今年の夏は九十九里海釣りセンターで真鯛&伊勢海老祭り!?高級魚をゲットせよ!

スポンサーリンク

またもやってきました九十九里海釣りセンター

 

今回も息子と二人でのチャレンジと見せかけて私は見学という貧乏親子っぷりを遺憾なく見せつけます。

 

子供短時間券(4時間)でたったの4500円!4500円で真鯛を狙います。

 

 

 

夏の九十九里海釣りセンター。公式ページでは真鯛が絶好調とのこと。連日限度の20匹クラスの爆釣者が多数現れているようです。

 

それならばうちの息子も爆釣させてやりたい。私もやりたいがここは我慢。貧乏人は「見ているだけ」で釣った気になりましょう。うなぎを焼いた匂いだけでご飯を食べるアレです。

 

 

朝8時。開門時間です。(これはただの近隣の景色)

 

本日は休日ということもあり、多数の来場者が時間前に並んでいました。私達が7:30に到着して17番目。1番目の方はおそらくテントでしょう。

 

 

 

8時開門で8:30に釣り開始時間となります。30分は「作戦タイム」です。

 

まずエサを受付で選択し、ポイントを決めます。

 

ポイントは息子が選定した「中央の島」の一角。スタッフさんから聞き出したおすすめポイントが多すぎたため最終的には息子の勘です。

 

 

 

エサはイソメ1択。今回はイソメオンリーで勝負に出ます。

 

九十九里海釣りセンターではエサの持ち込みは禁止。イソメ、イワシ、オキアミの中から好きなものを選んで購入します。

 

 

 

貧乏だからイソメ1択。そうであり、そうでもないのです。

 

連日の釣果情報をチェックしていると、最近の真鯛はイソメできているそうなのです。

 

そして私のもう一つの狙い目、あわよくばの狙い目、「伊勢海老」もイソメで釣れているとのこと!

 

 

すごいでしょう。この九十九里海釣りセンターでは今(H30.8現在)伊勢海老がアツいのです。

 

連日の釣果に上がり、ましてや最近大放流が行われたと。狙わないわけはありません。

 

 

その伊勢海老もイソメで釣れているならイソメ1本に絞っての釣りが一番効率が良いでしょう。

 

たまに上がっているカンパチやシマアジは完全無視。現実的な路線は「真鯛を狙いつつあわよくば伊勢海老」今回は手堅くいきます。「エサ迷子」になってはいけません。

 

 

 

 

…多い!圧倒的入場者数…!

 

8時半を迎えるまでにはすでに入場者数は40人超えか。こんなに混んでいる九十九里海釣りセンターを見るのは初めてです。

 

ファミリーで来ている方達も多い。やはりみなさん「九十九里海釣りセンター夏の真鯛&伊勢海老祭り」を堪能したかったのですね。

さあ、完全に元を取ることを狙った熱き戦いが今始まる!卑しい親子(親は見学)は勝つことができるのか!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

関連記事です!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“今年の夏は九十九里海釣りセンターで真鯛&伊勢海老祭り!?高級魚をゲットせよ!” への2件のフィードバック

  1. 鱒喰い より:

    ここは本当にポイントが全てですよね
    遠慮せずに受付で状況を聞いて、当たりの場所に陣取る
    ほどほど釣ったら他の方に譲って次へ 料金の元を取るならこれしかないと思います

    • green より:

      正にその通りです。ポイントがランダムに変わってゆく。絶対的ポイントなどないのです。時間ごとに爆釣ポイントが変わる時計仕掛けの九十九里です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です