開成水辺フォレストスプリングスの大物ポイントを公開!モンスター連発の脅威とは!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

 

大物はまだ来ない。昼食後に最後の勝負を賭ける!

 

 


昼食はジャンバラヤを食べました。他の3人はエビピラフ×2、ペペロンチーノを食べました。

 

 

 

4人の「フッキング」、「ファイト」、「ランディング」が8アップした!

 

 

 

グリーンは「もぐってでもとらえるかくご」の呪文を覚えた!

 

 

 

アリゲーターガーM氏は「あといちじかんでつれなければかえる」の呪文を覚えた!

 

 

 

・・・・・

 

 

 

午後は場所を変え、サードポンド(受付小屋のあるポンド)に移動します。

 

ファーストポンドも魚影が濃いですが、サードポンドもまた濃い。アベレージ40cmのライズもバンバン起きています。

 

 

 

実はアリゲーターガーM氏は未だ1人だけボウズ。このまま終わるわけにはいきません。このまま終われば可哀想だから交通費を1000円割引してあげます。

 

 

さっそくのta氏にヒット!今日何本目でしょうか。やはりクランクの反応が良いようです。ムカイのZANMUを自分で塗装した「どちらのカラーに反応してもいいとこ取れるクン」がヒットルアーになっています。

 

ムカイのZANMUを塗装してしまうなんてどれだけの勇気が必要だったでしょう。三日眠れずに悩み続けた効果が出ています。

 

 

 

一方私は「ぐるぐるXアワビ両面貼り酒池肉林ver.」で1匹ゲット。やはり20up。

 

 

ここで決断の刻。私のぐるぐるシリーズを全てアリゲーターガーM氏親子に貸し出します。

 

「何としてももう1匹を」作戦です。私はいいんです。ペレスプを投げます。

 

 

 

ペレスプは良い物です。0.6gは上層をペロペロ舐めるように泳いでくれる。「池袋ペロリン娘」のようです。

 

 

2.3gは層を選択できるので便利です。さらに飛距離もそこそこ出ます。開成水辺フォレストスプリングスはどの池も最深部が2m位。私は攻略できませんのがぜひ層を攻略してみてください。

 

 

 

 

 

ta氏にまたヒット!

 

 

 

「デカい!」

 

 

 

遂に来たか!簡単には寄らないのを見ると明らかに今までの魚とは違います。

 

 

 

数分の格闘ののち、ようやく岸に魚が寄ってきました。

 

網係は私です。緊張が走ります。私のミスで千載一遇のチャンスを逃したらアベレージ40cmの立証は完全に不可能となるでしょう。

 

 

 

「くらえ!ランディングタイフーン!!」ここで大技を出しました。ガッツを400消費します。

 

 

うまく差し込まれたネット。完全に魚の体を捕らえました!

 

 

 

40up!噂のヤツが遂に釣れました!

 

40upなんて朝霞ガーデンでモーセK師が釣り上げたのを見たことしかありません。こうも迫力があるものなのですね。

 

 

 

 

一段落したと思った束の間、またもta氏にヒット!これもデカそう!

 

 

今度も網係は私。緊張感の中、またもランディングタイフーンを繰り出します。ガッツは残り50です。

 

 

 

 

今度はさらにデカい!

50cm弱の大物です。これは水槽(ミニ水族館)の中にいたサイズではありませんか!

 

 

連続でビッグワンがかかるとは、これが開成水辺フォレストスプリングスの実力なのか!

 

 

 

 

うらやましく思いながらも私はペレスプ2.3gを投げ続けます。そして竿を立てながら上層をゆっくり巻いていきます。この方法での反応がなかなか良かったからです。

 

 

 

すると…

 

 

 

 

「お、俺の竿がキターーー!」

 

とっさに卑猥な表現で叫んでしまうほどの衝撃的な当たり!これは確実に今までのものと違います!

 

 

 

遂にやりました!これは確実にチョウザメの当たりです!

 

 

 

魚体が水面に上がる!トラウトです!

 

 

 

 

ドラグが微妙に出て行く。しかし大物を釣ったことがないのでこのドラグの出方が良いのか悪いのか分かりません!ラインは5lbです。

 

 

 

頑張れジュピターZ!頑張れ平原綾香!頑張れ未知なる木星の住人達!私に力を貸してくれぇぇぇー!!

 

 

 

「げ、元気玉ぁぁーーー!!」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

バチン!

 

 

 

木星に住民はいませんでした。しかもいたとしても私のガッツは残り50。最後の大技スペーストルネード「モリ」で突くことは出来ませんでした。

 

 

ルアーからごっそりやられています。申し訳ない、おそらく2mのトラウトよ。私が下手なばっかりに…ペレスプが口から外れてくれるのを祈る。私はポンドに向かって鎮魂歌を歌います。

 

 

 

 

タイムアップ。もう3時となってしまいました。これ以上続けると6時のクチボソの餌やりに間に合いません。限界です。

 

 

 

 

そうだったのですね。アベレージ40cmの謎がようやく解けました

 

 

 

「アベレージ40cmのスイートスポットが存在する」ということだったのですね。さらに時合いもあるでしょう。天候もあるでしょう。しかしアベレージ40cmが狂喜乱舞する「デカマスタイム」が起き得る場所なのですね!

 

 

 

今回の大物ポイントはこちら!

受付小屋の対岸側のたまり場です。ここならあなたにもアベレージ40cmの「デカマスタイム」が訪れるやもしれません。すぐにでも出掛けましょう。

 

 

 

阿武隈で丹念に育てられた極上のメープルサーモン

 

 

 

 

次にそれを手にするのはアナタだ!!

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“開成水辺フォレストスプリングスの大物ポイントを公開!モンスター連発の脅威とは!” への5件のフィードバック

  1. ta より:

    「どちらのカラーに反応してもいいとこ取れるクン」命名ありがとうございます!
    塗料を買ってから一週間眠れずに悩み続けた甲斐がありました!

    ネットとかでも書いてあるとおり、開成は表層から30cmぐらいまでが攻めどころっぽいですね…表層攻めれるルアーがほとんど無かったので給料日に買い足ししました。

    次はがんばって60cm~2mを狙っていきましょう!
    ドラグも調整しましょう!

    • green より:

      経済的リスクを背負ってこそ成功があるのですね。私も塗装しました。マジックで。
      メープルサーモンは燻製の設備が整ったら挑戦します!

  2. うーちゃん より:

    バチン!
    電車内で吹き出していまいました。
    通勤中に見てはいけませんね。変質者に間違えられそうです(笑)

    開成のサカナ、美味しそうですね。朝霞ガーデンのサカナしか食べたことがないので。

    このブログに感化され、昨日は仕事帰りに王禅寺に行ってしまいました。管釣りは楽しいですね。

    • green より:

      いつもありがとうございます!痴漢に間違われるよりよっぽどいいじゃないですか。
      王禅寺、行ったことないんですよね。「いつか行く釣り場」候補には入ってます。
      でも朝霞の魚もトップクラスに美味しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です