川場キングダムフィッシングで赤身が釣れる!【場所・料金・レギュレーション・食事等施設徹底調査!】

スポンサーリンク

ta氏との遠征釣行シリーズ。

 

 

前回の赤久縄では未知の管理釣り場攻略の魅力に取り憑かれてしまいました。

赤久縄(あかぐな)はハコスチのいる秘境型管理釣り場!【レギュレーション・料金・場所・詳細】

 

 

 

プロジェクトD。未知の敵へ挑んでいく姿はまるでプロジェクトDです。

 

 

 

そんな一行が今回挑むのは正にイニシャルDゆかりの地、「赤城山」方面です。

 

 

 

今回は赤城山エリアにあるトラウト管理釣り場「川場キングダムフィッシング」に挑みます。

 

 

 

 

 

何故川場キングダムフィッシングか。

 

 

 

 

それは、「ヤシオマス」が売りだからです。

 

 

 

私のヤシオマスにかける情熱は人一倍。「ヤシオマスをとって食ってやろう」と思っていますからね。悪魔です。

 

 

 

 

連日のように50cmオーバーのヤシオマスが上がっているという噂の川場キングダムフィッシングに行ってみたかったのです。

 

 

 

川場キングダムフィッシングではヤシオマス以外にも多種のトラウトがいるようです。

 

 

とにかく魚種が豊富。次号に持ち越しとなりますが、我々一行はなんと〇〇〇〇〇〇〇も釣ってしまいました!気になって眠れないでしょう?

 

 

 

今回はそんな興奮の川場キングダムフィッシングを時の済むまで紹介し尽くします。

 

 

 

 

【場所・アクセス】

場所の詳細はこちらのマップから。

 

関越自動車道の沼田ICを降りてたったの10分!交通の便は「特A」です。遠方からも通いやすいですね。

 

そうはいっても山エリアにある管理釣り場。多少は山的な道を走っていきます。ドリフトを仕掛けたくなる気持ちをグッとこらえましょう。

 

 

 

 

いざ着くとそこは別世界。リゾート的な感じの管理釣り場が待ち構えています。

 

 

「リゾート系」とは言っても、どちらかというと「開成FS」に近い感じでしょうか。「静かな湖畔の森の陰から感」が遺憾なく発揮されています。

ポンドは1つ。二手に分かれていますが空いている時はどちら側でも利用可能とのこと。

平日に行けば丸ごと楽しむことが出来ますね。

 

 

 

 

【料金】

料金は以下の通り。

 

料金表

券の種類 お持ち帰り匹数 料金 時間
一日券 20匹 4,500円 6:00~17:00
午前券 10匹 3,500円 6:00~12:00
午後券 10匹 3,500円 11:45~17:00
ペア券 25匹(2名様で) 7,000円 6:00~17:00
女性・子供 一日券 20匹 3,500円 6:00~17:00
時間券 5匹 1,500円/1時間
2,000円/2時間
2,500円/3時間
3,000円/4時間

川場キングダムフィッシングHPより

 

 

 

特筆すべきは「スタンプカード」

満タン(10個)になると1日券のサービス。しかしなんと1日券を買うとスタンプ2個押印(半日券で1個)!たった1日券5回で1日無料という大盤振舞です。リピーター様様というわけですね。

 

 

 

 

【レギュレーション】

可も無く不可も無くといったレギュレーション。一般的ですね。

 

 

注意点としては「ルアーの大きさ、重さ制限あり」です。

 

ポンドが広いため、重いルアーを遠投したい方もいるでしょうが、5gを超えてはいけません。

 

 

 

大丈夫です。5gならなんとか池の中央まで投げ入れられる広さです。

 

 

 

 

 

面白イベントも盛りだくさん。

オールナイトイベント!?釣りをオールナイトで。新しすぎる発想です。ダンシングオールナイトではなくフィッシングオールナイトと言う訳ですね。

 

さらに50cmオーバーの魚には懸賞金付き。写真を撮ってもらうと500円の金券がもらえます。「トッテモラウト」「トラウト」は似てますもんね。

 

 

 

 

 

【食事】

川場キングダムフィッシングは食もキングダム。油断してはいけません。

(食堂もオシャレで居心地が良いです)

 

 

 

ここで川場キングダム最初にして最大の攻略法を伝授します。

 

 

 

 

「大盛は容易に頼まないこと」

 

 

 

これはカツカレー大盛(1000円)。カツのボリュームはかなりのもの。分厚いです。しょうが焼きもかなりのデカさでした。

 

 

カツカレーにはさらにサラダとスープが付きますので大盛にしてしまったことを大変後悔しました。

 

 

 

 

 

ざるそば・ざるうどんについては一人前500円、大盛1000円。

 

 

 

「なぜ倍値?」

 

 

 

 

そう、二人前なのです。こちらも容易に大盛には出来ません。

 

 

この川場キングダムフィッシング攻略法は念頭に入れておくベッキーです。

 

 

 

 

 

そして食についての最大の売りが!!

