上永野放流時の攻略法!赤金・オレ金よりも〇〇〇カラーが効果的だと…!?

スポンサーリンク

前回のあらすじ

上永野をダイソーラインで攻略するグリーン。ライントラブルによる爆死に見まわれるも放流に活路を見出す…!

ダイソーラインでもリーダーをつければ問題なく釣れることを実証する!?

 

 

 

ダイソーラインを装備したGUANGWEIリールは名誉ある戦死を遂げました。50円のリールに100円のライン。おまけにロッドは1500円です。なかなかの健闘を見せてくれました。

 

 

ここからは33000円のリールと1500円のライン、8000円のロッドで挑みます。「成金釣り」です。

ダイワプレッソ2025H購入!管理釣り場に特化したリールの機能とは!?

 

 

 

魚の活性はかなり低くなってきました。朝一のような反応が全く見られない。足下のクリアな水面で魚の動きを見ていると、「もう諦めろや。うちらこれから寝るで。」的なメッセージが伝わってきます。

 

 

 

諦めない…!

 

 

 

 

ふわとろだ…!

 

 

 

鷹だ…!

 

 

好実績ルアーを連投しても反応は全くなし。私の技術の範疇を超えました。

 

 

 

 

「五輪の書…!五輪の書だ…!」

 

 

上永野参謀のタカ氏から授かった五輪の書(メール)にすがります。すると…

 

 

 

 

「放流までは柳の下を死守だ!そこに活路が開く!」

 

 

 

 

 

…くうっ…!くぅーっ!

 

 

 

ここが我慢時です。ここでしびれを切らしてルアー池に行ってしまったら全てが水の泡なのです。

眼前のブルックよりも遙かかなたのヤシオマスを追う…!栄光を掴むためここはじっと我慢です。

 

 

 

なんとか桃色カラコンに「気まぐれレインボーロード」がヒット!

気を紛らわせてくれた。みんなが寝ているのにもかかわらずルアーに飛びついてくれた「気まぐれレインボーロード」でした。

 

 

 

 

モーセK師も当たりがぱったり止まっています。朝一からは二人とも調子が良かったのですが、やはり池全体で釣れなくなってきているようです。

 

 

耐えろ…!耐えるんだ…!タカ氏の五輪の書を信じて耐えろ…!

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

き、来た!!

 

 

 

来ました放流トラックがやってきたのです!

 

 

まずはボート付近で放流を行っています。

 

 

「ボート2:柳8でヤシオマスを入れてくれ…!いや、ボート付近はウグイとかでもいいから…!」

 

 

そんな悪意のある願いをこめていると、放流トラックが柳付近にやってきました。

 

ドボドボとビニールパイプから魚が放たれます。

 

 

 

 

ここで五輪の書最終章、「放流時の攻略法」だ!!

 

 

五輪の書の最終奥義、「放流時に投げたいルアー」のページを開きます。多分2453ページ後段だったと記憶しています。

 

 

 

 

「個人的には上永野の放流時はオレンジ金や赤金スプーンよりもライム系カラーのほうが実戦上強い気がする!」

 

 

 

 

 

な、なにぃ!!

 

上永野参謀のタカ氏がライム系を推すならそれに従わない手はありません。ルアーケースの中からライム系スプーンを探します。

 

 

 

 

「こ、これか…?」

痛恨の9割イエロー!!

 

 

 

「仕方ない、ライムではないが似ているからいいだろう…」9割イエロースプーンを連投します。

 

 

 

 

…こ、来ない!

 

 

やはり9割イエローはきついか。一方モーセK師はライム系カラーを所持しています。

 

 

 

 

 

「で、デカい!!」

 

 

 

モーセK師がそう叫んだとたん、ラインが切れました。道糸の部分から切れてしまいました。エステルラインの劣化でしょうか。

 

 

 

 

「伝説のヤシオマスだったな。」

 

 

モーセK師は唯一所持するライム系スプーンをあえなくロスト。手がなくなりました。

 

 

 

私もライムに近い色で活路を見出します。

ライム…っていうか緑!!

 

 

 

しかし最もライムに近いのはこれ。このささやかな緑具合はカボス。ライムと似たようなものでしょう。

 

 

ポンドの沖の方へ遠投し、下層をイメージして引いてみます。

 

 

 

 

 

ヒット!

やりました!素早く飛びついて来たのが見えたので放流マスに間違いありません。ライムの友達カボスカラーでも効果ありか!?

 

 

 

 

またもやヒット!

元気の良い放流マス。飛びついてくるスピードが違います。この調子で放流ヤシオマスが食ってはくれまいか。

 

 

 

 

連発…!圧倒的連発…!

