スポンサードリンク

決闘!朝霞のヌシとの長時間勝負!2対1の戦いから果たして栄光は訪れるのか…!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

懲りずに朝霞ガーデンナイターでふわとろを投げ続けるグリーン。しかし今度のアタリはとてつもない違和感を感じるぞ…?

朝霞ガーデンナイター検証確認!やっぱりふわとろは強かった!

 

 

 

 

ん…?

 

 

 

 

 

 

…動かない…?

 

 

 

 

勢い良くヒットしたもののリールが巻けない。根掛かりではありません。

 

 

 

ヒットの瞬間の「生き物的引き」は確かにありましたから。根掛かりと間違えるほど初心者のままではいませんから。

 

 

 

そもそもふわとろを使っているのだから根掛かりなんてあり得ないではないですか。「そことろ」ではなくふわとろですから。

 

 

 

 

 

すると、リーリングせずにドラグが鳴りました!

 

 

 

「ヤバい…!ビッグワンだ…!」

 

 

 

 

 

これはちょっとヤバそうです。ドラグが出て行くものの、この糸の出方ではヤバいかもしれません。

 

 

 

 

 

「もうちょっとドラグを出そう…」

 

 

 

恐る恐るドラグネジに手を添えます。ドラグなんてほとんど使ったことのない「小物ハンター」だった私。先日40cmを釣り上げて「中物ハンター」にランクアップしたばかりです。

 

 

 

 

 

「逆に強めちゃったら終わりだ…」

 

 

 

ドラグを微妙に緩めることに成功!すると…、

 

 

 

 

 

ギギギギギィーーー!!

 

 

 

 

あーれー!と言わんばかりにラインが一気に出ていきました!悪代官です!悪代官トラウトが町娘スプールの帯を一気に持っていきました!

 

 

 

 

「まずい!どっか遠くに行っちゃった!」

 

 

 

 

ポンドは混み混みなうえに真っ暗。あまり遠くに行ってしまうと他の人のラインに絡みついて迷惑をかけてしまいます。

 

 

 

 

 

「すいませーん!」と周りの人に声を掛けるか…?

 

 

 

いや、そんなこと小心者の私には出来ません。第一、デカいのが掛かったから離れてと言っていざ上げてみたら40cmクラスのトラウトだったらどうします?

 

 

 

 

 

「うわー、コイツこんなサイズで人払いしちゃってるよ。迷惑なヤツ。」

 

 

 

なんて「朝霞のおのぼりさん」的な称号を与えられてしまうでしょう。生き地獄です。

 

 

 

 

 

「とにかくひっそりと上げないと…」

 

 

 

 

私の思惑とは裏腹。息子は歓喜の声を上げます。

 

 

 

 

「デカい!?ねえ!デカいの!?やったー!」

 

 

 

 

 

バカ!駄目だみんなに悟られては!悟られてはいけないもう一つの理由があるのです。

 

 

 

 

万が一「鯉」だったらどうするのですか。ご存知の方もいると思いますが、朝霞のポンドには大型の鯉も放されています。

 

 

 

 

「ヤッタービッグトラウトだ!ロックかな?ヤシオかな?」なんて言っておいていざ上げたら「鯉」。周りからの嘲笑が容易に想像できます。

 

 

 

 

 

「なんだー、鯉かかっちゃったよ。まあ可哀想だから切らずに上げないとな。」くらいのクールな対応が求められるのです。

 

 

 

 

 

 

 

「鯉かも知れないぞ。重すぎるから…」

 

 

 

子供に過度な期待感を持たれると困るためそう告げました。すると今度は、

 

 

 

 

「鯉か!鯉かぁー!なんだー、鯉なのか-!」とあえて大声で鯉を強調するスタイルに!

 

 

何故!?何故急に鯉を強調し出す?周りへの鯉アピールをやめてくれ!

 

 

 

 

 

 

そんなくだらないやりとりの中、ラインの先辺りからすごい音が!

 

 

 

 

 

 

「ザッパァーーーン!」

 

 

 

 

 

 

 

「Not Carp!」

 

 

 

今、主審から「ノットカープ(鯉じゃない)」の審判が下されました。

 

 

 

水面をジャンプする大きな音が聞こえました!トラウトです!暗闇の中、第一関門、「鯉かも」を突破しました!

 

 

 

 

 

しかし息子は鯉スタンスを変えません。「どうせ鯉だよ、鯉に決まってるよ!」

 

 

 

 

そしてランディングネットを持って私の前で右往左往し始めました!ロッドとラインの間をデカいネットを掲げて歩き回るという妨害行為。邪魔な前衛!もはや味方に扮して私を負けさせようとするダブルスの前衛です!

 

 

 

お前は敵だ!もはや父親のビッグトラウトの夢を妨害する敵でしかない!

 

 

 

 

 

暗闇でトラウトの位置も分からず息子の妨害に遭いながら健闘すること5分!そして足元とおぼしき位置までなんとかトラウトをたぐり寄せる!そして栄光の架け橋へ…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブチっ!

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

敗北しました。

 

 

 

 

 

「あーあ、逃げちゃった。鯉。」

 

 

トラウトと息子のタッグに孤軍奮闘した私でしたが2対1の闘いは敗北の結果に終わりました。

 

 

 

 

負けたのです。6lbナイロン直結の「大物仕様」のタックルを擁して負けました。私にはまだ大物の女神は微笑まなかったのです。

 

 

 

 

 

「バーブレスフックならそのうち口から外れる」という言葉を信じ、次回は息子のいない時に復活したビッグワンと再戦を希望したいもの。

 

 

 

 

 

大物ハンターへの昇格ならず!クソぉーっ!クそぉぉぉーっ!