 

 

 

 

フィッシュイーターの方は狂喜乱舞。オールリリーサーの方には何のメリットもない。それは…

 

 

 

 

なんと、

 

 

オール赤身なのです!

 

 

 

もちろんヤマメやイワナなどは除かれますが、川場キングダムフィッシングのトラウトはほぼ赤身!オーナーの方にも確認したので間違いありません!

 

 

 

個体差があり、うっすらピンク~しっかり赤身まで程度が様々ですが、こんなに嬉しいことはない。

 

 

 

持ち帰り制限ギリギリ(1日券20匹、内50cm以上は1匹。)まで釣るベッキーでしょう。

 

お持ち帰り尾数制限

1日券 20尾(50cm以上は1尾)
ペア券 25尾(50cm以上は1尾)
半日券 10尾(50cm以上は1尾)
時間券 5尾(50cm以上は持ち帰り禁止)
イブニング券 5尾(50cm以上は持ち帰り禁止)

川場キングダムフィッシングHPより

 

 

 

そしてオーナーが「魚の味に自信あり」と豪語しているように、川場キングダムフィッシングの魚は旨い!「頂鱒(いただきます)」らしいですから!

 

赤久縄のヤマメは化け物でしたが、川場キングダムフィッシングのトラウトもかなりの旨さ。群馬の魚は化け物だらけです。

赤久縄のお食事処に潜入!群馬代表格の管理釣り場は蕎麦と魚の味も凄かった!

 

下記リンクで川場キングダムフィッシングの鱒のおいしさの秘密が暴かれます!

頂鱒美味しさの秘密

 

 

 

 

【その他サービス】

川場キングダムフィッシングにはかなりの特徴がありますが、釣り人に嬉しいのは「至れり尽くせり感」。あったらいいなのサービスが目白押しです。

 

 

 

 

まずは虫除けスプレー完備。

「何もここまで揃えなくても良いのでは…?」と言いたくなるようなラインナップ。麺棒でアイコスの掃除さえできます。

 

 

 

 

 

ヤシオマス対応ロングネット

小型のネットしか持っていない方も安心です。心置きなくビッグトラウトと闘えるでしょう。

 

 

 

 

流し場が管理釣り場界最強クラス

何が最強かというと貸し出しアイテムの多さ。ハサミ、ナイフ、ステンレスたわし、手袋、洗剤、ハンドソープと何でもござれ。逆に言うと「必要なアイテムで無いものは無い」ぐらいのレベルです。

 

 

(BBQ設備)

 

(レンタルタックル)

 

 

 

そしてホームページにも載っていない、どのブログにも載っていない、川場キングダムフィッシングの秘密のサービスとは…!

 

 

 

 

 

 

 

 

「子供用砂場がある!」

 

 

 

 

 

・・・ニーズがあるかは不明です。

 

 

 

 

さて、次回はそんな川場キングダムフィッシングでの釣行記!攻略なるか!?

川場キングダムフィッシング釣行記!眠たいトラウトをたたき起こす術はあるのか!?

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“川場キングダムフィッシングで赤身が釣れる!【場所・料金・レギュレーション・食事等施設徹底調査!】” への4件のフィードバック

  1. たけひさ より:

    キ、キングダム・・・
    まさか群馬で天下の大将軍を目指せるとは!!
    猛者共をなぎ倒し最強の鱒将軍への道を歩むグリーンさんに敬服いたします!!

    • green より:

      まだ千人将の私ですからヤスオマスと戦うにはレベルが低すぎますが…
      結局はいつもの反則系頼みの釣りで奮闘しました!

  2. tomo より:

    川場行かれたのですね。
    人気スポットだと聞いておりましたので気になっておりました。
    赤味食べたいですねぇ!!でも群馬遠いのですよね…沼田ICェ…

    • green より:

      客を大切にする感に溢れているとっても良い釣り場でしたよ!勝手に五時レンジャー推奨釣り場に認定しました。
      ICまで行ければそこからは近いんですけどね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です