第2回プアーカップ優勝者決定!栄光を手にしたのはこの魚だ!

スポンサーリンク

さあ、第2回プアーカップ優勝者が決まりました。栄冠を手に入れるのは誰になるのでしょうか!

 

前回は「もうちょっとでランクイン」の魚でしたね。今回はもうちょっとでランクインの続きとベスト3を順に公開していきます。

第2回プアーカップ結果発表!まずは「もうちょっとでランクイン!」

 

 

 

フサホロー様

出ましたね。旨そうなサクラマスです。エラからの出血が「紅のサクラマス感」を醸し出しています。「富山県民が選ぶ魚大会」であれば間違いなく優勝していたでしょうね。拾ったルアー&もらったルアーで釣り続けたという「特に指定していない貧乏ルール」の中で孤軍奮闘したとのこと。努力家です。

 

 

ma2ken息子様

 

ma2ken様

親子で大物を釣り上げての参戦。「ファミリースタイル」ですね。そんな奇跡はうちの家庭ではありえませんのでうらやましい限りです。この2匹の魚で1週間は食いつなぐことができるのがファミリースタイルの強みですね。

 

 

S口様 

2Lのペットボトルすら小さく見えてしまうほどの巨ゴイです。2Lのスポーツドリンクを飲み干してしまうほどのファイトだったのでしょう。釣り上げた時にどうやってこのタモに入っていたのかを想像するとよほどの死闘だったと思いますね。

 

 

 

アンchang様

55cmのナマズ。しかしこの魚を釣り上げる過程での奮闘は誰も知る由がありません。今回は特別に秘密裏にその奮闘を公開しましょう…

太っちょアングラーのエリア釣行記 2ndシーズン

 

 

 

Satotan千葉様 

トラウトには厳しい5月の暑さにやられたというSatotan千葉様。しかし素晴らしいではありませんか。私が3か月に一度くらい釣れる40cm級をいとも簡単に釣り上げるとは。エラの部分をカットして体長を5ミリ伸ばすという頭脳プレーは次回の攻略法として使えますね。

 

 

バラシラインブレイカー様

この太りようは正に食べられるために生まれてきた魚ですね。上のカゴに入っている魚が申し訳なさそうに捌かれるのを待っています。大きなメジャーの下に写りこんでいる黄色い細かい目のメジャーは完全に不要となるほどの大きさですね。

 

 

ぼぬ様

デカビタの500mLでパワーをチャージしながらの激闘。尾ヒレが裂けている「スーパーキャビテーティングトラウト」です。きっとものすごいスピードで泳ぐのでしょうね。数を釣った中での結果待ち戦法で大物を待ちましたが、40cmにとどまったのが惜しいところです。

 

 

 

アニマルF様

 

けい様

栃木県の「408club」で共に釣り上げたようですね。区別がつくように「けい様」のほうはジャックナイフを写りこませて個性をアピールしています。しかしダブルでこんなうまそうなトラウトが釣れる408clubとは驚異ですね。私が行っても釣れるのでしょうか。

 

 

 

 

さあ、それでは上位3名、ベスト3の発表にまいります!

 

 

 

「drpp」様 76cm

錦鯉!かなりの老錦鯉ですね。おそらく富豪の庭園の池から追放されたものでしょう。模様が金持ちっぽさを微塵も感じさせないくらいにまでなっています。「捨てる神あれば拾う神あり」。drpp様はさぞかし美味しくいただいたんでしょうね。

 

 

 

おもらしんご様 89cm

巨ゴイ!イデオンぐらいの巨神っぷりを発揮している巨ゴイです!第1回プアーカップであれば間違いなく優勝のこのサイズ、私だったら左うちわで余裕をカマすぐらいでしたがこれでも優勝には届かなかった-!

 

 

 

さあ、ここまでの大きさを持ってしても優勝には届かなかった!プアーカップ初の国内戦を制したのはこの魚だ!

