POOR STYLE「桃色カラコンZ」の使い方の実演解説in朝霞ガーデンルアー池!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

赤色カラコン徹夜、緑色カラコン東欧、黒色カラコンディファイン。全てに敗北したグリーンだがタダでは終わらない。どうせなら桃色カラコンZの実演をして販売促進を図るのだ!

新カラーのカラコンルアーテストin朝霞ガーデン!釣れる色はどれだ!?

 

 

残念ながらカラコンシリーズの新作は発売されません

 

 

良かったですね。

 

 

釣れないカラーを勝手に販売されたら迷惑千万なのは読者の皆様。

 

 

「どんどんカラー展開しているルアーはあんまり釣れてないカラーも売っちゃってる」。ルアーあるあるですね。

 

 

それに歯止めがかかっただけでも良しとしようじゃありませんか。詐欺罪ですからね。

 

 

 

 

どうせだから今回は、「桃色カラコンZの使い方」をテーマに朝霞ガーデンで実演、そして促販していこうではありませんか。

 

桃色カラコンZ。初心者や子供でも簡単に釣れるルアーを作りたいと思いつきで作ったらそこそこ釣れちゃった長年の試行錯誤の結果生み出されたルアーです。

 

 

 

 

ブランド名は、そうですね。

 

 

「POOR STYLE」と名付けましょうか。決してとある有名縦釣りルアーメーカーを意識しているわけではありません。決してです。少しだけです。

 

 

このPOOR STYLEの桃色カラコンZ。特定の条件下で爆釣を見せる(ことがある)魔性のルアー。魔性ネロですね。

 

長年桃色カラコンZを使い続けている私が桃色カラコンZをご購入した、または購入しようと考えているが怪しすぎてなかなか買う気になれない皆様に実演販売してみましょう。

 

 

 

まずはよく釣れる場所。

 

 

 

魚がたくさんいる場所です。

 

 

当然なのですが、このルアーの特徴は、遠くの魚を追わせるルアーではなく、そこにいる魚を食わせるルアーです。縦釣りルアーのようにです。

 

 

魚はたくさんいる。しかしなかなか食ってはくれない。そんな時に有効となる可能性のあるルアーなのです。

 

 

そのため、狙うレンジは魚の量に合わせると吉。表層に魚が溜まっている時は表層にできるだけとどまらせるようにする。

 

 

もちろん表層、水面で当たることもありますが、オススメなのは「表層リフト&フォール」

 

魚の量が多いエリアで小さな幅の上げ下げを繰り返す。フリップを入れる感じでも良いです。

 

 

「下げ」で食ってくることが多いように感じます。フォール時ですね。

 

このルアーは自重(0.4~0.6gくらい)に対してフォールが遅いのが特徴。浮力があるのです。

 

 

そのため狭い上下幅でもきっちりとふわらせてくれる。魚が反応して食うまでに十分な時間を作ってくれます。

 

ましてや魚が密集している場所では魚の起こした水流で勝手にルアーが踊りだす始末。ペレット巻き用ルアーとしても強力です。

 

 

 

 

朝霞ガーデンのクリアなポンドだと魚の動きがよく分かる。テストに最適です。

 

 

足元にも魚の量が多いため、近場でもOK。じっくりとフォールさせていきます。

 

 

 

 

すると、落ち際でかっさらう魚の姿が!

ゲットです。スレではありませんからね。

 

さらに水面から1mくらいの範囲をリフト&フォール。今日の魚の反応はすこぶる良い。一投で3バイトはあります。

 

 

そしてこのルアー最大の面白いところ。

 

 

 

「合わせ」です。

 

 

NEO STYLEの「AIR」を使う方なら分かると思いますが、あのラインの動きを読み取る繊細なアワセとは多少違う。なんというか、もうちょっと「どっぷり」した感覚です。

 

 

私のようなヘタクソだと魚が完全にルアーを咥えてもすぐに反応が出来ません。しかし完全にパクッと咥えて走ってくれる時は快感。ガッツリ合わせをいれましょう。

 

