初夏の朝霞ガーデン攻略法!わくわくトローリングしか釣れる気がしない!

スポンサーリンク

初夏の朝霞ガーデン。6月の下旬です。

 

雨が降らない日は気温がかなり高くなり、釣果的にはよろしくないとの噂を聞きました。

 

今後はますます厳しくなっていくことでしょう。

 

 

 

それならば私なんて釣れるわけがありません。昨年よりひとまわりもふたまわりも大きくなった私だって釣れるわけがありません。

 

では、私なりの初夏の朝霞ガーデンの攻略法を教えましょう。

 

 

それは、

 

 

 

「なんとしてでもわくわくトローリング場を取れ」です。

 

 

 

平日ならばなんとかなるか。土日は絶対に無理です。朝五時から並ばなければなりません。

 

わくわくトローリング場さえ取れれば必勝。私にはそれしか攻略法などないのです。

 

 

今回はta氏モーセK師も同行。釣れないと言われている気温上昇時の朝霞ガーデンを攻略してみせましょう。

 

 

朝5:50。朝霞ガーデンに到着です。

 

 

ほうら、思った通り、2人しか並んでいません。これはもらった。

 

ゆうゆうセーフでわくわくトローリング場をキープします。ルアー池のセンターの流れ込みですね。

あとはもう勝ったも同然。トローリングを楽しめば良いだけです。

 

今回用意したのは桃色カラコンZの最終形

 

 

ミニルーターを購入し、桃色カラコンZに溝をつけたとっても見栄えがキレイなニューバージョンです。

 

 

 

溝をつけることによってフックの収まりを良くし、フッキング率を上昇させる。置いておいてもフッキングしてくれるという「クラッチフック」ももちろん完備です。

 

 

まずは第一投。着水後は流れ込みの水流に流しておくだけです。

 

 

ほら、ヒット!

 

 

やはりわくわくトローリングは鉄板です。W杯の日本戦を見た後になんとか早起きした甲斐がありました。「本田△」です。

 

 

 

二投目、やっぱりヒット!

 

 

入れ食い状態を予感させる連続ヒット。連続と言っても流している時間はそこそこ長いため、連発感はありません。

 

 

だが確率が高杉!南葛の高杉君です。

 

 

 

 

 

 

驚異…!驚異の1時間…!

 

悪魔的1時間をわくわくトローリングし通し15匹をキャッチしました。

 

 

モーセK師はルアー池の端で苦戦中。本日は25匹の持ち帰りを目標としているそうなのでわくわくトローリング場を明け渡します。

 

 

 

私は他のポイントで桃色カラコンZを試します。

 

まだ活性は高いようで、他のポイントでも何とか釣れてくれます。魔の時間帯はまだやってきてはいないようです。

今回は桃色カラコンZしか使わない。そう心に決めてあります。桃色カラコンZが一応の最終形を見たところでその性能をテストしなければならないからです。

 

 

それは口実で本当はそれしか釣れる気がしないからです。嘘はいけませんね。

 

 

 

だって周りの人達は私より良い腕で良い道具を使っているのに釣れていないのですから私がやったって無理な話でしょう?

 

私はわくわくトローリングと桃色カラコンZの恩恵を受けて初めて釣ることが出来るわけです。

 

 

しかしキツい…!周囲の状況はかなりキツそうです。私が爆釣しているのはかなり気が引ける。早起きしたから許されるべきです。

 

入れ食いの私とモーセK師は何かのイカサマをやっているか何かのクスリをやっているかを疑われていたでしょう。

 

 

 

 

両者ですね。

 

 

 

 

開始一時間半で20匹に到達。驚異のハイペースです。

 

もう十分でしょう。私には腕を磨くとか記録を伸ばすとかいった向上心は一切無いのです。「ただ釣って楽しんだ。おわり。」なのです。

 

 

モーセK師は15匹程度か。25匹持って帰るというノルマに到達するまで必至で頑張ります。

 

 

次回、本当の朝霞の地獄が火を噴く。お約束の葬式タイムだ!

 

 

 

少し面白かったという方、クリックお願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“初夏の朝霞ガーデン攻略法!わくわくトローリングしか釣れる気がしない!” への2件のフィードバック

  1. moco より:

    グリーンさんのことだから確信犯だとは思いますが、念のため突っ込んでおきます。

    ローターって(笑)

    • green より:

      しまった!いきなり卑猥なものになってしまいましたね。訂正させていただきました。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です