第2回プアーカップを終えて。今後のプアーカップを考えてみる。

スポンサーリンク

いやー、盛り上がりましたね。第2回プアーカップ

第2回プアーカップ結果発表!まずは「もうちょっとでランクイン!」

 

 

あまりのハイレベルっぷりに私も編集が追いつかないぐらいでしたね。

 

 

ベスト3以外はセンチ表記を割愛するという手抜きでなんとか対応しました。すごいでしょう。

 

 

今回は「長物7掛けルール」なるタチウオファンには無慈悲なルールとなりましたが、長物でなくても勝つことができるといったことが証明された大会でもありました。

 

優勝は淡水魚のハクレンでしたからね。

第2回プアーカップ優勝者決定!栄光を手にしたのはこの魚だ!

 

 

川で釣ったからタダ。お金をかけなくても十分に楽しめる大会ですね。

 

 

 

第2回を終えて、プアーカップもそのスケールを増してきました。

 

 

おそらくバスプロやメーカーのテスターなどがこぞって獲りに来る大会にまで成長したでしょう。

 

日本三大釣り大会と言っても過言ではありませんね。(他はとしまえん夜王カップと吉羽園カップ)

 

 

 

 

そんな第2回プアーカップでしたが、次回を開催するにあたり、様々なことを考えてみました。

 

 

まずはそもそも開催できるか否か。これは私の経済状況によるので何とも言えません。嫁は隣で首を横に振っています。

 

 

 

優勝賞品は一万円分のアマゾンギフト券でしたが、優勝出来なかった参加者には何もなし。

 

「プアーな大会ですら優勝出来なかった」という不名誉だけが残ります。履歴書に書けませんね。

 

さらに小さな魚しか釣れなかった参加者はすでに結果を見るまでもなくなってしまう。それでは十分に楽しめません。

 

 

 

そこでこんなプランはどうでしょう?

 

「センチ数ビンゴチャンス」

 

大会終了後に、こちらが勝手に抽選した二桁の数字を発表する。適合した魚にはビンゴ賞が与えられます。

 

 

 

「ビンゴって縦横斜めに揃えるやつだろ?なんでビンゴなんだ?」なんて思うでしょう。

 

ただの勢いです。ビンゴチャンスっていうと盛り上がってくるでしょう?

 

パチスロの人気シリーズ、ベルコ社の「スーパービンゴシリーズ」なんて、3つの数字が揃えば当たりですからね。ビンゴ的要素は全く関係ありません。

 

 

 

「グループ戦にする」

 

海勢VS淡水勢東日本勢VS西日本勢、などと勝手にこちらでグループ分けします。

 

 

 

勝ったグループで賞金を山分け。

 

勝手にグループにされたのに妙な連帯感が生まれ、さらに30cmの魚しか釣れなかったのに賞金にありつける可能性もある。胸が躍りますね。

 

 

 

しかしどうでしょう。一万円を10人グループで分けてしまうと1人1000円。これでは盛り上がりませんね。

 

もっと小規模なグループに分けた方が良いのでしょうか。「関東、東北、近畿、東海」など。「メガネ、七三、左利き、シャツを中に入れている」など。

 

人数の偏りは魚の合計cmを人数割りすることによって解決します。平均を競うわけですね。

 

 

いやー、面白そうだけど難しい。しかしやりたい。

 

よし、貯めましょう、スロットで。

 

 

スロットで勝ったお金の1%を毎回貯めておく。貯まったところで大放出です。

 

 

 

一月10万勝っても1000円のプールか。遠い夢ですね。黒夢です。

 

 

しかしまた何かしらの形で企画を立てたいと思います。今後の動向に乞うご期待!

 

 

いつも投票ありがとうございます!今回もよろしくお願いします! にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“第2回プアーカップを終えて。今後のプアーカップを考えてみる。” への12件のフィードバック

  1. うーちゃん より:

    いつも楽しく拝見しております。

    第3回の開催、期待しております(笑)

    参加者は粗品を一つ提供するというルールはいかがでしょう?例えば買って使わなくなったタックルとかルアーとか。集まった粗品は1位が総取り。小学生のお楽しみ会のような感じですね。
    ただ、使わないタックルをゲットする恐れがあります。管釣りメインの人が150gのジグを手に入れるなど…。

    いろいろ考えると楽しいですね。

    • green より:

      パーティー形式で楽しそうですね!ネットだと身バレの懸念で難しそうな感じなので現地大会方式なら実現可能そうですね。今度現実大会やってみたいです!

  2. 加賀好き より:

    吉羽園が閉店になりますね。

    • green より:

      そうですね…。悲しいかなうちの息子は今後どこでバスを釣れば良いのか。メジャー湖でも行かなきゃ釣れないですね…。

  3. ブラックバサー より:

    いつの間にか復活されていたんですね、復旧作業お疲れ様です。
    プアーカップはいつも会社の飲み会とかと重なって出られなかったので、第三回の開催楽しみにしています。

    • green より:

      プアーカップは二日酔いでも参加できる大変アルティメットな大会ですよ!大会中ゲ〇を吐いたところで全く問題ないですからね。
      上司にバレたらクビになりますがね!

  4. タカ より:

    グリーン様

    第3回プアーカップ、そしてどこかの管釣りでの現地開催!

    期待してます!

    ただ、私は平日しか参加できないですが・・・。

    • green より:

      私も平日派なのですが平日だと誰も来なそうですね…。まあもっとたくさんの読者の方が読んでくれるようになれば現場大会はありえますね!

      • タカ より:

        グリーン様

        平日だとある意味本気メンバーしか来なそうなので面白そうですけどね。

        参加者が景品を持ち寄っての大会ならばコストをかけずに出来そうですし。

        さらに何よりもあの貧乏釣り部ステッカーを景品にできますしね。

        私でよければ数人参加者を集められますよ。

        皆、ヘビーな貧乏釣り部読者ですが!

        • green より:

          それは心強いですね!場所は広くて食べ物が美味しいところですね。…自ずと決まった!

          • タカ より:

            グリーン様

            広くてご飯が美味しい・・・私の脳裏に浮かんだ場所と同じであればあの場所ですね!

            現地開催ワクワクしますね!

            ちょうど先日、私のメインロッドがサクラマスを寄せている時に真ん中から折れてしまい(直せないレベルで完全に殉職)、心まで折れていましたが気合い入れ直せそうです!

            折れたロッドはライン巻き用として復活。

          • green より:

            いえ、多分予想を外す場所だと…!またご相談させていただきますね。
            ロッドを折りましたか!ショックですねー。私は子供に折られてばかりですが安物なのでまだ心までは折られておりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です