酢飯いらずのミニ手巻き寿司の作り方【簡単すぎて子供も奥さんも大喜び!】

どうにも分類できないお役立ち記事!

以前私が招待していただいた「ジャパンインターナショナルシーフードショー」。魚食の祭典です。

ジャパンインターナショナルシーフードショーin東京ビッグサイト潜入レポート!

 

 

そこでとある面白い料理(?)を知ることが出来ました。誰にも言ってはいけませんよ。門外不出です。

 

 

 

それは、「簡単ミニ手巻き寿司」。なんだか普通ですね。

 

普通に聞こえますがこの「簡単ミニ手巻き寿司」。実用性がハンパないのです。

 

 

喜ばない者はいない。奥さん、子供、自分(お父さん)。全てがwin-winの関係。全てがオールオッケーとなる驚愕のメニューだったのです。

 

 

 

今回は私が愛して止まない「簡単ミニ手巻き寿司」の作り方とメリットについてお伝えしていきます。

 

 

酢飯がいらない!

みんな大好き手巻き寿司。しかし全てがwin-winではない。

 

 

 

 

奥様です。

 

 

手巻き寿司は準備が面倒くさい

 

 

酢飯を作らなければならないからです。

 

 

 

ご飯をボールや桶に入れて寿司酢を混ぜながら冷ます。これだけで一苦労です。

ましてや子供が思ったよりがっついてご飯がなくなったなんてことになったらさらに追加酢飯を作らなければならない。地獄です。

 

 

 

作りすぎたら作りすぎたで余った酢飯なんて容易に使えません。翌日の弁当に入れたら激マズです。

 

どのご家庭の奥様もこのような「手巻き寿司のジレンマ」と常に戦っていらっしゃるのです。わかりましたか?

 

 

 

そのジレンマの元凶、酢飯がいらないとなれば奥様は大喜び。全てから解放される思いです。

 

 

このミニ手巻き寿司は「酢飯不要」。普通の白飯で気軽にやろうよ!という画期的な試みなのです。

 

何しろ5~10cm四方の海苔に乗せて食べるのですから、寿司よりかは「おにぎらず」的な食べ物と言えるでしょう。

 

 

 

余り物でOK!

「冷蔵庫にある余った物でやろうよ!」という気概もあるこのミニ手巻き寿司。乗せる物は何でも良いのです。

 

 

うちの子に人気なのは「ツナ缶」や「コーン」。ウインナーを細かく切ったものも良いですね。

 

 

もはや「ふりかけ」とか「マヨネーズ」でも良いのではないでしょうか。とにかく冷蔵庫の中にある余り物で作れるので、コストがかからず奥様も大喜びというわけです。

 

そうですね、「貧手巻き」と名付けましょうか。高級な食材は一切不要。いや、あったらあったで大変ありがたいが無くてもできる貧手巻きです。

 

 

 

 

子供にも簡単!

さて、このミニ手巻き。奥様だけでなくお子様にも大きなメリットがあります。

 

 

5~10cm四方程度の海苔を使うので小さなお子さんでも簡単に作れてしまうのです。

 

 

むしろ巻くというより「乗せる」。海苔にご飯を乗せて具を乗せたら軽く包んで食べられるのです。

 

子供にとっての手巻き寿司の最大の難点と言えば、「ご飯と具のバランスでミスる」ですね。これ一択です。子供の作った手巻き寿司の9割がご飯が多すぎて巻けていません。

 

 

ミニ手巻き寿司ならばその点が簡単なため、いちいち子供の分を巻いてやるという手間が軽減します。

 

 

 

 

つまみに最適!

