朝霞ガーデンで反則系の原点に立ち返る…が、結局はいつもので爆釣へ…

スポンサーリンク

前回のあらすじ

ジャクソンのくろかわ虫が使いこなせず諦めたグリーン。朝霞の原点に立ち返ることを決断するが…?

ジャクソンくろかわ虫の使い方は?ただ巻き?シャクリ?置いておく?

 

 

くろかわ虫。大変良いルアーです。

 

ただ私がそのレベルに達していなかったというだけ。下手くそなのです。

 

 

 

一度朝霞の原点に立ち返りましょう。

 

朝霞の原点。それは、

 

 

 

 

反則系です。

 

 

 

朝霞ガーデンは反則系の里。ぐるぐるX、Xスティック。様々な反則系(と言われている)が活躍している場所です。

 

3年前、私が朝霞ガーデンに通い始めた頃、どうしても釣れない私を助けてくれたのが反則系ルアーです。

 

今一度原点に立ち返り、反則系ルアーで遺憾なく釣り上げてやりましょう。

 

 

 

まずはこれ。最近全く釣れていない。むしろ使ってさえいないぐるぐるX。

 

 

ちょうど光の加減で見やすくなっている表層で魚の反応を見てみます。

 

 

食いついた!…が、掛からない。

 

 

 

私がオススメするぐるぐるXの使い方が、「表層キュイン」。表層を巻いたところで食いついたトラウトが反転する様がキラッと輝く楽しい釣り方です。

ぐるぐるXの楽しい使い方【上級者も初心者も楽しめる興奮の使用方法とは】

 

 

 

誰からもやってみたという声は聞かれていません。

 

 

 

 

表層の反応が弱いなら沈めてデッドスローか。

 

こちらのほうが反応が弱いです。

 

 

伝家の宝刀、アワビ貼りも食ってはくるもフッキングできず。30分を経過しました。

 

 

 

 

ふわとろも2バイトノーヒット。振るいません。

 

 

 

おかしい…。腕が鈍ったのか!?

 

 

 

反則系の腕が鈍る。そういった現象もあるのでしょうか。

 

 

 

 

お前は裏切らない…。いでよ!セニョール!

 

 

 

やはり裏切らない。セニョールトルネードは正統派反則系です。正統派の反則系という言葉もあるのでしょうか。

 

 

 

しかしすぐにラインがよれるので「ヨリトレール」を投げなくてはならない。

 

 

面倒くさいですね。

 

 

 

 

もう2時間が過ぎようとしている。残り1時間です。そろそろいいでしょう。

 

 

 

反則系から「失格系」へ。人間失格の桃色カラコンZオンリーで釣ります。

 

 

 

リフト&フォールの上層版。これが朝霞では効きます。

 

 

 

 

 

モーセの里の反対側。わくわくトローリング場の脇に移動します。

 

 

 

 

 

 

…た、楽しか!楽しかぶぁい!

 

 

 

友〇ちんこを子共達に教えて嫁に怒られた私は桃色カラコンZでの釣りを堪能します。

 

 

 

「こんな物で釣りだしたらもはや人間失格」の失格系ルアーで連釣します。もはや獣。クリーチャーと化しました。

 

 

 

 

「こんなもので釣って楽しいのか…?」

 

 

誰もがそう思うとは思うのですが、これが結構楽しいのです。

 

 

 

例えるなら、「NEOのAIR0.18gより若干沈下速度は速いが飛距離は出る縦釣りルアー」を投げている感じです。いや、それしか表しようがないのですが。

 

 

しかもいくら無くそうが痛くないのです!これが一番の理由でしょう。

 

 

 

NEOのAIRなんてロストしたら絶望。入手困難ですからね。子供に使わせるのもためらいます。

 

 

しかしこの桃色カラコンZは無限。無限に湧いて出てくるのです。私が自分で作ってますからね。

 

 

 

 

「縦釣りの里」でも爆釣必至!

 

 

…ではありませんでした。バイトは多かったのですがキャッチできず。魚が密集しすぎてスレ掛りが怖いです。

 

 

 

 

縦釣りの里の脇に移ります。

 

 

クリアな水面なので魚の動きがよく見える。これこそ桃色カラコンZが楽しめる場です。

 

 

落としてから水面まで巻き上げてまた落とす。そこを拾うように追いかけてくる!

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの魚影ですからね。食うところが丸見えでトラウトのプライベート丸裸です。

 

 

 

いくら桃色カラコンZの魅力を語っても伝わらないとは思うのですが、一つだけわかっていただければ良いのです。

 

 

 

「べ、別に悲しくなんかないんだからね!!」

 

 

大の大人が怪しいルアーを使ってヨダレを垂らしながら釣っている。貧乏釣り師の成れの果てです。

 

 

 

ラストワン!!あたかも1番くじラストワン賞のように最後はそこそこの大きさのトラウトが釣れました。

 

 

もちろんオールリリース。今日は嫁に車を貸してもらえずバイクで来ましたからね。泣けます。

 

 

 

くろかわ虫も反則系もふるわず結局は失格系での釣り。しかし久し振りのトラウト管釣りは楽しかった。

 

 

今シーズンこそはヤシオマス!桃色カラコンZでヤシオマスを釣り上げてみせる!!

 

 

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“朝霞ガーデンで反則系の原点に立ち返る…が、結局はいつもので爆釣へ…” への6件のフィードバック

  1. ポテポテ より:

    グリーン様

    なんとオールリリース!
    もったいない・・・。
    バイク釣行だとしょうがないですね。

    そして桃色カラコンZ、爆の釣ですね。
    あれ、小菅トラウトガーデンで使うときっと大爆釣すると思いますよ。

    ・・・後はヤシオゲットですね!
    栃木遠征です!

    • green より:

      新しいニジマス料理を早く試したいんですけどね-。
      桃色カラコンZがどこまで通用するか試してみたいですね。今のところ朝霞とイワナセンターなら爆釣必至なのですが…

  2. タカ より:

    グリーン様

    セニョール・スティック・ぐるぐる・フェザー・豆、全て「反則系」と呼ばれますけどそろそろ何か良い呼び名ないですかね?

    上記のそれぞれがちゃんとした使用方法があって、ある意味それを外れると釣れないじゃないですか?

    少なくとも私にはセニョール・スティック・ぐるぐるは爆釣出来た記憶が皆無なので難しいルアーのトップ3です。

    よっぽどスプーンやクランクの方が「一定速度で巻く」を主軸にした使用方法なので楽(楽ではないですけどね)な気がします。

    • green より:

      確かに。それぞれが素晴らしく楽しいルアーですよね。
      しかし「反則系」。この響きが「反逆のカリスマ」マサトを連想させてかっこいいではありませんか!
      まあ桃色カラコンZの「失格系」もなかなか気に入ってるんですがね…

  3. よーすけ より:

    ヨリトレールは私も使っていますが、ちょいちょい食いません?

    もしかしたらヨリトレールに針を付ければ、よりを取りながら場合によっては釣りもできたりしませんかね?

    • green より:

      ヨリトレール食いますよね!普通のルアーより食ってくるのを見ると悲しくなりますね。
      いつかチャレンジしてみたいと思います。ヨリトレールフック付きバージョンを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です