 

 

 

 

 

そして振り返ればヌシ接近…!

 

 

 

 

 

こ、これは…!?

 

光の加減で一瞬サクラマスかと思ったのですが少々赤いラインが入っているような…。リリースしました。

 

 

 

 

放流4連発!五輪の書の効果は絶大です。モーセK師はライム系をロストしてからは不発。

 

 

 

 

タイムアップ!終了直前にメタルバイブのクロボールでも1匹ゲットして計11匹!満足の結果です。

 

 

 

 

帰る前に予約していた上永野名物のうどんを食べました。やはり「食」の上永野。このウマさで大盛無料なんて上永野は食事も永野です。

 

【たぬきうどん600円】

 

【冷やしたぬきうどん600円】

 

 

土日は大混雑を見せるという上永野フィッシングリゾート。平日に無理矢理有給をとってリゾート感を満喫せよ!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“上永野放流時の攻略法!赤金・オレ金よりも〇〇〇カラーが効果的だと…!?” への14件のフィードバック

  1. タカ より:

    グリーン様

    ヤシオマス・・・。

    私の釣果の中では伝説となっているヤシオマス3連発のデータをもってしてもまだ食らい付いてくれないとは(x_x;)

    しかし、まだ諦めてはなりませぬ!

    あの時間帯の〇〇も、実行してないのですから!

    ただ、モーセK師をラインブレイクにもちこんだアイツはきっとヤシオマスだと思います。

    参謀として任命された今、グリーン様にヤシオマスと爆釣を味わっていただけるよう日々精進致します。

    それにしてもイワナ属のあのヌメヌメ、捌いてる最中でもアルミたわしは必須アイテムです!

    • green より:

      あの五輪の書で十分攻略できましたよ!まだ奥の手があるのですか。
      モーセK師はヤシオマスだったんでしょうかね。まあモーセK師はサクラマスが旨かったと言っていたので満足したことでしょう!
      次年度は必ずヤシオマスをゲットします!

      • タカ より:

        グリーン様

        上永野は通年営業してますよ!

        しかも暑い時期もきちんとヤシオマスが放流されてます。

        去年は照り付ける陽射しと戦いながら食料釣りをしていました。

        次年度を狙うなら栃木プールですね!

        • green より:

          大丈夫です。4月以降にまたチャレンジするので!
          ライム系スプーンを装備しにタックルベリーに行ってからが勝負ですね!

  2. 三流釣り師 より:

    さくら鱒じゃないの?淡水サクラ鱒は赤いラインがあるんだよ。上永野は、楽しそうだね。サクラ鱒は、308clubですよ。ポンドの魚半分は、さくら鱒ですよ。ホームページで、見てみて。平日だと、貸し切りかも。ダイソー釣り大会も、いいね。ダイソー縛りで。いつも楽しみにしてます。

    • green より:

      308も名高い釣り場ですね!行ってみたいです。やや遠いので気合いを入れていかなければなりませんね!
      やはりあれはサクラマスか…。改めて見るとそんな気がしてしまいます…。
      ダイソー釣り大会、面白そうですね。もちろんルアーはモンスターミノー縛りで!

  3. ユッケ より:

    ヤシオマスとの勝負は次回に持ち越しですね・・・・・・。
    人生で一度は釣りたい!!!
    練馬サーモンすら仕留められないわたしには夢のまた夢です。
    余談ですが、クロボールは良く釣れますよね。ボトムデジ巻きの爆発力はすごいと思います、スレるのも早いですが。

    • green より:

      クロボールのデジ巻きがいいんですか!なるほど、試してみますね。でもメタルバイブのボトム引きは根掛かりが怖いですね…
      もうちょっと安く、300円位だったらへっちゃらで攻められるのですが…

      • ユッケ より:

        たしかにボトムの状況には注意です!
        プールフィッシングや人工ポンド系でお試しあれ!

        • green より:

          プールなら確実に安全は確保されますよね!まあそんなにびびっていてはいけないんでしょうが…

  4. 赤飯くん より:

    クランクはパナクラ クラピー ザンムもオススメですよ、クソ寒い雨でもちょいちょい釣れました

    • green より:

      当日、クランクで全然釣れなかったんですよね。ありがとうございます、試してみます!クラピー持ってるし!

  5. tomo より:

    ヤシオマスは惜しくも獲れずでしたか。でもいい釣果で羨ましいですw
    上永野いいですねぇ。平日いつか行ってみたいですねw

    • green より:

      「平日に」、「昼食を予約すれば」満足していただけること請け合いです。いや、「平日に」、「昼食を予約し」、「縦釣りルアーでブルックやイワナを狙えば」満足していただけるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です