ココイチの10辛に挑戦!長年のチャレンジの最終決戦!ポイントはスピードと水!?

スポンサーリンク

全国カレーチェーン店のトップとも言える「カレーショップCOCO壱番屋」。旨い。旨いです。「赤出川カレー」の次に旨いです。

究極のカレーとは!?【赤出川氏が生み出すGHEEのカレー】

 

 

 

 

 

「どうせチェーン店の味だろ?」なんて思うことなかれ。あの旨さが全国どこでも食べられるなんて外食業界の奇跡です。

 

 

 

 

今回はそんなCOCO壱番屋、「ココイチ」でとある挑戦をしてきました。

 

 

 

 

挑戦の内容は、「辛さ」。ココイチはご飯の量をはじめ、辛さや甘さも調節できるシステムになっています。

 

 

 

 

私は「辛いのは好きだけど駄目派」です。辛い物を好むくせに、激辛ランクには弱いのです。

 

 

蒙古タンメン仲本の北極ラーメンのような、「ヤバいヤツ」には大変弱いのです。

 

 

しかしココイチの辛さは徐々に段階を上げられる。「1辛」、「2辛」のようにです。最高で「10辛」まで上げられます。

私はかつてよりココイチの「辛さ段階上げチャレンジ」を水面下で行ってきました。水面下でです。各国首脳も知りません。

 

 

1辛からはじめ、2辛、3辛と。しかし止まってしまったのです。

 

 

 

 

「9辛」で!

 

 

 

唇は腫れ、涙と鼻水が止まらない。苦痛です。大好きなカレーを食べるのが苦痛でしかないのです。

 

 

なんとか9辛は完食しましたが、10辛に挑戦するモチベーションはなくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

そこから十余年…、オレは再び舞い戻ってきた!

 

 

 

 

 

なぜ舞い戻ってきたかって?

 

 

 

 

 

ブログのネタにすれば良いと思ったからです。

 

 

ブログの読者が自分のココイチ辛さチャレンジの背中を押してくれた…。そう勘違いしてまたも10辛に向けての挑戦を再開したのでした。

 

 

 

 

 

 

まずはかつて止まってしまった9辛にチャレンジしました。いきなり10辛にチャレンジして死んでしまったら元も子もないですから。

 

 

 

 

ん…!いける!!

 

 

 

かつてほどの苦痛がない!とてつもなく辛いのですが、苦痛感は軽減しているように感じます。

 

 

レベルが上がっているのでしょうか?

 

 

 

 

 

レベルが上がっているとしたら、それは「舌がバカになっているレベル」でしかありません。鈍磨です。感覚鈍磨が年と共に進んでいるのでしょうか。

 

 

 

しかしある意味チャンス。今回は吉ととりましょう。

 

 

 

 

 

さあ、10辛チャレンジの刻がやってきました。

皆さんが10辛と聞いて勘違いしてしまうのが、「10倍」だと思ってしまうこと。

 

 

 

10辛は1辛の「24倍」です。

 

 

 

なぜ24倍なのかは分かりませんが、驚異的な辛さということは分かっていただけると思います。

 

 

今まで制覇したことのある9辛は「18倍」。あの辛さの1.33倍位はあるということ。身の毛もよだちます。

 

 

 

 

そうなると考えなくてはいけないのはメニュー。どんな組合せにすれば良いか。

 

 

まず基本はポークカレー。いわゆる「普通の」カレーです。普通量の300gをチョイスです。

 

 

200gに減らそうとも思いましたが、それはアンフェア。イカサマと認定されてしまいます。(貧乏釣り部激辛チャレンジ規定による)

 

 

 

 

 

そこへトッピングするのは、一番人気の「ロースカツ」ではない。

 

 

 

揚げ物は良くない。何せ舌がヤケド状態になるのですから。ヤケド状態の舌に揚げ物をぶちかますなんて酷です。ここはマイルド要素を持ってきましょう。

 

「単品ポテト」と「ツナ」をチョイスです。この冷たさとマイルドさが手助けになることを祈ります。

 

 

 

 

メニューが到着しました。見るからにヤバそうです。

ルーの色が赤みがかっています。

 

 

 

 

 

それではチャレンジの始まりです。見届け人&死亡時の遺体引受人の「モーセK師」が開始の合図を出します。

 

 

 

「ココイチ10辛チャレンジ始め!」

 

 

 

 

まずは一口。ここで勝敗が決まると言っても過言ではありません。

 

 

 

 

 

か、辛い!当たり前だが辛い!

 

 

やはり9辛を大きく超えてくる辛さ。さすが10辛。さすが「キングオブココイチ」です。一瞬負けを覚悟しました。

 

 

しかし勝負はスピード!舌からの危険信号が伝わって来る前にどれだけ進めるか!

 

 

 

 

 

ストップ!ここまで進めることが出来ました。

 

辛い…、圧倒的苦痛…!すでに涙と鼻水が出始めています。

 

 

 

 

水が飲みたい…!しかし水はまだ我慢です。

 

 

「水を飲むと辛さが広がる」とは激辛チャレンジをする際に言われる定番のアドバイス。なるほど、まだ口全体に辛さが広がっていない気がします。

 

 

 

 

それならばさらに進める!

 

「オレは…!オレはもう止まらない!花園に行くまではもう止まれないんだぁーっ!」

 

 

よし!勝利が見えた!ここまで食べればあと一息です。

 

 

 

 

ここで待望の水タイム。水はこまめにではなくこのタイミングでじっくりと摂っていきます。

 

 

 

5分。5分は設けましょう。脳と体からあの激辛感を忘れさせるのです。

 

 

「アイツやなヤツだけど久しぶりに会ったらそうでもないかな…。」という人間関係あるあるをカレーにも摘要させます。あの錯覚が通用するのか。

 

 

 

 

再会!ぐあーっ!辛い!!

 

 

 

辛い物はやっぱり辛い。やなヤツは久しぶりに会ってもやっぱりやなヤツなのです。

 

 

 

 

しかしここまで来た。もう勝利は目の前です。

 

やりました。ついに長年賭けたチャレンジが終焉を迎えるのです。

 

 

 

大団円。「ドラゴンボール的大団円」です。魔人ブウはもう復活してきたりしません。

 

 

「頑張ったよおめえは。イイヤツに生まれ変わったらまた勝負しような。」と言った悟空の気持ちが良く分かります。最高のバトルをしてきた者同士しかわかり合えないものがあるのです。

 

 

 

 

 

 

完結。ココイチ激辛チャレンジはここに完結しました。

 

 

 

 

この長く熱いバトルを見届けた皆さんはこう思った事でしょう。

 

 

 

 

 

 

「お前の辛さチャレンジとか、おれにとってはどうでもいいから。」

 

 

 

 

Fin…

 

 

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

朝霞ガーデンカテゴリー人気記事!

“ココイチの10辛に挑戦!長年のチャレンジの最終決戦!ポイントはスピードと水!?” への2件のフィードバック

  1. ココイチのカレーの10辛なら水無しでいけます( ̄^ ̄)ゞ

    蒙古タンメンの北極はスープまで飲み干しました!

    最近は北極より上の冷やし味噌が気になってる所です。

    • green より:

      でましたね、激辛王が!!
      北極のスープ飲めるのは限界を超えてますね。私は鼻水と涙が止まらずメンと具を食べたところで完遂としましたから!
      ペヤングの激辛味でも震えが止まらないくらいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です