簡単カルパッチョの作り方!特製ドレッシングは家庭にある意外な材料でOK!

スポンサーリンク

(今回は「タカ」様からの寄稿です)

 

皆様、今日も楽しく貧乏釣り部のブログをお読みになっているでしょうか?

 

 

タカです。

 

 

私、はこのブログのヘビー読者だと自覚しておりますが、不満が一つ!

 

 

 

料理のレパートリーが少ない!

 

 

 

 

刺身・塩焼き・ヒレ酒・・・。

ニジマス刺身は昆布締めで!簡単節約の切出しコンブで旨味が倍増に!

ニジマスの塩焼きをおいしく食べる方法!【ポイントは塩の量・焼く時間・水分取り】

ニジマスヒレ酒を作ろう!【レンジで30秒!簡単にできる絶品の味!】

 

 

 

せっかく釣った魚達、トーナメンターの方々やリリース専門の方々以外は、食材目的の方々ですよね?

 

 

 

当然私も食材釣り師でございます。

 

 

しかも、昨今の管釣り業界はヤシオマスに始まり〇〇サーモンなどのブランド鱒に頂鱒、そしてまだ極秘情報らしいのですが〇〇〇〇〇の3倍体まで今後は出てくるとか来ないとか・・・。

 

 

これ、管釣り業界としては完全に食してもらう為の開発ですよね?

 

 

だったら尚更美味しく食してあげなければ、魚に対しても養魚場の方にも失礼です。

 

 

 

 

ちゃんと食べる事によりグリーン様が提唱する「釣育」にも繋がりますし。

釣育とは?子供を育むために重要な釣りの三大要素を提唱!【今このワードが熱い】

 

 

 

 

因みにうちの子供達は、管理釣り場での「自分で釣った魚は自分で食べる」という私が勝手に決めたルールにより、「いただきます」をちゃんと言うようになり、自分で釣った魚は残さず食べるようになりました。

 

 

 

そう、「いただきます」は、「あなたの命をいただきます」であり、「あなたの命を美味しくいただきます」でもあるのです。

 

 

 

 

まぁ、そんな前置きは良いとして先日308Clubにて釣り上げたヤシオマスが4日間の熟成を終えたのでレッツクッキング!です。

サクラマス天丼が絶品の308Clubでヴァルケインのハイドラムが火を噴く!

 

 

 

 

 

このブログでの料理レパートリーの少なさを嘆く私。

 

 

 

 

何を隠そう元料理人です。

 

 

 

 

 

スタートはパティシエですが!

 

 

(1番長いのはイタリア料理です)

 

 

 

 

 

当然、友人にも料理人は多いです。

 

 

 

鱒料理などいくらでも教えてもらえます。

 

 

 

 

 

先日、一緒にお酒を飲みながら

「なんか良い鱒料理ない?」

 

 

 

と聞く私。

 

 

 

 

 

「燻製!」

 

 

 

 

全員口を揃えて言いました。

 

 

 

 

 

それ、もうやってる・・・。

ソミュール液の代用はなんと〇〇〇〇?激安簡単工程で作る燻製は超絶品!

 

 

 

と言うより「他に何か無いのかい!?」というくらい皆、燻製推しです。

 

 

 

 

確かに燻製は美味しい。

 

 

 

 

燻製を使った料理も沢山あります。

 

 

 

 

 

ただ、あの煙により作る事の出来ない事情の人も沢山いる。

 

 

 

 

もっと、もっと簡単で誰にも出来て華やかな料理を私に!

 

 

 

 

懇願する私に友人達が教えてくれた料理は

 

 

 

「カルパッチョ」でした。

 

 

 

 

ま、まぁこれで良いか・・・。

 

 

 

 

 

頷き、レシピを聞く私に教えてくれた必要材料は皆、一般家庭で一般的に置いてない物ばかり

 

 

 

 

もう無理です。

 

 

 

やっぱりプロの世界にはプロの世界の材料があるのです。

 

 

 

 

 

なので私流にアレンジしたカルパッチョをご紹介致します!

 

 

 

 

まずは、きっちり熟成をしたヤシオマスを薄く刺身にします

 

 

 

お皿への盛り付けはお好みですが、失敗しない合わせ食材

 

 

 

アボカド

 

 

ベビーリーフ(スーパーに袋に入って売ってます)

 

 

 

 

凝って色々な食材をヤシオマスに合わせてしまうと、特に野菜系は余らせてしまいますのでパック入りで充分です。

 

 

 

皿に盛りつけたヤシオマスにアボカド・ベビーリーフ。

 

 

そこへ軽く塩を振ります

 

 

 

 

 

次はドレッシング作りです。

 

 

 

理想は

・白ワインビネガー

・レモン汁

・ホワイトペッパー

・ケッパー(みじん切り)

・オリーブオイル

を味見をしながら混ぜ合わせる事なのですが。

 

 

 

 

「そんな面倒な事はやってられるか!」

 

 

 

 

という方はコレ!

 

 

 

・レモン汁

 

 

・オリーブオイル

 

 

・すし酢!

 

 

 

これを混ぜるだけでもOKです!

 

 

 

 

 

さぁ、ドレッシングが完成したら皿に盛り付けた食材へ家族やパートナーに見せ付けながらかければ完成です!

 

 

 

 

如何でしょう?

 

 

 

 

これで塩焼き以外一品を作ることにより

 

 

「毎回そんなに釣ってきてどうするの!」

 

 

という言葉も少なくなるはず!

 

 

 

 

ぜひお試しあれ!!

 

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“簡単カルパッチョの作り方!特製ドレッシングは家庭にある意外な材料でOK!” への4件のフィードバック

  1. ユッケ より:

    「あなたの命を美味しくいただきます」、良い教育、もとい釣育ですね。

    カルパッチョ美味しそう・・・。
    盛り付けがプロの犯行ですね。
    ちょうど昨日釣った魚たちがいるので、我が家でもやってみます!

    • タカ より:

      ユッケ様

      盛り付けを褒めていただけるなんて嬉しさの極みです!

      釣育はもっともっと多くの人に広まってもらいたいですよね。

      そして、私は本日ある方と釣りをしてきまして 食材が手に入ったので新たな料理を作ろうと思います。

      カルパッチョはレモン汁を多めにするとイタリア料理感が増しますよ。

      塩はお好みで足して下さい。

  2. ポテポテ より:

    タカ様

    寿司酢使うんですか?!
    まさかの寿司酢・・・。

    今度やりたいレシピがまた増えました!

    • タカ より:

      ポテポテ様

      そうなんです!

      すし酢を使うと入れたい調味料が全部入っているのです。

      しかも、すし酢を使った方が甘味があるので子供にも人気です。

      大人はお好みでレモン汁や塩を足してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です