「思い出フィッシング症候群」とは?【taのステップアップトラウト1、2、3!】③

スポンサーリンク

(今回は「ta」様からの寄稿です)

 

 

おはようございます。またはこんにちは、もしくはこんばんは。

 

梅雨明けしてから台風連続で来すぎてて、もはや日本の夏はただの雨季なのでは?と思いはじめました「ta」です。

 

 

前回前々回とスプーンについての記事を書かせていただきました。

初心者でもわかる釣り場でのスプーンカラーの選び方!【taのステップアップトラウト1、2、3!①】

初心者向けスプーンの当たりカラーの探り方【taのステップアップトラウト1、2、3!】②

 

 

 

みけさんや、うーちゃんさんもスプーンについての記事を書かれているので、「スプーンって謎が多すぎてわからないよ!!!」と思って食わず嫌いしていた方々も少し謎が解けて、「釣れるかも…?」って思ってくれたんじゃないかなと思います。

プロ直伝!?「ヴォブ系スプーン」重さの選び方!【みけのスプーン解釈】

縦釣りを取り入れたスプーンローテーションの方法!巻き上げか?巻き下げか?

 

 

さて、ここからまたさらにスプーンについて掘り下げていきたいと思ったのですが、あまりにスプーンについての記事が多くなってしまいグリーンさんが発狂してしまいそうなので、ここで閑話休題。

 

 

 

今回は恐ろしい病気、「思い出フィッシング症候群」についてのお話です。

 

 

 

みなさん管理釣り場のホームはありますか?

 

 

もしくはホームとまではいかないけど、よく行くお気に入りの管理釣り場はあると思います。

 

 

 

自分だとよく行く所は、「朝霞ガーデン」「フィッシングフィールド中津川」「開成水辺フォレストスプリングス」「シーズンが終わりかけ以外の時期の平日のとしまえんフィッシングエリア」です。

 

 

多いですね…

 

 

 

 

何回か同じ釣り場に行っていると必ず一回は爆釣した思い出があると思います。

 

爆釣とまではいかなくても、確実にいつもと違う、がっつりハマったような感じを味わったことがあると思います。

 

 

 

もし、そんなことがなくてもその釣り場に通っているのならば、よほど釣り場の雰囲気や人や施設がよいか、生粋のドMかのどちらかです。

 

 

そして、「あの時はこんな状況で釣れた!」「ここではこのルアーが釣れた!」「この釣り場はこのカラーの、このルアーが強い!」という良い思い出。

 

 

もしくは逆に、「この状況でこのカラーは釣れなかった。」「ここはこのルアー、カラーが効かない。」「ハイ〇〇ムは本当に釣れるのか?」という悪い思い出。

 

 

 

これらの思い出は、自分の中に蓄積されていきます。

 

 

 

蓄積されるとどうなるのか?

 

 

 

 

 

「釣りの幅がどんどん狭くなります。」

 

 

 

 

 

釣りの相手は生き物です。

 

その時の気温、水温、天気、気圧、風、水質、水量、水中の酸素の量など刻一刻と状況は変わります。

 

同じ状況なんて無いと言っても過言ではないと思います。

 

そんな状況で100%の確実性のあるものなんてないのです。

 

 

 

しかし、いい思い出、悪い思い出に強く固執してしまうとその状況の変化にアジャストすることが出来ずに思い出にとらわれた、どこかズレた釣りをして釣果を伸ばせなくなってしまいます。

 

 

 

これが世にも恐ろしい「思い出フィッシング症候群」です。

 

 

 

これを書くと自分が一番最初に記事に出させてもらった「投げる前にある程度カラーを絞ろう」という話と矛盾してしまうと思われますが、あれはあくまで「目安」としてです。

 

あの話は釣れる釣れないが大事なのではなく、「自分のスタート位置を決めておく」というのが実は大事なのです。

 

 

 

そして、まだ釣れてる時はいいのです。

 

釣れなくなった、今日はなんか違うなと感じた時に思い出フィッシング症候群にかかっていると次の一手が打てなくなります。

 

 

 

思い出もうまく使えば経験となり、みなさんの強い武器になってくれるはずです。

 

いつでも柔軟に考えてその日のトラウトの気分に近づけるようにしてみましょうね。

 

 

 

なお、余談ですが(まぁ全部が余談みたいなもんですが)、ハイ〇〇厶で爆釣したという方がいらっしゃいましたらどのようにして釣れたのか教えて頂きたいです。周りを見ているとハイ〇〇厶釣れない…って言っている人があまりに多いので…

