glo(グロー)は激安電子タバコ!コストの低さならアイコスより俄然優秀!

どうにも分類できないお役立ち記事!

最近ではグロー(glo)がコンビニで手に入りやすくなっていますね。

 

 

「オレはアイコス持ってるから関係ないね。」なんてお思いの方も多いでしょう。しかしスルーすることなかれ。

 

 

今回はアイコスを既にお持ちの方、どの電子タバコを買おうか悩んでいる方、どちらの方も必見の内容になっています。

 

 

 

 

 

「グロー(glo)」。ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンから発売されている電子タバコです。

アイコスが壊れてしまったため、応急的にコンビニで購入しました。

 

 

しかしこの出会いにより、私はアイコスの修理を未だにしていません。

 

 

 

だって…、

 

 

 

 

 

安いんですもの。

 

 

何が安いのか、「全てにおいて安い」。その全てにおいてというのを一つ一つ検証してみましたのでご覧ください。

 

 

 

 

本体価格

グローの本体価格は4980円(29.12現在コンビニ販売価格)。アイコスと比較するとなかなかの安さです。

 

 

アイコスは特別クーポンを使って3000円オフで購入することが出来ますが、グローは誰でも何もなくても4980円。

 

 

完全にグローが勝っています。

 

 

 

 

グローはアイコスと比較すると形状と使用方法はだいぶ違いますが、慣れれば全く問題なし。

 

 

 

このような本体に、

 

 

 

専用のタバコを差し込みます。

 

 

 

アイコスと大きく違う点は、「タバコを本体に挿す」形になること。革命的ですね。

 

 

 

 

アイコスのように本体が分離することなく、一つのまま吸うことが出来るのです。このため「ブリックを飲んでいる」と揶揄されるわけですね。

 

 

 

本体と分離していないことがメリットでもありデメリットでもある。「喫煙所でブリックなんて飲んでやがる」なんて思われることは百害あって一利無しです。

 

 

 

 

しかしそこさえ我慢すればあとはメリットの嵐。嵐が吹き荒れます。

 

 

 

まず一点。「ボディが小さい」

 

 

 

アイコスを使っていてその大きさに不便を感じる方は多いと思います。何しろポケットに入りづらいですから。

 

 

 

ポケットがパンパンになって困ると思っている方はアイコス利用者の75%です。(貧乏釣り部五時レンジャー予想)

 

 

 

グローはそれに比べるとだいぶ小さい。ブリックの半分、いや、4分の1くらいの大きさです。

 

 

これならグロー本体とカートリッジをポケットに入れてもパンパンにはなりません。スリムパンツもはけますね。

 

 

 

 

クリーニングコスト

さて、「安さ比較」に戻りましょう。

 

 

アイコスと比べてグローが勝っているのは本体価格だけではありません。

 

「クリーニングコスト」も勝っているのです。

 

 

 

アイコスのクリーニングに必須なのは「クリーニングスティック」

市販品だと一箱あたり数百円かかってしまいます。

 

 

私が以前記事にしたような100均赤ちゃん綿棒とアルコールを使えば経費は大幅に削減出来ます。しかしやっぱり多少は経費がかかってしまうのです。

アイコスのクリーニングは100均で充分!【高すぎるエタノール付綿棒の代用品】

 

 

 

その点グローのクリーニングコストは「0円」。恐ろしいですね。

 

 

 

付属のクリーニングブラシが1本あればあとは何も必要ありません。

 

 

 

そしてそのスティックは半永久的に使えます。

このようなゲジゲジブラシを本体に貫通させるだけ。

 

 

 

このように。

 

 

 

本体が分離していないということはここにもメリットがあったのですね。アイコスは掃除しなくてはならない部分が多々ありますから。

 

 

 

クリーニングコストについてもグローの完全勝利です。

 

 

 

 

タバコ代

そして究極のランニングコスト、「タバコ(カートリッジ)」にかかる経費です。

 

 

アイコスは一箱460円。マールボロですからね。

 

 

 

しかしなんとグローは「420円」!国産タバコの最大のメリットです。

 

 

 

一箱だけで40円の差。1ヶ月毎日一箱吸えば1200円の差です。「本田書店」「万代書店」で中古DVDが1枚買えます。

 

1年間で14,400円。10年間で144,000円にもなります。原付が買えますね。

 

 

1000年間にもなると1400万円も儲かります。やりましたね、クルーザーを買いましょう。

 

 

 

ということでアイコスと比較すると「全てが安い」わけです。

※今後電子タバコも増税される見込みです。

 

 

 

 

しかしの方はどうでしょう。

 

 

少々薄い感じが窺えるか。個人の問題でしょうが私は全く気になりません。それより1000年間でクルーザーを買える方がよっぽど嬉しいです。いっそ1000年間待たずに先に買ってしまいましょうか。

 

 

 

その他「連続吸いが出来る」「ラインナップが豊富」といった点でもグローは優れていますね。

 

 

 

 

逆にアイコスがグローに明らかに勝っている点は「ブリックを飲んでるように見えなさ」。これは10対0でアイコスの完全勝利です。その点がどうしても我慢できない方は仕方なくアイコスを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

さあ、メリットだらけのグロー。今ならコンビニで買えるかも!一緒にアメリカンドッグも買おう!

 

 

 

 

通販価格はこちら

 

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. ta より:

    最近、タバコと併用して「FENIX mini」というタバコが吸えるヴェポライザー使ってます。アマゾンで買いました。

    • green より:

      今度レビュー記事書いてください!
      私はグローでいっぱしの電脳系きどりです。
      もはや私も激安なら何でもいいというところまで来ました…。

  2. HETALLICA より:

    釣りを始めるにあたり予算案を組みました。
    どーしても金欠…
    何をどーしても金欠…
    greenさんのように「家計を仕切る」なんて
    言う勇気も無し
    と言う事で、タバコやめて数ヵ月。
    釣りには行けるよーになりましたが、体重増加が止まりません。

    • green より:

      タバコをやめただけですでに「勝ち組」です。私は電子タバコに走った時点で負け組。「タバコ吸うならルアー買え」と言われてしまいますね!