桃色カラコンZが太平洋に挑む?!釣り初心者がたくらむ無謀な計画とは。

(今回は「kan」様からの寄稿です)

 

みなさま、はじめまして。

kanでございます。

まず最初に自己紹介を。

 

かなり貧乏です!(kanaribinbou)

 

グリーン様と同じく、食べていくのに困る状況ではありませんが、明るい家族計画の甘さから、いつのまにか子供が4人に・・・。

 

3人目の誕生あたりから、心の中は常に貧乏バイアスがかかっている状況です。

 

しかしながら、次男(小2)が昨冬、「釣りをしてみたい」と言い始め、私も子供の頃に親に釣りに連れて行ってもらった楽しい思い出もあるので、息子たちと共に、30数年ぶりに釣りに挑んだのが今年の5月でした。

 

まずは、手始めに日本釣り振興会主催のコイ釣り教室に参加。

3,500円の教材の中に、投竿、スピニングリール、三脚、バケツ、その他もろもろが入っており、あまりのお得さに涙が出そうになりました。さっそく貧乏丸出しですね。

 

この時は自分たちの竿には獲物はかかりませんでしたが、お隣のレクチャーしてくれている方の竿に大物がかかり、引き上げ体験をさせてもらうことに。親子二人がかりで苦戦の末なんとか引き上げました。

 

 

 

釣り教室でゲットしたお得タックルを手に、我々親子は、夏の初めごろまで鯉に遊んでもらいました。

ぶっこみスタイル(お金持ち風に言うとヨーロピアンスタイル)で、待ち時間は将棋やトランプなどで3~4時間ほど釣り+αを楽しんでおります。

 

 

川での鯉釣り、いいですね~。お金がかからなくて。

 

 

駐車料金と入漁料はかかりますが、釣りに行くのに勇気を振り絞らなくていい費用で済みます。

 

この後、夏休み中はさすがに暑くて釣りに行けない日々が続き、次の釣りネタを探している最中、グリーン様のブログに出会って管釣デビューすることに。

 

 

 

前振りが長くなりました。ここからが本日の本題です。

 

グリーン様から購入させていただいた桃色カラコンZ

 

メルカリでポチっとする前に、本当に買っていいのか!と数時間悩みました。なにせ私のお小遣いは月14,000円です。ちょうど1/10を放出することになりますが、色々と使うシチュエーションを素人ながら検討しました。(←まだ管釣り経験は1度のみ)

 

私の最寄のエリアは王禅寺フィッシュオンになりますが、流れ込みが岸付近にあまりなく、また置いておくができる場所もありません。(+水質マッディ)

 

しかし、ちょうどいいタイミングに社員旅行で伊勢志摩に行く予定があったので、桃色カラコンZを海釣りデビューで使うことにしました。

 

 

どん!

太平洋に面した磯場です。

晴天に恵まれ、少し風は強いですが心地よい気候です。

 

私の野生の感では磯場付近の潮の流れに桃色カラコンZを良い感じに乗せつつ、フォール&リフトすれば、爆釣間違いなしと踏んでおります。

 

 

ちなみに、タックルは無謀にも管釣りトラウト用タックルをそのまま持ってきております。しかもロッドは私の部下から高級トラウトロッドを格安で譲ってもらったもの。(「ふーん。Kanさん釣り始めるんだ。1回しか使ってないロッドだけど貧乏だから2000円でいいっすよ。」

 

リールは、ナスキーC2000。清水の舞台から何度か飛び降りるくらいに奮発しました。

 

 

ラインは・・・、貧乏人はナイロン1択です。グリーン様推奨の縦釣りラインを購入する予算はもうありません。

 

貧乏丸出しの仕様ですが、懐の深い太平洋はきっとそんな私でも受け入れてくれるはず。

 

 

 

さあ、記念すべき海釣りデビュー第一投!

 

 

 

!!!!!

 

 

 

飛距離っ!

 

 

 

0メートル!