 

 

 

 

ふわとろスナックペレットをロストした私はバナナカラーでその後も釣れ続きましたが、敗戦のショックから簡単に立ち直ることは出来ませんでした。

 

 

 

 

 

そんな心の狭い私は息子への社会的制裁として、帰りに約束していたマックのセットを単品へと格下げしたのでした…

 

 

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. アバターHAL より:

    お疲れ様です。
    酷い結果です:(;゙゚’ω゚’):
    タッグを組まれたら、お父さん不利です。
    朝霞さんは、そんな大物も存在するのですか〜Σ(゚д゚lll)
    チョット大きめ位のイメージしかなかったです。

    • アバターgreen より:

      60ランクもたまに上がっているようです。基本は小さめですけどね!下手くそだからもう8lbとか使っちゃおうかな…

  2. アバターtakuboy より:

    私も先日の日中に朝霞の主が掛かりました。足元まで寄せましたが、その後ラインを出され2号池の噴水に巻かれてしまいました。60オーバーでした。ちなみに背掛かりでした。今でも主の背には私のXスティック黒が刺さっていると思います☆

    • アバターgreen より:

      2号池にもヌシがいましたか!スレは鯉かと疑ってしまいますよね。ヌォーっとした引きだし。
      早く針が抜けてくれるといいですね!

  3. アバターHAL より:

    8lb…
    漢ですね〜(笑)
    ルアーが飛ぶか心配もありますが(;´д`)
    強度はバツグンで。
    ロッドが降参する事態は避けたいものです。

    • アバターgreen より:

      そうですね、私の1300円のグラッシーでは折れますね。ヌシとの闘いでも先にサオが折れるかと思いましたもん!

  4. アバターうーちゃん より:

    いつも楽しく拝見ささて頂いています。またしても電車内で吹き出してしまいました。他の乗客が変な目で見ています…。

    私も以前、1号池で50cmは優に越えるニジマスを釣りましたが、フロロ1.5lbだったので、かな〜り時間をかけて疲れさせてからランディングしました。

    バーブレスと細ラインは心臓に良くないですね(笑)

    • アバターgreen より:

      1.5lbで釣り上げるとはさすがです!私も時間をかけたかったのですが、どうにも目立ちまくってて焦りました。こんな記事書いたら即バレるのではないかと…

      • アバターうーちゃん より:

        焦りますよね(笑)。その時は一番柔らかいロッドで、魚が走りまくったので、他のお客さんの前を横切らせてもらいました。
        お子さんカワイイですね(笑)。知らない人から、お父さんは鯉を釣ってラインブレイクしたと思われちゃいましたね。

        • アバターgreen より:

          思い切って長期戦に持ち込んで周りにも協力してもらえば良かったんですが、なにせ子供がはしゃぐんで…
          未だ子供の記録より小さいのしか釣ったことないんで子供に大物を上げるコツを聞きますかね!

  5. アバターぼぬ より:

    文章から悔しさが伝わってきます…。
    私も何回か同じ経験してますからよくわかります。
    6Lbラインではなく6号ラインを装着してリベンジですね(笑)

    • アバターgreen より:

      6号ラインと磯竿で完全制覇してやりたくなります。退場でしょうが。
      絶対2mのヌシに違いありませんでした。むしろイトウでした。

  6. アバターtomo より:

    グリーンさんのこの悔しさが凄く伝わってきました。
    よく分かりますよこの気持ち!!
    走られるとうわああああってなりますよね。
    そして周りへの配慮もとか考えてパニックにw

    いいのです…次は釣りあげる為に全力を尽くすのです…
    ファイトをじっくりして確実に獲るのです…

    そんなファイトを自分もしたいですなぁ…

    • アバターgreen より:

      わかってくださいますか!誰のせいにもできず、息子のせいにするしかなかったんです・・・。
      朝霞は狭いのであせらずランディングできるところでファイトしたいですねー。

  7. アバター瀧華 より:

    自分もナイターの朝霞ガーデンの1号池で、大物掛けてネットINしょうとしたら全く頭しか入らず(魚体3分の2は出てた。) で取り込めず再度沖へ走られドラグ追従してたが、nylon3ポンドブッチ切られました。
    nylonだとトラウトの歯で、容易に切れやすいので最近はフロロ3ポンドを使うようにしてます。
    フロロは、シーガーフロロマイスター3ポンド使ってますが、コスパの割にはとても良いラインです。
    60クラスでも、大丈夫ですがPEのリーダーには全く向きません。(試しに使ったら弱かった)
    後、ラインは細いほどルアーの動きが生きるので釣果に差が出ると思いますよ。
    流石に1.5ポンドは、自分の技術的に大物キャッチは難しいし、走られたら他人に迷惑かけそうで全く使ってません。
    使ってもエステルライン2.3ポンド位しか使ってません。

    • アバターgreen より:

      ナイロン駄目ですか-!500円の格安ラインでしたが…
      PEは高くて買えないので最近はPE風なアーマードFをなんとか購入しています。1000円ちょっとで買えて2回分使えるので(100m)重宝してます!