未就学児にルアーで釣らせるテクニック実践編!あらゆるものを駆使して大漁を目指せ!

スポンサーリンク

某日、我々親子は埼玉県朝霞市にある朝霞ガーデンにやって来ました。

 

いつもと違う親子。今回はなんと上の子(小4)ではなく下の子(4歳)。未就学児との親子ペアです。

 

 

前回下の子の釣果は一匹。なんとかボウズを免れましたが3時間で一匹とはちょっと少ない。ただの魚釣り体験でした。

未就学児の本格ルアーフィッシングデビュー!釣果を上げるための攻略法は?

 

 

 

今回は前回よりも釣果を伸ばしたいところ。自力でです。

 

 

とは言っても使う戦法は「置いておく」。縦釣りルアーを置いておくことがメインとなります。

 

 

 

 

4月の休日の朝霞ガーデン。開店時間6時の10分前に到着しました。

 

 

 

 

すでに15人…!15人の並びに絶望です。

 

 

あわよくば爆釣スポット「わくわくトローリング場」を取りたいと思っていたのですが夢のまた夢。これでは第2、第3希望の「モーセの里」、「縦釣りの里」も逃しかねない勢いです。

朝霞ガーデンのルアー池でわくわくトローリング!【新ポイントを攻略せよ!】

 

 

 

しかしなんとかルアー池の「モーセの里」をキープ出来ました。ここなら足元に「置いておく」戦法が使える。

 

 

早速「桃色カラコンZ」を使わせます。桃色カラコンZとクラッチフックの夢のコラボレーションの成果を試すときが来たのです。

 

 

 

今日の朝霞ガーデン。早朝から気温が高く、活性はかなり悪そうです。周囲の釣果もよろしくありません。

 

 

 

 

娘はイスに座って赤飯おにぎりを食べながら待つ。いつものスタイルです。

 

 

前回は魚達がつついているのも気に留めず永遠の無視を決め込んでいましたが、今回はクラッチフック装着。その内の20%でもオートフッキングを決めていただきたい。

 

 

何もアクションしなくてもフッキング率を上げてくれるというクラッチフック。その性能はいかほどか。

 

 

 

 

 

…誤算!今回は「ついばみ率」のほうが圧倒的に低い…!

 

 

ついばみをフッキングに変える奇跡のフック。しかしついばみ自体が無いのであればどうしようも出来ません。「無」から「有」を作り出す物ではありませんから。

 

 

 

魚の反応が良くない。桃色カラコンZを落とし込むと一瞬追いかけるような素振りを見せて無視です。すると…、

 

 

 

「何で釣れないの?」

 

 

出ました。子供特有の地獄の質問です。

 

 

課長に言わせてみると、「キミ、どうして出来ないんだね。前回のように出来ないのはキミに問題があるからなんじゃないか?ん?」という残酷な詰問。回答のしようがありません。

 

 

 

自分でも桃色カラコンZを投げてみます。

 

 

 

 

反応自体はあります。フォーリングの際にたまにバイトがあるくらいです。フッキングには至らず。

 

 

クランク類ではどうか。これに反応があるのなら子供が投げても釣れるかもしれない。子供のガクガクリーリングでもまぐれバイトが期待できるでしょう。

 

 

 

 

これも厳しい。ふわとろバナナオレ、ゴマプリンにも全く反応がありません。

 

 

魚量は豊富だが完全無視。魚界の「北」。北のように統率のとれた魚達です。

 

 

 

もう縦釣り一本に絞るしかないでしょう。

 

 

それならば場所移動です。クランクのキャストを放棄し、縦釣り一本に絞るならモーセの里よりも「縦釣りの里」なのです。

 

 

 

縦釣りの里の様子はどうか。モーセの里よりかは良さそうです。

 

パイプからの流れ込みに対しての魚の元気感は上々です。

 

 

 

私がパイプの先2mに桃色カラコンZを投げ込むと…、ヒット!

 

 

これはやるしかない!「釣りごっこ」を!

 

 

 

「釣りごっこ」とはどうしても釣れない子供のために自分がかけた竿を手渡して引きを味あわせるという世のお父さんの八割が試みたことのある行事です。

 

 

 

「さあ、釣ってくれ!頼んだぞ!」

 

 

 

かなりの小物に娘は苦戦。どうしても竿が寝てしまうので私はそれを修正しながらネットを準備します。

 

 

キャッチ!「釣りごっこ」でキャッチ!

 

とりあえずやりました。娘に「釣り感」を味あわせることに成功します。娘が釣ったことにしてキープしましょう。

 

 

サスペンドしている魚の反応は良いはず。私はNeoのAirを手にします。

 

これはta氏がNeostyleのイベントに行った時に買ってきてくれた限定ルアー。こんなレアルアーを使うのは恐怖でしかありませんが、この状況では背に腹はかえられません。

 

 

Airにクラッチフックをセット。表層をゆっくり漂わせてみます。

 

 

 

魚がゆっくり近づき…、咥えたか…、いや、しっかり食ってない…。いや、やっぱり掛かってる!?

 

これがクラッチフックの威力か!魚が軽く咥えたと思った瞬間、合わせも入れていないのに針がかりしていました。まさしく「静」のフッキング。これは便利です。

 

 

 

娘は相変わらずアタリがあるのかないのか。しかし開始2時間。なんとか釣り続けています。

 

 

もう1匹くらい「釣りごっこ」をやらせてやりたい。Airを続行します。すると…、

 

 

 

 

「釣れた!」

 

 

娘に待望のヒット!合わせなくともフッキングしました!

 

 

 

「よし、巻いてくるんだ!」

 

 

先ほどの魚よりかは大きい。30cm程度か。しかしそれくらいの大きさでも4歳ではパワーが足りません。

 

 

パイプをくぐり抜けられては切れる恐れもある。ラインを手にとって強制制御します。

 

 

足元で私にラインを抑えられ、1カ所で逃げ回るニジマス。しかし観念したようで、ようやくネットに収まってくれました。

 

 

 

自力での1匹!未就学児がクラッチフックを活かして自力で1匹を釣り上げました!

 

 

もはや思い残すことは無い。さらに1匹「釣りごっこ」をさせて終了しました。

 

厳しいコンディションでの1匹に価値があります。爆釣状態の加賀フィッシングエリアや上永野フィッシングリゾートに連れて行ってやりたいですね。

加賀フィッシングエリアの爆釣ポイントを発見!早くも完全攻略達成か!?

上永野放流時の攻略法!赤金・オレ金よりも〇〇〇カラーが効果的だと…!?

 

 

 

もっと試したい…!クラッチフックの性能調査は続行だ…!

 

 

 

少し面白かったという方、クリックお願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“未就学児にルアーで釣らせるテクニック実践編!あらゆるものを駆使して大漁を目指せ!” への2件のフィードバック

  1. ポテポテ より:

    いやー、凄いッス
    4歳児でも釣らせるクラッチフック。
    そしてグリーンさんも偉いですよね。

    自分が娘(5歳)と釣りに行ったらそこまで面倒見きれるかなー?

    でも釣りガールにしたいんですよね~。
    子どもをダシに釣りに行くが出来ますから。

    プアーカップの日程、期待して待ってます。

    • green より:

      もちろん自分は全然釣りが出来ないんですけどね…
      でも4歳で魚触るの平気だしウロコも取るなんてなかなかやり手だと思います!とにかくファーストインプレッションが重要なようですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です