 

 

 

ちょ!まってまって。何が起きているかわからないkan。

 

どうやらキャストしているところから水面までの高さがある+吹き上げる風で桃色カラコンZは戻ってきてしまう状況・・・・。

 

 

 

 

何度かキャストし直すものの、太平洋には受け入れてもらえず、マイナス飛距離が出ることもしばしば・・・。普通の釣り人ならある程度想定できたことなのでしょうが、貧乏+初心者の妄想など、軽く撃破されてしまいました。

 

 

そうこうする間に、同行していた同僚たちが場所を変えるということで移動することに。

 

 

 

記念すべき海釣りデビューの結果=ルアーが着水できず・・・・。これはデビューのうちに入るのでしょうか?

 

 

風が強いこともあり、風裏の位置にある漁港を探し回ること数時間。やっと釣り人が集まっている漁港を発見。エギングや根魚を狙う同僚たちは堤防上に陣取ります。どうしても桃色カラコンZで釣りを試したい私は、漁船が係留されている湾内で挑戦。

 

改めて、海釣りデビュー(?)第一投!

 

 

 

飛距離3m・・・・

 

やっと、太平洋が私を受け入れてくれました。

 

 

 

水質は、クリア。

 

桃色カラコンZはかなり深いところまで視認できます。底は5mくらいでしょうか。

 

ゆっくり下降していく桃色カラコンZ。

 

 

 

!!!!!!

 

 

2m深さ辺りでバイト!すごい魚の群れです!

 

総当たりで桃色カラコンZに突撃しています。

 

きっと、ニッ〇イのおさかなソーセージと勘違いしているのでしょう。流石ニッス〇。認知度が半端ないです。

 

 

しかし、釣り初心者の私はどのタイミングでフッキングすればいいか分からず手間取りますが、目視できるのでタイミングを合わせて、

 

 

 

ヒット!

 

やりました!

 

第一投(?)で鮮烈なデビューを果たしました。

 

で、釣った魚はというと、

 

 

 

 

 

なんだか、美味しくなさそうな色合いです。極貧生活で培った貧乏五感がアラームを発しています。とりあえず写真を撮ってリリース。

 

 

魚の名前が分からないので、離れたところで釣っている部下のところに確認しにいきます。

 

「わーい!お父さん、なんか釣れたよ~!」という子供のような状況です。

 

 

 

海釣りをする方ならご存知の「アイゴ」でした。毒魚だよと言われてあらためて貧乏アラームの正確性を確認しつつも、これはこれでなかなか楽しい釣りです。

(棘部分を除けば食べられるらしい?けど美味しくはないみたい)

 

 

 

釣り座に戻り、桃色カラコンZを投げます。(正確には足元に落としています。)

 

相変わらず、総攻撃の状態です。

 

 

 

竿に伝わるバイトの衝撃。たのしいー!

 

連続するバイト感を楽しみつつ、あたりを合わせヒット。

 

10cmくらいの小魚なのに、なかなかのファイトです。

 

 

結局、5匹くらい釣り上げて楽しませてもらいました。

 

たぶん、入れ続ければもっとたくさん釣れたとは思いますが、桃色カラコンZはここで終了です。(+もう夕暮れ)

 

 

今回の目的は、桃色カラコンZを試すことと、トラウトロッドでアジングできるか確認したかったのです。できれば、タックルを追加することなく使いまわしできれば貧乏にはうれしいのです。(ソルト用じゃないから劣化が激しいなどは承知しております)

 

 

ルアーを桃色カラコンZから、ジグヘッドに交換です。(ついでに同僚が釣れないので港変更)

 

時刻はすでに夕方6時を回りあたりは真っ暗です。

 

とりあえず、アジを求めつつ、第一投。

 

 

 

!!!!

 

 

水面が青白く光る!

 

うわさで聞いてはいましたが、夜光虫です。

 

 

着水と同時にはねる海水が青白く光り、濡れたラインも巻いて数秒は光っています。

 

うーん、神秘的。

 

 

 

トップのあたりには小イワシの群れがいるようで、パシャパシャとあちこちで跳ね上がり、水面があちらこちらで光っています。ラピュタの地下坑道に入った後、飛行石の原石を割っている絵が思い浮かびます。

 

そんな情景に魅せられつつ数投。

 

 

 

ヒット!

