貧乏釣り部流行語大賞決定!やはりみんなが大好きなアレが!

スポンサーリンク

明けましておめでとうございます。今年は皆様によりよき「貧」を過ごしていただけるよう祈念いたします。

 

 

 

年末に実施していた「貧乏釣り部流行語大賞」の締切日が過ぎました。皆様ご投票ありがとうございました。

 

 

 

ごく一部の釣り人だけが盛り上がった流行語大賞。本家の運営者達は誰一人気付いていません。

 

 

 

しかし本家の流行語大賞も投票制にして欲しいですよね。「え?全然自分の周りじゃ流行ってないんだけど。」というような言葉が数々ノミネートされていましたからね。

 

 

 

一部の有識者の推しなのでしょうがもっと大衆的に流行ったもののほうが楽しめます。

 

 

あとは年末に近い言葉が有利に働く。1月に流行った言葉なんて12月には廃れてます。3ヶ月に1回ぐらいのペースでやるのが良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

そんな本家の流行語大賞の影に隠れてこっそり行われた貧乏釣り部流行語大賞。ノミネートしたのは私。むしろ私の中での流行語大賞にすり替わっています。

 

 

しかしその真意を決めるのは読者の方々。私の中で流行っていた言葉でも全然浸透していないことも分かりましたし。

 

 

 

 

 

それでは、2017貧乏釣り部流行語大賞はこのワードです!

 

 

 

 

「セニョールトルネーダー」

 

 

 

 

おめでとうございます!

 

 

投票結果はこちら!

 

 

誰に対しておめでとうかは定かではありませんが、私に対してのおめでとうで全然構いません。

 

なぜなら、セニョールトルネーダーという言葉が自分が思っているよりも多くの方に使われていることがわかりましたから。

 

 

 

 

「やっぱりおれってセニョールトルネーダーなんだよね・・・」

 

 

 

「おれも昔はそうだったよ。でもそれはそれで胸を張ってもいいんじゃないか?」

 

 

 

なんて会話が居酒屋のあちこちで聞こえてきそうです。

 

 

セニョールトルネーダーという言葉に負のイメージをお持ちの方は多くいると思います。私も最初はそうでした。

 

 

しかし「セニョールトルネーダー」って結構カッコいい響きじゃありませんか?

 

 

 

 

自分の子供にこっそり打ち明けてご覧なさい。

 

 

「お父さんな…、実はセニョールトルネーダーだったんだよ。お母さんには絶対に内緒だぞ。」

 

 

 

子供というのは正直なもの。「お母さんに言っちゃダメ=お母さん以外には言ってもいい」ですから、周りの友達や学校の先生に言いふらします。

 

 

聞かされた人達だってなんのことだか分かりません。しかし「セニョールトルネーダー」という言葉がなんだかすごそうなことはわかります。

 

 

子供であればヒーロー的な何かを想像するでしょう。「セニョールトルネーダーアマゾン」とか「セニョールトルネーダークウガ」とかですね。

 

 

 

学校の先生であれば職業的な、株的なイメージをすることと思います。

 

 

メキシコ的な想像をする方もいるでしょう。「陽気な農作物先物取引」がビンゴです。

 

 

 

スーツを着て腕組みして「セニョールトルネーダー〇〇氏」なんてネットに載っていたら全ての人達がひれ伏します。

 

 

 

とにかく一般的には「セニョールトルネーダー」という言葉にマイナスイメージは一切ないのです。もっと自信を持って良いのです。

 

 

 

 

この言葉がジワジワとトラウトアングラーに浸透していっているとは嬉しい限りですね。真の流行語目指して頑張っていきたいです。

 

 

 

 

 

次点はなんと「釣育」。これは以外でした。

釣育とは?子供を育むために重要な釣りの三大要素を提唱!【今このワードが熱い】

 

 

私が提唱した際の反応はほぼ皆無「釣育なんてララーラーララララーラー♪」と嘆いたものです。しかしこのワードの持つポテンシャルに皆様も気づき始めてきたということですね。

 

 

 

 

「ポテンシャル?なんの?」

 

 

 

 

 

 

子供をダシに釣りに行けることですよ。

 

 

 

うちのような「釣りなど人生にはなんのプラスにもならない。金を食うだけだ。」と認定されている世帯には朗報です。

 

 

釣りに「育」をつけてしまうだけで子供に必要なことに変身です。

 

 

 

この言葉がもっと普及していけばメディアで取り上げられ、東大卒の誰かが「釣育」の重要性を説いてくれるでしょう。そうすればママさん達は飛びつきます。

 

 

 

「アナタ!今すぐ子供を釣りに連れてって!週5で釣りをやらせるべきなのよ!」

 

 

と今までの態度が豹変。釣りを推奨し始めます。

 

 

 

大義名分を得た我々は「出来た父」の威厳を保ちながら釣りに没頭出来ます。「釣りイクメン」です。

 

 

 

 

わかりましたね、「釣育」という言葉のポテンシャルを。

 

 

 

 

こんなくだらないことを続けていると当選者発表が出来なくなるのでそろそろいきましょう。

 

 

 

アンケートに投票しつつブログのコメント欄に投稿してくれた中から抽選で1名の方にアマゾンギフト券1000円分のプレゼントです。

 

 

 

コメント者の名前をレシートの裏に書き、目をつぶって指を差すという厳正且つ貧乏な方法で抽選を行いました。

 

 

 

当選者は…、

 

 

 

 

 

 

 

「takion」さんです!おめでとうございます!

 

 

 

 

takionさんにはメールアドレス宛てにアマゾンギフト券を贈らせていただきます。年の初めに幸先が良いですね。今年も1年良い貧乏釣りライフが訪れますよ。

 

 

 

抽選に漏れた方、投票だけしてくれた方も誠にありがとうございました。今年も貧乏釣り部をよろしくお願いします。

 

 

さあ、新年こそ、新年こそはもう少し記事を作るペースを下げるぞ!下げてみせる!!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“貧乏釣り部流行語大賞決定!やはりみんなが大好きなアレが!” への6件のフィードバック

  1. うーちゃん より:

    あけましておめでとうございます。本年も楽しく拝読させて頂きます。

    セニョールトルネーダーが一位でしたか!

    私も昨年末にコッソリ購入しました。初めての反則系(笑)。高校でタバコを初めて吸ったときを思い出しました(笑)

    しかし…、朝霞の1号池ではマス達にガン無視されました…。流石朝霞ガーデン!!
    今年は他の池でも試してみます。

    • green より:

      カラーによっては寄りつかない時もあるのか…?
      朝霞では反応しない時がないくらいに効くのですがたぶんメキシコ帽を被ってないからだと思います。
      メキシコ帽を被って「セニョ~~~ル!」と言いながら巻くと確実に釣れますよ。出禁になりますが!

  2. 赤飯くん より:

    PEに変えてからセニョール使ってないなぁ

    • green より:

      私は完全縦釣りタックルでも釣れないとセニョールを取り付けて投げてしまいます。
      それがセニョールトルネーダーなんでしょうね・・・

  3. takion より:

    あけましておめでとうございます。

    アマゾンギフト券ありがとうございました。新年早々当選の記事を見て驚いております。さっそくふわとろバナナをポチろうと思います。

    これを機に積極的にコメントさせて頂きたいと思いますのて宜しくお願い致します。

    • green より:

      おめでとうございます!こんな形で今年の運を使わせてしまって申し訳ありません。
      何も参考になるところがないブログですがガンガン読んでガンガン貧乏になってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です