新カラーのカラコンルアーテストin朝霞ガーデン!釣れる色はどれだ!?

基本ボウズ!ポンコツ実践記

完成した新カラーのカラコンルアーを手にして向かった朝霞ガーデン。

桃色カラコンZのニューシリーズを開発する!新色「レッド・ブラック・グリーン」は?

 

 

 

朝一3時間勝負です。

 

 

朝6時に間に合った私はゆうゆうセーフで「わくわくトローリング場」をゲットします。

 

 

まずはこの三色が魚に拒絶されていないかを試してみます。

 

 

 

まずは「赤色カラコン徹夜」

まさかわくわくトローリング場なら釣れるだろうと「赤色カラコン徹夜」を流してみます。

 

 

 

 

「…!く、食わない…!」

 

 

わくわくトローリング場でも食わない。よほど食いたくないのでしょう。

 

 

「緑色カラコン東欧の瞳」も同じ。これはなかなかショッキングです。

 

 

試しに桃色カラコンZの変色カラーを投げてみます。

何を隠そう桃色カラコンZは長い間日光に当てると変色します。驚きましたね。

 

 

しかし心配ご無用。

 

 

 

ほら、釣果には全く影響ありません。

桃色カラコンZの色が劣化したのではなく、「進化」した。物は言い様ですね。

 

 

 

2投2釣。やはりわくわくトローリング場は健在です。

 

ということは赤色カラコン徹夜と緑色カラコン東欧の瞳のカラーリングが悪いとしか考えられません。

 

 

 

最後の頼みの綱、「黒色カラコンディファイン」です。

私の勘では最高に釣れる気がするのですがどうでしょうか。

 

 

 

 

結果から言います。

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

「つ、釣れぬ…!!」

 

 

 

 

なんということでしょう。満を持して登場した黒色カラコンディファインが全く通用しないのです。

 

 

 

 

絶望…!圧倒的絶望感…!!

 

 

カラコンシリーズ新章が幕を開けずに閉じました。

 

 

 

比較するために桃色カラコンZを見やすい足元に投げてみます。

 

 

 

問答無用で釣れる。どう違うのでしょう。

 

 

赤色、緑色、黒色と違うのは魚の警戒心。桃色カラコンZでは魚が食い付くことをためらわないのです。

 

赤色、緑色、黒色は食い付くまでが大変。好反応なのですが、絶対に食い付かないのです。

 

桃色カラコンZは無警戒で食い付くことが多いと感じました。ということはやはり「色」なのでしょう。

 

 

なぜこの色しか釣れないのか。いや、「ゴールドフィンガー2017」が釣れているのだから桃色だけというわけではないのでしょう。しかし赤色、緑色、黒色は厳しいか。

上永野のクリアポンドを早くも攻略!?見えマス釣りを堪能せよ!

 

 

黒色は天気の良い日やナイターで試してみましょう。影を作る黒色の長所を活かせば釣れるかもしれないという一縷の望みに賭けます。

 

 

 

しかし良いことがわかりましたね。桃色カラコンZの最大の特徴は「色」。なぜだかわからないが色なのです。

 

 

 

 

 

とは言ってももはや桃色ではない「腐ったピーチ」カラーでも問題なく釣れる。

「腐ったミカン」ぐらい最下層のヒエラルキーカラーです。

 

 

しかし惨敗…!新カラー軍は惨敗という結果に終わりました。しかし、このままでは終わらない。次回、桃色カラコンZの使い方を実演する!!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

コメント

  1. ポテポテ より:

    グリーン様

    クリアウォーターはピンクだけで良いのですね。

    他の色も釣れそうなんですけどね~?

    やっぱりあの色が効くんですかねぇ。

    ピンク、鉄板ですね。

    • green より:

      グミ系は駄目なようです…。やはり乳白色というのがポイントなのでしょうか。
      最後の手段が残っています。「白系」で開発を進めてみます!