙え!沼津釣行【第十八話】モーセK師の爆裂釣行記

  釣行メモをめくると、平成5年1月9日から翌6年8月19日までの約1年半の間、沼津は多比(たび)港の「不動丸」へ9回釣行しています。       ここでのターゲットはマダイとワラ ‥‥

細いハリスしかない状況の式根島でのマダイ釣り!【第十七話】モーセK師の爆裂釣行記

平成9年12月13日~15日の釣行メモに、こう記されています。     大メダイ×1、良型アカイサキ×1、良型ハチビキ×1、中サバ多数 満足度「2」(5段階評価)そして『海悪により一日延長。』 &nb ‥‥

手釣りと竿釣りどちらでも狙える新島イサキ釣り【第十六話】モーセK師の爆裂釣行記

前回の第十五話に続き、新島での話です。       例によってAさんの迎えのクルマで「植長丸」に朝5時に着き、準備を始めましたが見渡すところ、島一番を誇る大型遊魚船「第3植長丸」に乗船したお ‥‥

「ヒロ」の勘違いでタナ取り失敗!新島でイサキ釣り【第十五話】モーセK師の爆裂釣行記

以前、東京竹芝桟橋を夜の10時に出港した東海汽船「かめりあ丸」は大島、利島を寄港しながら、新島に翌朝7時55分に到着したものです。     汽船はその後、式根島を経て神津島まで行き、折り返して往路の逆 ‥‥

職漁船に乗ってキンメダイ釣り!利島で大漁!【第十四話】モーセK師の爆裂釣行記

第十話でも登場した上司でもある釣友I氏がまたも登場です。       仕事関係でお付き合いのあったO社の社長さんの接待?により、社長の幼馴染で岡田港で漁師をしている○○丸(民宿併営)でドンチ ‥‥

三宅島釣り師のメジナ釣法ステテコ釣りとは?【第十三話】モーセK師の爆裂釣行記

今、火山活動のため全島避難で大変な三宅島での話(当時)ですが、かれこれ30年ほど前のことですから、こんなことになるなんて思ってもいませんでした。     昨日(平成17年1月5日)のニュースで、この2 ‥‥

八丈島の荒磯でのヒラマサ釣り!【第十二話】モーセK師の爆裂釣行記

竹芝桟橋から約300kmの太平洋に浮かぶ八丈島での話です。     それは25年ほど前の10月でした。     ボクが担当で設計した工事が二泊三日の予定工期どおりに終わり、明日の定 ‥‥

神津島でのイシダイ釣りby拾ったサザエ【第十一話】モーセK師の爆裂釣行記

これから伊豆諸島での話がよくでてくることとなりますが、前回第十話で大島の話の中にも書いたように島嶼(とうしょ)へは自分から進んで出張(仕事)していました。     ボクが釣りキチになったのは、島嶼の荒 ‥‥

高級アカイカの卵&白子が激ウマ!【第十話】モーセK氏の爆裂釣行記

今回は再び釣友のI氏が登場します。     既に30年ほど経ってしまった話ですが、あまりにも衝撃的なことなので、よぉ~く覚えているエピソードのひとつです。     当時は日本も景気 ‥‥

金田湾でのヒジタタキ級のシロギスとスルメイカの赤ちゃん【第九話】モーセK氏の爆裂釣行記

平成12年のGW初日、4月29日のことです。     第八話の「アオリイカの遊泳」に登場した釣友N氏と、N氏のお兄さんの3人で三浦半島の付け根、金田湾「つりの浜浦」で和船仕立て(ポイントまで船外機で行 ‥‥