最後に自分(お父さん)にとっての最大の利点はこれ。

 

 

とにかくビールが進む。つまみに最適なのです。

 

 

 

手巻き寿司の難点は、どうしてもご飯でお腹がいっぱいになってしまう。全国のお父さんからたくさんのお悩みをいただいています。

 

 

 

このミニ手巻き寿司は文字通りミニなため、ゆっくりお酒を飲みながらつまめる大変優れたメニューなのです。居酒屋でメニューに上がる日も遠くはないでしょう。

 

 

 

 

分かりましたね。全ての家族にwinな訳が。

 

デメリットは1つもありません。何も恐れる必要はないのです。

 

 

 

さっそくやってみよう!そして「給料日前の土曜は家族みんなで貧手巻きの日!」を日本中に広めよう!

 

 

※我が家の貧手巻きコレクション

子供に一番人気!ツナマヨ

 

何気にうまいウインナー

 

ホテイの焼き鳥缶詰

 

総菜コーナーで20%オフだったエビサラダ

 

ホタルイカの沖漬け

 

これは高級!マグロの中落ち

 

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. うーちゃん より:

    いつも楽しく拝見しております。
    缶詰や残り物を使うのは良いですね。刺身の切り身を何種類も揃えると高いので、具材はマグロ、サーモン、イカ、キュウリ、納豆など5種類くらいで済ましていました。
    うちは子供が海苔好きで、海苔だけ先に食べてしまうので、ご飯と具が余ります。このため、最後はミニ海鮮丼を作って食べてます。

  2. green より:

    冷蔵庫の残り物を探り当てて何が合うのか合わないのかを評価しあうのも面白いかもしれませんね。やはり手巻き寿司は具よりも楽しさですからね!
    やはり子供はマグロの中落ちよりもハンバーグとウインナーとツナを食べまくってましたから。

  3. kan より:

    こんにちわ。

    なるほど。酢飯じゃなくてもよかったですね。盲点でした。
    うちの場合、手巻きずし大会は戦争です。マグロの刺身は瞬殺です。子供の気分やその時のネタにより酢飯の消費量が全然違うので、これなら楽ちんですね。
    私のお勧めは、スパムとコンビーフ(貧乏はコンミート)ですね。スパムは数ミリサイズにスライス(貧乏切り)+短冊切りしてフライパンでこんがり焼きます。コンミートはやはり貧乏切りした上で、フライパンで弱火でカリカリ(丸焦げの一歩手前)になるまで両面を焼き、仕上げに醤油を数滴垂らすと子供は少量のお肉でご飯をバクバク食べます。
    親は必ず余るきゅうりとカイワレ地獄に陥りますが・・・。

    • green より:

      私も盲点でした!酢飯じゃなくても全然美味しいんですね。むしろジャンクな具だと酢飯じゃないほうが逆に合いますしね。コンビーフいいですね!細かくて乗りやすそうです!
      キュウリって必ず用意しちゃいますよね。全然売れないのに…

  4. たてよこななめ より:

    こんにちは☆

    我が家の鉄板手巻きネタは
    シーチキン(缶詰)にエノキダケ(瓶詰)をマヨネーズで混ぜ合わせたものです。
    これが単体でも刺身にでもキュウリにでもマッチでグーですw

    • green より:

      特製の具ですね!瓶だけに「貧ルー」と名付けましょう。
      皆さんオリジナルの手巻きレシピがありますね。今度貧手巻き選手権でもやってみたいですね!

  5. ポテポテ より:

    グリーン様

    門外不出の話をワールドワイドウェブに展開してしまうあたりが恐ろしいですね。
    巻き巻きしない手巻き寿司。良いですよね。

    ご飯を薄ーく載せて食べると良い感じです。
    うちの手巻き寿司をやるタイミングは「赤身の大型ブランドニジマス」が釣れた時ですね。

    大トロ部分はあっという間に無くなってしまい、自分はスキミトロになります・・・。

    あ、あとは厚焼き玉子を多めに作っておくと、子どもはそっちに行きます。
    その間に大人が魚介を堪能です。

    玉子はハズレなくてステキです。

    • green より:

      うちもなぜ玉子がないのか追及されましたよ。経費削減なのですがね。
      私は梅チューブだけで結構たいらげたんですけどね!