開成水辺FSでも大物は釣れない!?気になるアベレージは!【訪れた赤身の奇跡…】

基本ボウズ!ポンコツ実践記

前回のあらすじ

 

開成水辺FSでリバーブが殉職したよ。

開成水辺FS釣行記!アベレージ40cmの実力とは!?

 

 


ファーストポンドで大物狙いに賭けている私達には未だ当たりすらありません

 

しかしここで動じることはもうやめましょう。なぜなら、「これしか出来ない」からです。

 

 

「セニョールとぐるぐる縛りで釣れるの待つ」「人事を尽くして天命を待つ」同義語ですね。

 

 

すると息子の水龍がヒット!

 

「掛かったよ!すごい引きだ!」

 

 

よし、そのまま頑張るんだ。大物を拝ませてくれ!

 

 

 

しかしバラす!大物疑いをかけられた魚は逃げていきました。

 

大物の疑いがかけられているだけに逃がすと残念さも倍増します。「逃がした魚は大きい」を遺憾なく体験させてくれる所、開成水辺フォレストスプリングス。

 

 

 

しかしようやく反応が見られてきた。朝マヅメの勝機を完全に逸した私達にはこのチャンスを生かすしかありません。

 

 

 

ヒット!よし、手応えあり!

 

ぐるぐるX両面アワビ貼りが成果を出してくれました。

 

 

肝心の引きは…?

 

 

うん?いわゆる一つの「よくある引き」です。ウグイでも掛かったのでしょうか。

 

 

 

う、うん。間違いなくニジマスだな。

 

 

しかし私も完全確率を理解しているつもりの人間です。「アベレージ40cm」なんてあくまでも平均ですから。50cm、60cmが釣れるなら20cmだって当然釣れます。

 

 

 

またもヒット!すごい引き!…ではない

 

 

 

セニョールイエローに喰いついたのは20cmオーバー。ま、まああくまでも平均ですから。

 

 

 

その後当たりがパッタリなくなってしまったので場所をセカンドポンド、サードポンドと移動します。

セカンドポンドでもセニョールトルネードに何度か当たりがあります。しかし「この小さな池にビッグワンはあんまり放流しないだろう」という「素人の半年の勘」が働き、すぐにサードポンドへと移りました。

 

 

 

サードポンドへ戻ると建物両脇は埋まっていました。

 

 

しかし反則系への反応は良好。何度もバラしますが一匹を確保しました。

20cm足らず。「うーん、今日打率低いな…」。

 

 

当然です。安打製造機と呼ばれる人間だってノーヒットの日があるのです。

 

要は「ヒキ」。ヒキの強さ次第ですね。

 

 

 

残り時間1時間。最後の一匹でした。

 

 

「こ、この引きは…!」

 

 

・・・・・

 

 

 

「絶対デカくない!!」

 

 

 

それでも30cm弱。本日一番の大きさです。

 

 

 

5時間で計4匹。息子はボウズ。惨敗です。

 

とはいっても大物を釣っている人は確実にいます。4匹では大物を手にするための土俵にも立てなかったということです。

 

 

 

悲しみの中、捌き場でワタ取りをしていると、なんと一番大きいトラウトが赤身ではありませんか!

ささやかな奇跡です。

 

 

どれくらいささやかというと、「指名しようとしていた子が休みだったから仕方なくフリーにすると案外良かった」位のささやかさです。

 

 

 

帰ったら早速調理です。今回はやはり…

 

 

 

「刺身」だ!

 

 

赤身の刺身は食べるのが初めて。どんな味がするのでしょうか?

鮮やかなサーモンピンクでしょう?「サーモンピンク」というカラーはこのために生まれたんですね。感涙です。

 

 

 

小2の息子も切り身にチャレンジ。「野球経験のない熱狂的巨人ファンに指導を受ける子供」のように私の残念な魚の捌き指導を受けます。

 

 

 

出来ました!見栄えは超悪いけど要は「味」です。外見より「心」です。

 

 

 

うまい。…けど味がたんぱくだ…。

 

 

回転寿司のサーモンの味を想像していましたがそれとは少々違います。どちらかと言えば白身のニジマスを刺身にしたときの味寄りです。

 

やはり成長の度合いでしょうか。回転寿司のサーモンはきっと3倍体を使ってるんでしょうね。食用ですから。

 

 

 

でも刺身としては上等です。皆さんも是非お試しください。

 

 

 

今回は惨敗したが大物への夢は絶えない…!次回は○○県へ遠征だ!!

 

 

今日の記事がほんの少し面白かったという方!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. 開成は家から近いんですが評判がよろしくなく敬遠していたんですが
    先日ボウズ覚悟で出かけ3時間で3匹でした。それにしてもお子さんが
    残念でしたね。
    次は○○県←静岡県かな(^^) また楽しみにしています!

  2. […] 開成水辺FSでも大物は釣れない!?気になるアベレージは!【訪れた赤身の奇跡…】 […]

    • green より:

      家から近いんですか!うらやましい。
      今回は残念な結果でしたが、このあともう一回リベンジに行ってるのでその記事をお待ちください!また行きたくなりますよ!

  3. ta より:

    息子さん惜しい…!!!
    開成の魚とか朝霞の魚は元気よいですね!としまえんは釣れるんですがすぐに逃げることを諦めます…都会のゆとり教育で育ったみたいな感じです…

    • green より:

      どんなに逃げる魚でも必殺ズリ上げによってしとめたいと思います。
      どんな網よりも確実な「ズリ上げ」。
      流行らせましょう!

  4. クチボソ より:

    赤身美味しそうですね
    普段ぐるぐるやトルネード使わないので、楽しく拝見させてもらってます。
    赤身を寿司酢に浸けちゃうのも手ですよ。
    ビールや日本酒がアホみたいに飲めますし、かりそめの高級感がなんだかあります。

    • green より:

      赤身を寿司酢!!
      そんな衝撃的な調理法があったのですね!
      赤身は滅多に手に入らないので今度大量に手に入ったら試してみたいと思います。ありがとうございました!

  5. […] 開成水辺FSでも大物は釣れない!?気になるアベレージは!【訪れた赤身の奇跡…】 […]

  6. たけ より:

    ブログを初めて拝見して開成編が面白くて最後まで見てしまいましたw
    自分はフライメインですが、以前はルアーでもやってました。

    日によって違うんですよねここ。特に1stと3rdとで違うのでこの間行ったり来たりも面白いですよ。なぜか片方だけなんですよ活性良いの。不思議です。

    スティックならもう深緑、トルネードならオレンジと赤しか基本食って来ないですし、それでも来ない日はトップが正解だったりします。小さめのポッパーやクランク浮かべてたまにちょろちょろ動かすと意外に食いつき良いんですよ。
    冬はミノーでトゥイッチングとかも状況関係なく釣れますね。表層とトップが釣果良いですよ。
    自分はこんな感じでしたルアーやってた時。拙い情報ですがお役に立てれば光栄です。

    • green より:

      ありがとうございます!その日は表層が強かったような気がしました。
      ファーストは大物はさっぱりでしたね。あんなにライズしてたのはやっぱりサクラだったのですね。ロケーションが良くて旅釣りを満喫させていただきました!