 

 

 

 

ご清聴ありがとうございました。

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“「思い出フィッシング症候群」とは?【taのステップアップトラウト1、2、3!】③” への19件のフィードバック

  1. うーちゃん より:

    taさん。おはようございます。
    思い出フィッシング症候群… グサっと来ました(笑)。
    私の場合、ザンム35 です。実績のあるルアーについつい依存してしまいます。”一つのルアーを極める!”という言い訳はできますが…。今年は”ふわとろ”を使っていますが、クランクについてはまだまだ視野が狭いです。
    ハイ〇〇ムって何ですか?もう少々ヒントを頂けると嬉しいです。

    • うーちゃん より:

      皆さま。ヒント、ありがとうございます。これで、○○○○ムでも回答できます。

    • ta より:

      うーちゃんさんこんばんは!
      コメントありがとうございます!
      ザンムいいですよね!自分も釣り始めたときによく使ってたのがザンムとアンフェアのつぶあんシリーズで、依存してしまってる感じはあります(笑)
      夏場は上の方にいるのであまり使いませんが、どうしても絞り出したいときに使うと必ずワンキャッチは連れて帰ってきてくれる頼もしいやつですね!
      ハイドラ〇はみなさんのおかげで使い方がわかってきました(笑)

  2. ユッケ より:

    ハ○ド○ムでしたら先日、爆釣とまではいかないですが、朝霞で連続したことがあります!
    8/23木曜日
    時刻は17:00頃
    フライ専用池の解放後、30分程度してスプーンへの食いが落ち着いて来たあたり、
    ハイドラ○のS(シンキング)、カラーは合着ピンクとヴィンテージイエローのローテで30分の間に計6匹ほど

    アクションは着水後ある程度カウントをとってあとは比較的早めのリトリーブでの巻き上げ(ただ巻き)でした。
    デジ巻き、トゥイッチなどは試しましたがダメでした・・・・。

    その他、同行者はハ○ドラムSの新色の緑(ポイズンクロス)で日中(15:00頃)のルアー池でポツポツ釣っていましたね。
    同じくただ巻きでした。

    釣果は上記の通りですが、シルエットがでかい+ジョイント仕様なのでキャスティングでバグって(ラインやフックが絡むなど)うまく泳がないことが多くかった印象です。
    3回に一回はバグってましたね・・・・笑

    • ta より:

      ユッケさんコメントありがとうございます。
      朝霞で釣れるんですね!やはりただ巻き早引き系なんですね!
      なぶクラとかも早引きが効く時がよくあるので同じ使い方なんですかね…

  3. みけ より:

    taさんおはようございます。
    思い出も使いようですね!
    私は嫌なことは忘れてしまうお気楽な頭の持ち主なので、釣れなかった事を忘れてまた使ってしまいます・・・

    ハイド○○はゆっくりと巻いてくる使い方がベターだとは思いますが、最初のグリ(ハンドルの回転数)で何回巻くかでレンジを合わせて、食い気のある魚のレンジを直撃する感じです!
    巻くスピードがキモで浮き上がるかレンジキープするか?!
    のぎりぎりのスピードが反応が良いと思います♪
    お試しあれ!

    • ta より:

      みけさんコメントありがとうございます。
      思い出は敵でもあり味方でもある…深い話ですね(笑)
      自分もうまく思い出を操って爆釣したいです…

  4. ポテポテ より:

    ta様

    思い出フィッシング症候群・・・。釣りあるあるですね。

    「このポイントでこの前釣れたから~」

    「このルアー絶対にいけるから~」

    この症状が出始めると大体釣れなくなりますよね…。

    ルアー迷子、ポイント迷子になったら少し休むと良いんですけど、どうしても釣り続けてしまう自分・・・。

    • ta より:

      ポテポテさんコメントありがとうございます。
      思い出フィッシング症候群…恐ろしい病気です…
      自分もほんとによく陥ります。
      抜け出せずに一日なんかズレた感じで終わることも多々…抜け出す一歩を踏み出す勇気が欲しいです。

  5. タカ より:

    ta様

    はじめまして。

    私はもう毎回思い出フィッシングにとりつかれてしまい同じ釣り場に行くと「前回は〇〇でつれたから釣れたから…。」と同じルアーを使ってしまい迷子になることが多々あります。