 

 

そのためその様子が見られる透明度だとかなり楽しめます。食ってすぐ吐き出したり、食ったまま気付かずゆうゆうと泳いでいたり。それを眺めるだけでも面白いものです。

 

さあ、桃色カラコンZの実演をしつつ数を重ねていきます。

 

 

今度はわくわくトローリング場からポイントを移動します。もったいない気もしますが。

 

同じルアー池で水深が浅く、下が砂地になっている角に移ってきました。

 

 

ここでの楽しみ方は、水底まで追いかけてきた魚の狙い撃ちです。

 

 

水底にルアーが置いてある状態を目視できるほどであれば「置いておく」も楽しめます。

 

しかし今回はリフト&フォールの延長。フォール→置いておく→リフトです。

 

 

 

フォールさせきってルアーが水底までつく。それを食おうとしてくる魚は急降下で降りてきます。

 

私の経験上ですが、このバイトが非常に高確率でヒットに結びつく。

 

 

イメージだと、横から食い付いてきた時の合わせよりも、真上から食い付いてきたところをその進行方向に近い角度で引っ張るのですからなんだかフッキングさせやすいように思えますよね。イメージですが。

 

 

そしてこれも経験上ですが、横から来た魚よりも真上から降りてきた魚の方が口を使う確率が高く感じます。本気度が違うということですね。

 

 

 

楽しい…!この楽しさが桃色カラコンZの1番の魅力です。この小さな半球体に楽しさと愛しさと切なさと心強さが詰まっているのです。

 

 

 

ここで雨が。

 

 

雨中の決戦!…そう思ったでしょう?

 

 

 

違います。避難です。屋根のあるトイレへ避難するのです。

 

 

 

私の最大の弱点は雨に弱いこと。雨の中釣りをしなければならないのなら鼻毛を10本抜きます。

 

 

 

 

 

雨が止みました。再開です。

やはり釣れる。桃色カラコンZだけですが。

 

 

毎度おなじみの桃色カラコンZだけしか釣れないモードです。周りは釣っているので私だけです。

 

 

ふわとろだってぐるぐるXだって釣れない。ヘタだから仕方ないではありませんか。

 

 

スプーンなんて投げない。スプーンを投げるならその前にサジを投げます。

 

 

あんなにいっぱい種類やカラーがあるルアーを投げるなんて「暗闇プレイでアイマスクをつけてよだれを垂らしながら手探りするようなもの」です。見当がつきません。たどり着いた先はきっとブスです。

 

 

 

 

帰結。すなわち桃色カラコンZを投げざるを得ない。素人がたどり着く一択です。

 

 

しかし釣れる。最後の保険です。

 

 

 

それでは1号池ではどうか。

 

 

ここがなかなか難しい。朝霞ガーデンの1号池は深さがある。最深5mくらいあると聞きます。

 

 

するとどうなるか。表層の密集度はそこまでではない。バラつきが出るわけですね。

 

そこで1号池では「とことんフォール」が効くことが多い。ただ天に身をまかせラインの動きに集中して祈るだけです。

 

 

 

1番手前側の水車前に陣取り、「とことんフォール」です。

 

 

 

 

 

ただ投げた桃色カラコンZを沈ませ祈るだけ…。人間は無力です。

 

 

ラインが走る!来た!ヒットです!

 

 

無から有が生まれる瞬間。これがたまりませんね。漆黒の1号池の底。闇の部分から飛び出したのはリヴァイアサン。リヴァイアサンに間違いありません。

 

 

リヴァイアサンを釣り上げたのでもう満足です。1号池でも有効なことを証明しました。

 

 

しかしやはりルアー池での活躍が顕著だった。今日だけかもしれませんが明らかにルアー池で爆でした。

 

 

 

さあ、これを読んでも桃色カラコンZが欲しくならないアナタ!

