オーダーメイドロッド注文体験記!詳細まで自由に選べて驚きの価格!

スポンサーリンク

(今回は「ブラックバサー」様からの寄稿です)

 

前回、ジャンボと一緒にオーダーメイドロッドを注文しにショップへと向かったブラックバサーです。

フルオーダーメイドロッドを注文!納期は?値段は?性能は!?

 

 

今回は注文内容、納期、性能、値段について書いていこうと思います。

 

 

友人のジャンボと一緒にいつも行くはずのショップに緊張しながら入店。

 

以前からロッドを作ってもらうことを伝えてあったため、店長に挨拶し

 

 

「ロッド注文しにきました!!!」

 

と自分に気合を入れる一言。

 

 

 

「おお、ありがとう!早速準備するね!」

 

と店の奥へ行き持ってきたのは

 

 

 

「オーダーメイドロッド注文書」

 

と書かれた紙。

 

 

オーダーメイドの注文が始まりました!!!

 

 

リアルなやりとりを書いてもいいのですが、分かりやすくするために簡単に書いていきます。

 

 

 

スピニングかベイトか

 

ロッドの大きな違いと言えばこれでしょう。

やりたい釣り、使いたいルアーによって違ってきますが、今回はベイトリールロッドを作ってもらうことにしました!

 

 

 

ブランクス

 

ロッドのメインの棒状の所です!

 

根本をバット、中間をベリー、先端をティップと言うみたいです。

 

 

やりたい釣りやこだわり、使いたいルアーに合わせて、固さ、長さ、テーパー、張りなどを決めていきます。

 

やりたい釣りと使いたいルアーを伝えて、それに合うブランクスのサンプルをいくつか選んでいただき、アドバイスをもらいながら決めていきます!

 

 

長さも5f台のショートロッドから、9f台の超ロングロッドまで幅広く作れます。さらに自分行くショップではティップのカーボンソリッド化も行ってくれます(中空構造でなく、中が詰まったカーボン素材)。これによってティップが曲がりやすくなり、食わせの性能が上がったり操作性が上がるみたいです。

 

 

ブランクスはメーカーにもよりますが、8000円台から2万円ほどの物までありました。

 

 

自分はラバージグやテキサス用を作ってもらうと決めていたためヘビーロッド6,6f、さらにティップをミディアムヘビーのソリッド化にしてもらうことにしました。

 

ソリッドティップは別のパーツなので、別途その費用も掛りました。

 

 

 

ガイド

 

ラインが通る輪の部分です!

 

ガイドと言っても実際には輪っかの部分の”リング”とリングとブランクスを繋ぐ”フレーム”の2つの部品から成っています。

 

 

一般的なロッドにはSiCリングとステンレスフレームが装備されているみたいですが、上位機種には、より軽量な“トルザイトリング”“チタンフレーム”が装備されているみたいです。値段的には圧倒的に後者がお高いです。

 

 

 

ここは店長のおすすめしてくれたバット部にSiCリング、残りはトルザイトリングにする値段は抑えつつ性能は良いものに。なセッティングを頼みました!

 

※ガイドは大きいものほど値段も上がるため、バット部に行くほど値上がりしていきます!

 

 

ブランクスの良さを生かすために多めのガイド(11個)で、7800円でした。

 

さらにガイドを留めるための糸、スレッドのカラーも選べ、黒に赤のワンポイント、等の注文もできます!

 

 

 

 

リールシート

 

リールを乗せ、実際に握る箇所を選びます!

 

ロッドメーカーさんから色々な物が出ています!

 

実際にサンプルを色々触らせてもらい、自分に一番合ったものを選べます。

 

また、カラーも好きに選べ、カラーパターンも色々選べるみたいです。

 

 

 

グリップ周り

 

リールをロックするロックナットや、グリップ部、グリップの全長を決めていきます!

 

グリップ部に関しては、素材(コルク、EVA)やグリップの形状、グリップの長さ、これも好きにカスタマイズできます。パっとしない方でもショップにいくつか置いてあるサンプルを実際に触らせてもらえるので、自分に一番合ったものを選べました。

(値段的にはコルクの方がEVAよりお高くなっています)

 

また、グリップの上下やグリップエンド、ブランクスのつなぎ目などのメタルパーツも好きなカラーを選べます。

 

自分はグリップをコルク、グリップエンドはカーボンモノコックを選びました。

 

 

 

使うパーツを1つずつ選んでいきます!

 

 

だいたいは以上の内容でロッドを作っていくみたいです!

 

さらにこだわる時は載せるリールの重さに合わせたセンターバランスを作るために、グリップにウエイトを乗せたり、ガイドセッティングを細かく調整したりの話し合いもできるみたいです。

 

色々サンプルを触ったり、使う部品について考えたりで、結局1時間以上話し込んでました。

 

こだわり派の方は2時間以上やりとりをされるとか。

 

完成まではだいたい1か月半~2か月

 

で!気になるお値段!!!

 

イチからカスタムできるフルオーダーメイドロッドが驚きの!

 

 

なんと!

 

 

 

 

なんと!!

 

 

 

 

54800円!!!!

(材料代+工賃)

 

 

となりました!!!

 

 

注文時に予約金で1万円を支払い、受け渡し時に残りを支払いました。

 

 

 

・・・

 

 

 

だいたいはジャンボからいくらくらいになるかは聞いていましたが、今回は初めてのフルオーダーということで、いいものが欲しい!とハリキリ満々で、かなりいいものを注文しました。

(ブランクスやガイド、リールシートを良いものに)

 

 

シマノのワールドシャウラが6万円前後

 

 

ダイワのハートランドのエンドモデルも6万円前後

 

 

に対してフルオーダーメイドで良いものを使ってこの値段、安いか高いかは人それぞれです。

 

また、使う材料によってはもっと安くできたり、高くなったりします。

 

 

 

で、性能はどーなのよ?

 

これに関しては

 

 

 

 

めっちゃ良いよ

 

 

 

乗せるリールを先に伝えてあり、それに合わせて手元にセンターバランスが来るバランス設計、非常に軽く感じます。そこからくるキャストのしやすさや操作性が凄い!!

 

 

ソリッドティップなため、ヘビーアクションながら巻物もある程度こなせ、底物をする時は根掛りがちょっとだけ減った気がします。ガッツリ掛かる前にティップが吸収してくれる?

 

実際先日スイムジグで58センチ3キロオーバーのバスを弾くことなく釣ってくれました。

 

 

あと感度がとにかく良い!

 

これに関しては実際に触ってもらわなければ分からないのですが、シンカーを直接持って地面をなぞっているかのようでした。マジで。

 

※性能については感じる個人差がある上に、個別に書き出したらきりがない上、絶対良い事を書いちゃうので、良いよ、との事だけ伝えておきます!

 

 

ジャンボが3本も4本も作ってもらう気持ちが分かった気がします。

 

しかし私は家庭を持つ身、5万オーバーのロッドを何本も持つわけにはいきません…

 

 

と思っていました

 

プレステとゲームソフトを売ってスピニングロッドを注文、現在完成待ち

 

 

以上!イチから自分でデザインできるフルオーダーメイドロッドでした!

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です