第2回プアーカップ開催!今回はルールが違う!【募集要項はこちら!】

スポンサーリンク

第2回プアーカップが開催です!

 

 

前回のプアーカップでは各地方から参加した強者達が激闘を繰り広げました。今回も期待大です。

 

 

前回の優勝魚は83cmのタチウオ。魚の大きさで勝負を決めました。

第1回プアーカップ優勝者決定!!大会を制した第1位の魚は〇〇だ!!

 

 

今回はより拮抗した争いとなるよう、ルールを変更させていただきます。

 

どんな魚でも良いというアルティメットルールはそのままに、特定の魚については微調整を加えます。

 

 

まずは「長い系7掛けルール」!

 

 

前回の覇者「おっちゃん」さんからご意見をいただきました。

 

 

「タチウオは無しにしませんか?」

 

優勝クラスの大きさ(長さ)がそこそこ簡単に釣れてしまうとのこと。

 

なるほど、優勝者の方からも提言を受けたとなれば一考する価値はあります。

 

 

 

ということで以下の通りのルールを考えました。

 

タチウオやウナギ、リュウグウノツカイなどの長い系の魚には全長の70%が記録となります。(雷魚はOK)

 

80cmなら56cm相当、1mなら70cm相当という風にです。

 

 

 

そもそも「勝ちたけりゃタチウオでも釣りに行けば良い。」というのがアルティメットルールの趣旨ではあるのですが、とあることに今さら気が付いたのです。

 

 

 

「海無し県圧倒的不利説」!

 

 

 

海無し県は相当不利でしたね。ウナギを狙えば良いのですが、天然のウナギを釣るなんて至難の業。簡単に釣れるのなら近所の鰻屋なんてとっくのとうに潰れてます。

 

 

さらに、「カジキ先端ノーカウントルール」!

 

前回はカジキでの参加はありませんでしたが今後は無きにしもあらず。「カジキ」VS「メバチ」の優勝争いが繰り広げられるかもしれません。

 

そうするとどうしても先端がやたら長いカジキが圧倒的有利。攻撃力もダンチです。

 

 

そのためカジキはツノの根元部分からの測定とします。

 

 

 

そして、「国内戦」!

海外で「松方弘樹的釣り」をするのでもOKとしてきましたが、今回からは日本の領海のみでの釣果に限定させていただきます。

 

一見「金持ちに不利」ですが、そこは金持ち。「金持ちケンカせず」で不問となるでしょう。

 

 

 

「勝因は?」

 

「財力です!」

 

とならないよう、我々貧乏人にもチャンスを与えてください。

 

 

 

これらの新ルール。特定の参加者に不利に動くと思うでしょう?しかしそれは違います。

 

日の丸飛行隊が絶好調の時、日本人に明らかに不利なスキー板調整ルールが課されましたよね。しかしそれをモロともせず、日本のスキージャンパー達は今も結果を残しています。

 

 

「真の大物ハンターはどんな状況でも大物を釣り上げる」。そこに期待しましょう。

 

 

 

あとのルールは前回と同じです。「特定の品」を「メジャーで測った魚の画像に写り込ませる」。それがこの大会期間中に釣れたことの担保になります。

釣り界初?誰でも参加できるネットを使った釣り大会開幕!【プアーカップ大会募集要項】

 

 

 

もう一度細かいルールを上げます。

・釣り方(エサ釣り・フライ・テンカラ等)やルアーの種類は自由。当然リリースする前のものでも良い。持ち帰った際は家で測った画像でもOK。

 

・死魚不可。絞め可。当然魚屋で購入したり、漁によって採った魚は不可。

 

・大会期間中に釣った魚でも、画像の応募が大会最終日を過ぎてしまったら不可。

 

・画像が不鮮明であって、センチ数がハッキリとしない画像でも一律に無効とはしないが、こちらの裁量で大きさを決めることになる。

 

 

 

そして今回の「特定の品」は…、

 

 

「ペットボトル」or「Aと書かれた紙」とします!

 

ペットボトルは何でもOK。空でも2Lの物でもOKです。

 

自販機が近くにない場合のために「A」と書かれた紙を持参していけば安心ですね。

 

 

もちろんリリースされる魚でもOKなので、メジャーは出来るだけ分かりやすくお願いします。ぼやけてたりゆがんでいたりした場合は「プアーカップ審議委員長」の私の裁量で大きさを認定させていただきます。ノークレームノーリターンです。

 

 

 

そして今回の賞品は…!?

 

 

 

優勝者「1万円分のAmazonギフト券」!前回と変わらず!

 

 

 

 

いやー、これが限界ですね。これ以上つり上げたらプアーカップの主催者がプアーとなりますからね。ご勘弁ください。

 

 

 

開催期間は本日から9日間!H30.5.27までです。事前申し込みは不要なので、勝てそうな魚が釣れたらその画像を下記のメールアドレスにお送りください。ニックネームもお忘れなく!

gojirenjyared@gmail.com

 

 

激闘必至!第2回プアーカップは誰の手に!?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“第2回プアーカップ開催!今回はルールが違う!【募集要項はこちら!】” への10件のフィードバック

  1. タカ より:

    グリーン様

    ついに始まりましたね!

    第2回が!

    だが、しかし!私はこの日程だと1日しか釣行にいけないのでこのワンチャンスにかけます!

    近所の川にするか、トラウトで一発を狙うか、ワクワクします!

    • green より:

      1日ですか。それは厳しい戦いになりそうですね!私はなんとか数釣っての奇跡待ちでいきたいと思います!

  2. ポテポテ より:

    来ましたね!
    早速平日にKKFに大物確保しに行ってきます!

    月1しか釣りに行けないので、このワンチャンスに全てをかけます♪

    • green より:

      1回しか行けないんですね!私は2回行けそうです。しかし狙いはトラウト管理釣り場ですね。
      奇跡の40upを狙いにいきますよ!

  3. りくパパ より:

    いよいよですね!
    私も釣りに行けそうな日は1日なので頑張ってみます。
    実はおととい釣りに行って76cmの鯰が釣れたのですが…w

    • green より:

      そ、それは…!一生後悔するべきです。長物以外では優勝クラスのサイズですからね。
      大丈夫、1度釣れた物は2度釣れる!死んでなければ!

  4. 依存男 より:

    よしっ!参加できます!

    なりふり構わず優勝を獲りにいくため、今からフォトショ加工の猛練習です!

    大物なんか釣れる気しないんだもん。。

    • green より:

      防波堤でのギャンブル釣りで黒鯛のヤバいヤツを上げてください!そして顔をロバートの秋山に加工してください!

  5. アンChang より:

    初めまして。
    いつも楽しく拝見しております。
    第一回大会は事情により参加できませんでしたが、今大会は(釣れれば)参戦させていただきます。
    また、当方は 10PV/日 という、ごく限られた方しか興味を示さない拙いブログを書いておりますが、ソコでこの大会に触れてもよろしいでしょうか?

    • green より:

      当然です!宣伝していただけるならなんででも!
      1日10PVの中に世界各国の要人がいる可能性大ですから!
      大会参加ドキュメンタリー記事なんて作っていただいたら面白い(私が)と思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です