    〇〇ドラムですが、私は今のところ「なら山沼」・「上永野」・「308クラブ」・「408クラブ」で一投一匹・爆釣・もしくは大物で良い思いをした事があります。

    私のやっていり基本的な巻き方は、着水後3秒程ステイでゆっくりただ巻きが1番反応が良い気がします。

    私のオススメカラーは「ビンテージイエロー」・「レッドグロー」・「シークレットグロー」 です。

    シンキングの新色はまだ手に入れられていないので分からないですが上記の3色はクリア・ステイン・マッディとそれぞれのポンドで関係なく釣れました。

    ジョイントミノーとなっていますが、トゥイッチやジャークをしてしまうとかえって魚が逃げるように感じます。巻いていてステイも逃げてしまう場合が多く、とにかく一定巻きに徹するのがコツな気がします。

    で、バイトは横からひったくる感じでくる場合が多く、大物の場合は丸のみする勢いでくる時が多いですね。

    • ta より:

      タカさんコメントありがとうございます。
      やはりみなさん症候群におちいるものですね…
      これをコントロール出来て初めて「状況に合わせた釣り」が冷静にできるのでしょう…道のりは長そうです…

      ハイドラ〇はみなさんの意見を聞いてみるとただ巻きでスピード調整のみでいけるみたいですね…今度購入してみようと思います。

  6. green より:

    私には良い思い出が少なすぎるので思い出引き出しがありません。しかもその良い思い出もいつの間にか悪い思い出に変わってしまいました…
    しかしみなさんハイドラム〇持っているだけで素晴らしい。どこで入手するのでしょうか。もちろん私には高くて買えませんが…

    • タカ より:

      グリーン様

      今なら埼玉県の上州屋に少量ずつ入荷してますよ。

      悔しいですが友人は先日、2件回って10色手に入れてました!

      元々、生産量が少ないみたいなので手に入れるなら今ですよ!

      1個だけ入手して戦うなら私のオススメは「ビンテージイエロー」か「シークレットグロー」のどちらかです。

      • green より:

        埼玉県の上州屋…!それでは〇〇店に行ってみます。まあどれだけあろうと私が買えるのは一つですけどね!

    • ta より:

      グリーンさんにはほんとになんとかして50UPを釣り上げてほしい…!やはり大物を釣るために一緒にスプーンを練習しましょう!

      あとハイドラ〇の名前が思いっきり出ちゃってます!!!!

  7. とん より:

    ○イ○ラ○、座間で中々釣れた思い出が・・・。
    その思いでで、すそのや朝霞で使ったら撃沈でしたが・・・。
    座間ではジョイントやっと動く位の巻きが一番釣れる感じでした。

    • ta より:

      とんさんコメントありがとうございます。
      かなり場所によるんですかね…友達は中津川で全く効かなかったんですよね…
      あれだけデカいルアーなのでデッドに巻くとすぐ見切られてしまいそうで…ww

  8. たてよこななめ より:

    taさん 先日はお疲れ様でした☆
    「思い出フィッシング症候群」あるあるですよね~
    その物理的な部分とは別で
    思い込みやメンタルはかなり大切な部分で釣果の差が如実に皆さん表れませんか?
    釣ってやる!!と殺気立つのはダメで釣れるという自信を持つことは集中力と隣同士で大事だと思います。
    よそ見した時にバイトがあったり、
    ロッド放置してたら魚が勝手にルアー咥えてたとかありませんか?

    あれだけ水の中の情報をラインを伝わって人間様が感じとれるのだから、感覚に優れていて生死にも関わってくるトラウト達はこちらの情報もラインを伝わって感じ取ってるんだと思います。

    関連で「トラウト思念伝導説」で彼らは賢い上に明らかに進化していて、
    スレるとは別で例えばハイ土羅夢が今は釣れる釣れるとなっていますが数か月後か、遅くとも1年後には今ほどは間違いなく通用しなくなってる筈です。
    魚は日々入れ替えてる筈なのに意思が受け継がれてるんですよね。
    だからこそルアーを始めとするタックルも進化していく相乗効果なのですが不思議なものですよね。

    • ta より:

      たてよこななめさん、先日はおつかれさまでしたー!
      思念伝導説わかります!!!!!!友達とかと話してるとよく話題にのぼります!!
      朝霞とかは縦があからさまに効きづらくなってるし、カラーとかルアーもどんどんスレていきますよね…
      養魚場から来てるからルアーなんて見てないはずなのに、毎年の進化率がやばいですよね…
      俺の中では養魚場内での教育orルアー展示会をやってるんじゃないかと思っていますww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です