 

 

割と良い型のアジです。(あまりに暗くて写真が撮れておりません。)

 

しかし社員旅行の最中です。クーラーボックスなどを持っていないので後ろ髪をひかれながらもリリース。

 

 

 

さらにヒット。

 

ん?海に金魚?ネンブツダイというチヌ・メジナ釣りのエサ取りの外道。

 

外道ばかりですが、初心者にとっては、何が釣れても楽しいものです。この後は特に釣果もなく、12時で終了。(夜光虫が出ていると釣果が乏しい?)根魚狙いの同僚はボウズ+扇風機のかさの部分を釣り上げていました。

 

 

 

本当は、浮桟橋のところにアジが回ってきていたら、桃色カラコンZを試したかったのですが、明るい時間ではなかなかそのタイミングは訪れませんでした。もし、次にチャレンジするのであれば、すこし遠くまで投げられるようにオモリをつけてもいいかな。(+根魚狙いで深く落としてみたい)

 

グリーン様、重さ違いのカラコンZシリーズなど如何でしょうか?2.5gと5gくらいのが欲しいです。(そもそもの自重が分かりませんが・・・)あとは、夜釣り用に蓄光タイプもあるとうれしいなぁ。

 

 

【POORSTYLE TYPE給料日前】 2.5g

【POORSTYLE TYPE今月車検】 5g蓄光

 

家計の切羽詰まり度でいろいろな種類があっても面白いですね。

 

あとは、TYPE結婚式ラッシュ(鈴なりの桃色カラコンZ)とか・・・。

 

いずれにしても今回は、「桃色カラコンZで海釣りをしてみる」「トラウトロッドでアジング」のどちらも達成できたので大満足です。

 

 

 

次は、関東でアジングと、管釣り巡りをしたいと思うのですが、貧乏暇なし(当然金もなし)。

 

アジングはシーズンが終わっちゃうかな。管釣りはシーズン中にFF中津川、開成、としまえん、赤久縄にトライしてみたいです。

 

 

 

初心者のくだらない戯言にお付き合いいただきありがとうございました。

 

さあ、皆さんも桃色カラコンZをポケットに入れて、旅に出てみよう!

 

 

カラコンルアー販売ページはこちら!

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“桃色カラコンZが太平洋に挑む?!釣り初心者がたくらむ無謀な計画とは。” への6件のフィードバック

  1. kanさま。はじめまして。
    楽しい試みですね、カラコンで海釣りとは。重いサイズがあるといいですね。クラゲっぽいですよね(笑)。
    “関東でアジング”は横浜付近ならできそうですね。釣った魚を刺身にして食べたいものです。

    • アバター kan より:

      うーちゃん様

      コメント、ありがとうございます。

      帰ってから早々、東扇島西公園へ夜釣りに行ってきました。
      多くのサビキの方々の中で、トラウトロッドで怪しげな物体(カラコン)を投げてみましたが、
      時合ではなかったので、釣れませんでした・・・。ナメロウのレシピまで調べていたのに残念。
      今度は、横須賀か八景島あたりまで足を延ばしてみたいと思います。

  2. アバター moco より:

    kan様 初めまして。mocoと申します。
    正にこれ!カラコンZで海釣り!
    やってみたかったんです。
    やはり釣れるんですね(笑)
    桃色はゲットできませんでしたが、新作はゲットできたので、私も試してみたいと思います。中々時間がとれませんが。
    私も、少し重さのある&蓄光タイプのカラコンの製作を希望します!

    • アバター kan より:

      moco様
      コメントありがとうございます。

      向かい風だと絶望的なので、やはり重さは欲しいですね。
      今度はダメもとでジグヘッドと組み合わせてみようかと思っております。

      怪しげに泳ぐ蛍光カラコンZを、魚達がどう思うのか・・・。いや、隣のサビキ師の方がどう思うのか・・・(笑

  3. アバター ポテポテ より:

    kan様

    ソルトでカラコンZ!
    普通に釣れるんですね!
    ビックリです。

    それと、トラウトロッドでアジングより「アジングロッドでトラウト」の方がやりやすいと思います。

    アジングロッドは縦釣りに向いてるものが多いですよ。

    自分もリアル貧乏なので、竿は色々使い回しですー。

    • アバター kan より:

      ポテポテ様
      はじめまして、いつもブログを拝見させていただいております。

      そうなんです。アジングの縦釣り用を買えば、管釣りでも縦釣りができるなーってずっと考えておりました。トラウトロッドのあのしゃくれない感・・・。そしてナイロンラインに桃色カラコンZ。心が鍛えられます(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です