スポンサードリンク

黒と赤のハチが関東来襲!「ツマアカベッコウ」と人類との全面戦争勃発!

ツマアカベッコウ(ツマアカクモバチ)どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

人類とハチとの全面戦争勃発

私は飛ぶ虫が圧倒的に苦手です。

 

ゴキブリ、ガ、セミなど、人間には完全不利の空中戦を挑んで来られたら手も足も出ません。

 

さらに攻撃力の高いハチなどにはもはや全面降伏。

 

街で会えば、「あ、ははっ、ハチさん。チィーっす。」と言って何事も無いように立ち去るでしょう。

 

 

しかしついにそのハチと戦わなければならない時が来てしまったのです。ハチのほうから侵略を進めてきましたから。

 

今回は、私とハチとの戦い。いや、人類と昆虫の全面戦争の様子を如実にお届けしたいと思います。涙無しでは読めませんのでどうぞ厚手のタオルをご用意ください。

 

ツマアカベッコウ(ツマアカクモバチ)来襲!

前からおかしいと思っていたのです。私が玄関の前でタバコを吸っていると、ブンブンと音がするではありませんか。

 

私はその度に身をひるがえし瞬時にバグズディスタンス(虫との距離)を取っていました。

 

 

 

「スズメバチの通り道なのか…?」

 

 

我が家の玄関がスズメバチの回遊ルートになっていたなら地獄です。北斗の拳で言うなら斧を持ったモヒカン達がバイクで毎日我が家の前を「ヒャッハー!」と叫びながら通るようなもの。未来のための一粒の籾を守りながら生きていくしかありません。

 

 

 

しかし…、その懸念はある時確信へと変わりました。確かに地獄の魔王が侵略していたのです!

 

 

私がいつものように怯えながら玄関前でタバコを吸っていると、一匹の虫が飛んできました。

 

 

黒いボディに尻の部分は赤いハチのような虫です。

 

 

その虫は、うちの玄関前のポーチの扉の支柱が設置されている隙間へと入っていきました。

 

 

 

 

サーッ

 

 

私は一気に血の気が引き、その引いた血が一気に流れ出たのかと思われるような脇汗をかきました。

 

 

 

「ついに来たのか…!ハチの侵略が…!!」

 

 

ざわざわ

ハチが我が家に侵略。しかもよりによって人通りの多い玄関に…!我が身だけでなく家族までをも危険にさらすことになります。

 

 

 

「やるしかない…。やってやるぞ…!こうなったら虫と人類との全面戦争じゃぁーーーっ!!」

 

 

侵略されたら向かい撃つ。それがアリだろうとハチだろうとやるしかありません。人類が負けるわけにはいかないのです。

 

赤と黒のハチを調べる

まずは敵を知ること。情報戦では人類にいくばくかの利があります。

 

 

ネットで「赤と黒のハチ」と検索します。

 

 

出てきました。「ツマアカベッコウ」。こいつに間違いありません。

【画像引用】https://www.shigei.or.jp/kurakon/sugao_tumaakakumobati01.htm

 

ツマアカベッコウは別名「ツマアカクモバチ」とも呼ばれ、クモを狩ることを得意とするハチのようです。なんと自分の体よりも大きいアシダカグモを針で刺して麻痺させ、巣に引きずりこむというディアボロスのような恐ろしさを持つ虫だとか。

 

 

さらに人を刺すこともあり、刺された人はなんと、なんと…!

 

 

 

 

刺された部位が腫れてしまうとか…!

 

 

恐怖

 

 

恐ろしい…。なんと恐ろしい虫でしょう。こんな恐ろしいディアボロスと戦わなければいけないなんて私には荷が重すぎるのではないでしょうか。

 

しかしやるしかないのです。ハチの巣駆除の業者を呼んで何万円も取られたら最後。そのことの方が数倍恐ろしいです。

 

 

ツマアカベッコウは本来日本の南にしかいなかったとのこと。それが今や関東にまで侵略の手を伸ばし、家屋の内外に巣を作ってしまうのだとか!

 

しかしその巣の駆除方法は一切ネットには記されていません。敵もさるものです。おそらくツマアカベッコウ軍の電波妨害によるものでしょう。

 

日没を待ってのツマアカベッコウの偵察

ハチ類がおとなしくなると言われている日没を待っての偵察です。

 

ツマアカベッコウらしき虫が入っていった隙間は狭く、目視しようとしても近づかなければはっきりと見えません。

 

そんな接近などできないビビリの足軽兵の私は、とある方法を思いつきました。

 

 

 

文明の利器、カメラです。

 

 

ツマアカベッコウが侵入した隙間へそーっとカメラを近づけ、フラッシュ撮影をしました。そしてすぐさまバグズディスタンスを取ります。

 

 

 

やった…。完全に激写した…!敵の本拠地を完全にロックオンしたぞぉーっ!

 

 

ご覧ください。魔の要塞「デビルディメンション」です。

画像中央に見える黒い物体。これがツマアカベッコウの巣に違いありません。

 

 

アップしてみます。

 

 

 

どのような物質でこの要塞が構成されているのでしょうか。強固な魔石とかでしょうか。防御力が気になります。

 

ピレスロイド入り殺虫剤で撃退せよ!

うっかり巣を破壊しに行って歯が立たず、ツマアカベッコウの逆襲を受けたりしたら元も子もない。作戦を立てましょう。

 

まずは殺虫スプレーを使っての遠距離攻撃です。悪の要塞の機能を徹底的に無効化します。

 

ハチに対しての殺虫スプレーは「ピレスロイド」という成分が入っているものが良いとのこと。

 

 

 

家にあった殺虫スプレーはこのピレスロイド配合。

34種類の虫に効くと書いてありましたがツマアカベッコウに効くとは書いてありませんでした。金鳥もツマアカベッコウの襲来を予期はできなかったのですね。

created by Rinker
キンチョール
¥689(2020/09/26 21:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

そして次は要塞の殲滅。跡形も無くツマアカベッコウ軍の財産、卵やエサを略奪です。戦争に卑怯もクソもありません。あえて鬼と呼ばれましょう。

 

 

 

「オレは鬼になる…!人類の歴史上に悪鬼グリーンの名を轟かせてやるんだぁーーーっ!!」

 

ファイナルファイト

 

次回、ツマアカベッコウ軍との全面戦争開始!人類の生存を賭けた熱き闘いが始まる…!

ツマアカベッコウの巣を除去成功!安全に戦うための作戦を立てよ!

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. アバターderasan より:

    未知の敵との戦闘。一大事ですね。

    先手必勝!!

    ハガーだけでなく、ガイとコーディも呼び寄せるしかないですね。