貧乏釣り部ベストバウト集!伝説の釣行記をプレイバックせよ!

スポンサーリンク

貧乏釣り部の激戦の記録を見たか!

 

 

最近とあることに気が付いたのですが、「釣行記」カテゴリーの記事数が200を超えていました。

 

 

恐ろしいですね。そんなに釣りに行った記憶はありません。

 

 

 

それもそのはず、私は読者の皆様がつまらなすぎて飽きてしまわないよう、1回の釣行を2~3話に分けて記事にしています。

 

すると、70~100回くらいの釣行か。やはり恐ろしいです。

 

 

 

そんな数々の釣行記。皆様はすでにご覧になったでしょうか。

 

最近読者となってくれた方はかつてのクソ釣行記を見てはいないでしょう。いや、見たくても見れないのです。

 

過去の記事を辿るのは大変なこと。わざわざ大変な思いをしてつまらない記事を読ませてしまったら大変です。二度と見てくれなくなるでしょう。

 

そこで今回は、なかなか面白いと思われる、私が今読んでちょっと吹き出すこともあるという釣行記をピックアップしてみました。そうです。釣行記の押し売りです。

 

 

 

まずはバカ親子記事。親子で臨んだ涙無しでは見られない愚かな釣行記達です。

 

その内のこれ、これはかなりのベストバウトでしたね。

 

何てったって小物ハンターの私が大物ハンターに昇格する大チャンスだったのですから。

 

 

 

そのチャンスを棒に振った私は未だに50cmオーバーのトラウトを釣ったことがない小物ハンターのままです。

 

バスもトラウトも息子の記録の方が上。もはや親の威厳はありません、釣りに連れて行ってくれるヘタなオジサンです。

 

そんな後悔だけしかない釣行記をぜひご覧になってください。

 

決闘!朝霞のヌシとの長時間勝負!2対1の戦いから果たして栄光は訪れるのか…!

 

 

 

 

 

次は子供に釣らせたいシリーズの接待版です。友達のお子さんをトラウト管理釣り場に釣れていった時の話です。

 

「釣りオジサン」として敬われる存在となれるか。それが懸かった私は「児童虐待の大人」と成り下がります。

 

 

やはり釣り好きはエゴ好き。アングラーの社会的地位を下げた迷惑な記事ですね。

 

ぐるぐるX集中砲火in朝霞ガーデン!死闘の果てに・・・

 

 

 

 

最後に知る人ぞ知る。マニアックなファンに好評の「チャンM」との釣行記シリーズ。天才釣りキッズ「チャンM」との中学生時代の激闘の記録、いや記憶です。

 

中学生のバカさが存分に出ているこのシリーズ。バカすぎて涙が出ますが皆さんも同じようなことをしてたでしょうから何も言えないはずです。

 

 

しかしこのシリーズのファンが案外多いというのは驚きです。このシリーズを読んでから毎回見てくれるようになってくれた方もいるはずです。

 

その中でも九死に一生だったこの話をおすすめします。ドキドキしてGulp液を漏らさないよう注意してください。

 

牛久沼で九死に一生!ボートのガソリンがなくなったら・・・

牛久沼で生命の危機!係留杭に放たれたイサムの投げ輪の威力とは!?

 

 

 

 

さあ、このブログの埋もれた記事を掘り返して暇をもてあそぼう!

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“貧乏釣り部ベストバウト集!伝説の釣行記をプレイバックせよ!” への4件のフィードバック

  1. タカ より:

    グリーン様

    ちゃんMシリーズ大好きです!

    同年代の私も正に同じような事をしていました!

    なつかしさと笑いに満ち溢れた釣行記ですね。

    余談ですが、他の5時レンジャーシリーズの「リアル貞子」の話も大好きです!

    私もここまでではないですがもっとライトで笑い中心の話があります(苦笑)

    • green より:

      リアル貞子の話を読んでいただいているとはお目が高い!
      私も今生きているのが不思議なくらいですね。
      二度と体験したくないので今は突飛な行動はとらないようにしています・・・

  2. ユッケ より:

    チャ・・・チャンMゥ・・・・。

    牛久沼ボートガス欠は名作ですね。

    個人的にはお子さんの頑なな鯉アピールかなりツボです。

    • green より:

      頑なな鯉アピールは謎でしたね。周囲に気を使っているのか何なのかは今でもわかりません。
      私はイサムの投げ輪が外れたせいで今も生きているのです・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です