川越水上公園は「巻き」しか通用しないのか!?とんだセニョールトルネーダー来襲!

スポンサーリンク

前回のあらすじ

魚の姿が見えません。どこに身を隠しているのでしょうか。

川越水上公園釣行記!初めての方はこれを読めばもう迷わない!

 

 

 

「巻き」での釣り。私が一番苦手としている釣りです。

 

 

「じゃあどんな釣りが得意なんだ?おまえに得意な釣りなんてあるのか?」なんておっしゃりたい気持ちもわかります。しかしこらえてください。

 

 

「釣りを知ってるような感じ」にしておいてください。

 

 

 

 

私の「巻き」はスプーンなんか使いません。スプーンなんて難しいものを使えるレベルにはないのです。レベル3の戦士鋼のつるぎを使いこなせるわけはないのです。

 

 

しかし前回のFF川越では旨い汁を吸わせてもらった。再現なるか?

FF川越の水車周りを完全攻略!スプーンローテーションが吉と出るか!

 

 

 

「鬼」高級スプーン「イザベラ」を登場させます。

 

 

 

 

 

川越の再来ならず!反応はありません。もうちょっと重い謎のスプーンを遠投するも当たりは皆無でした。

 

 

 

 

「どうすりゃいいんだ…。どうすりゃいいんだよ上田知事!!」

 

 

 

埼玉県全土を司る上田県知事にもすがる思いでルアーを選択します。

 

 

 

 

 

 

「あるじゃないか…『ふわとろ』が!」

 

 

クランクのエース「ふわとろ」を出します。「巻きか?デッドスローで食わせる反則的釣りだろ?」なんておっしゃりたい気持ちもわかります。しかしこらえてください。

 

 

「引き出しがある風」にさせてください。

 

 

 

 

 

 

するとヒット!初めての当たり!開始1時間、初めての当たりが舞い降りました!

 

 

 

 

 

 

ぐわーっ!バラし!貴重な先制点を逃しました。

 

 

しかしヒットがあったことはモチベーションを保つのには助かります。「ひょっとして魚なんていないんじゃないか…」なんて思い始めていましたから。

 

フライをやっている方は結構釣り上げているのです。しかしルアーをやっている方に当たりはあまり見られていない。どれくらいかというと「FF川越の葬式」くらいの当たりの無さです。

 

 

 

 

続けてふわとろを投げるとまた小さな当たりが。

 

 

ガッチリ合わせることが出来ません。3バイトでキャッチ0。次第にバイトもなくなりました。

 

 

 

 

 

「うーん、使うか。いやまだ使わないか。」

 

 

 

 

 

 

セニョールトルネードの話です。

 

 

一番釣れる確率が高いのはセニョールトルネードに決まっている。しかしまだ使いたくない。セニョールトルネードを使ったら負けだ。釣り人として、いや、人として負けだ。自分を抑えます。

 

 

 

 

待てよ?

 

 

今使って釣っておいて後で違うルアーを使えば一緒じゃないか?

 

 

「とりあえず釣れましたよ。とんだセニョールトルネーダーですよ、ははは…」なんて言っておいて後で自作ルアーで釣ってしまえば面目は保たれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

登場。満を持しての登場です。

「黄色と赤どっちが釣れるの?」

 

 

野暮なことを聞かないでください。黄色を使って釣れなければ赤を使う。それだけのことです。

 

 

 

 

「黄色を使って釣れないから赤を使っても釣れなかった場合は?」

 

 

 

 

 

 

そんな場合などない!!

 

 

 

「セニョール最強説」論者の私はついにセニョールを手にしました。

 

 

笑いたければ笑うがいいでしょう。私はとんだセニョールトルネーダーなのですから。

 

 

 

次回、グリーンの逆襲が始まる!!

 

 

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

朝霞ガーデンカテゴリー人気記事!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です