 

真人間!真人間に違いない!まっとうな人生をおくれることをここに保証しよう!

 

 

桃色カラコンZ販売ページへ

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“POOR STYLE「桃色カラコンZ」の使い方の実演解説in朝霞ガーデンルアー池!” への10件のフィードバック

  1. うーちゃん より:

    いつも楽しく拝見しております。
    面白いですね〜 桃色しか釣れないとは…。カラーローテの必要性を否定しちゃいましたね。
    販売サイトを見ましたが、大人気ですね。コピー商品が出回るかもしれませんね(笑)

    • green より:

      自作してもらって自分の子供や初心者に釣らせてくれれば幸いです!誰でも激安で作れる。そして管釣り人口を増やしてゆくのです!
      ちなみにカラーバリエーションはまだ諦めてませんよ…!

      • うーちゃん より:

        レジンは混ざるのですか?例えば、黒とクリアを軽く混ぜて、マーブル模様にしてはいかがでしょう?
        MAX田中のパートリッジカラーに続く、PSマーブルシリーズ!です(笑)
        新色を楽しみにしています。

        • green より:

          マーブルなら作れますね。まあレジンの質が悪くて勝手にマーブルになってしまうのですが…。
          量産するのがなかなか大変で一日数セットしか作れません。色々ふざけたカラーを出したいのですが…。

  2. ポテポテ より:

    グリーン様

    モモ色カラコンZ、表層リフト&フォールは試さなかったです!
    やってみれば良かったー。

    流れにフワフワ乗せると良い感じですね。

    そしてやっぱりピンク一択なのが面白いですね。

    水の色で他の色も出そうですけどね~。

    • green より:

      私もいまだに試行錯誤していますが朝霞と上永野では表層リフト&フォールが有効な気がします。
      ちなみにイワナセンターは「置いておく」で川場キングダムは「通用せず」。これだけはわかっていますね。

  3. 3年生 より:

    グリーン様  
    いつのまにか実業家ですやん。今年は確定申告大変ですね。。
    と、思ったら・・・収益の一部を寄付ですと?なかなか手堅い。

    商品数増えたらレーベル立ち上げましょう。『Green-P.Label』 うん、カッケー。
    グリーンピースじゃないですよ。PはPoorですが、いれると若干下がりますからねぇ~
    てかもう商品数あるでしょ。100均素材を元に研究開発した商品がたくさん(笑)
    そうか工場建てますか??微力ながら研究開発要員として支えます。よぉ!CEO。

    • green より:

      お久し振りです!3年生さんのほうが開発力あるじゃないですか!
      私の渾身のルアーで得た収入は釣り代に回させていただきますよ。最近開発テストが混んでてお金がないので…
      ちなみにレーベルは「POOR STYLE」でいきましょう!どこか製造してくれる工場はないですかね-。製造が大変なので…

      • 3年生 より:

        グリーン様  
        私の渾身のルアーで得た収入は釣り代に回すなんて言ったら・・・ブロガーイメージダウンですよ。
        開発テスト用釣行なんだから経費じゃないですか?堂々と使えるんですよ。。

        私の開発ねぇ・・・《スパイラルフックキーパー》『リグ神クリップ』まだ釣り場で遭遇したことありません。
        ちょいちょい布教はしてるんですが・・・ほオ~なるほど、、で終わりですわ。
        最近やっと息子が『リグ神クリップ』を認めて使ってくれてます(涙) まぁ支給強制ですがね(笑)

        レーベルは「POOR STYLE」ですか、、せめて『PO or STYLE』でどうでしょう?
        製造してくれる工場ですか?工場建てたら月何個発注きますかね?
        私脱サラできますかね、CEO?

        • green より:

          今のところ経費がかかりすぎて赤字ですね!初心者や子供にでも釣れるルアーのパイオニアの地位がもらえるならこんなに名誉なことはないでしょう。今のところうちの子には大人気ですからね!
          新たな貧乏アイテム寄稿お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です