 

 

 

 

「ペパーミント様」98cm

「ハクレン」だそうです!この怪魚をあえて狙ったのか、クチボソ釣りの外道で掛かったのかはわかりませんが驚愕の瞬間だったでしょう。ペパーミント様の立ち尽くす陰がその衝撃を物語っています。この大きな腹には先ほど捕食したティーカッププードルが収まっていることは容易に想像がつくでしょう。

 

 

 

第2回プアーカップはメートル級の怪魚が優勝をかっさらった-っ!!

 

おめでとうございます!優勝したペパーミント様にはアマゾンギフト券一万円分がメールにて贈られます!ハクレンタックルに必要な30号のオモリを買いまくってください!

 

 

 

以上、第2回プアーカップでした!応募してくださった方、応募までには至らなかったがチャレンジしてくださった方、誠にありがとうございます!

 

第3回はいつ開かれるのか!私の財布のみぞ知る!

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 新ジャンル「貧乏釣り」をよろしくお願いします!

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“第2回プアーカップ優勝者決定!栄光を手にしたのはこの魚だ!” への18件のフィードバック

  1. タカ より:

    グリーン様

    優勝はハクレン!

    私なんてハクレンが有名な利根川までそこそこ近い地域に住んでますが実物見たことないですよ!

    それにしても今回のプアーカップは全て大物揃いでめちゃくちゃレベルが高かったですね。

    しかも、海水の魚と淡水の魚の順位が前回と逆転しているという海無し県に暮らす私としては、淡水魚の意地を見せれたようで少し嬉しい結果に。

    う~ん、プアーカップ面白い!

    • green より:

      今回は淡水からの優勝でしたね!しかもメートル級。国際レベルの大会でした!
      次回は小さくてもチャンスがある賞も考えたいと思います。お金があれば…

  2. おーちゃん より:

    主催者様グリーンさんお疲れ様でした。とても楽しく参加させて頂きましたm(__)m
    皆さんの健闘も素晴らしかったですね。食材釣りを目的としてる私達夫婦にはとても新鮮な釣りをさせて頂きました。
    太刀魚来たら勝てないかな~って話してたのですが、まさかのハクレン!!
    海VS川対決敗れたり(泣)次回も楽しみにしております。ありがとうございましたm(__)m

    • green より:

      今回はタチウオでの参加がありませんでしたね。タチウオファンには厳しいルールだったでしょうか。
      しかしタチウオに勝るものが淡水でも釣れるんですね!
      ご参加ありがとうございました!

  3. アンChang より:

    大会運営お疲れ様でございました。

    優勝者様のアノ怪魚……お見事!!

    忘れかけていたストイックな情熱を思い出させていただき
    改めて釣りの楽しさを実感しました♪

    またの機会を楽しみにしております。

    • green より:

      ゆるーく競うのも楽しいですよね。私は競うレベルに達せませんでしたが。
      奮闘記も読ませていただきました。涙無しには見られなかったです!

  4. HAL より:

    参加された皆様方お疲れ様です。
    主催者であるグリーン様、大変お疲れ様です。
    今回はトラウトが多かったですねー。
    トラウトでもレベルが高いです(・_・;
    トラウトなら、息子の75でエントリーしたかったですが、期間が合わなかったです。
    今の利根川水系、ハクレンだらけです。
    ハクレン釣るなら、チャンスです(笑)!
    グリーン様、ハンネ書き忘れてスミマセンでしたm(._.)m

    • green より:

      HALさんでしたね!すいません。記事編集に余裕がなく、気付きませんでした!
      優勝おめでとうございます!
      賞品届きましたか?

      • HAL より:

        ははー。
        届きました。
        私なんかが頂いてしまって、いーのでしょうか?
        至極光栄で御座いますm(_ _)m
        グリーン様有り難き幸せです。

        タイミングが一致したお陰で、淡水魚で勝たせて頂いたのが嬉しいです。

        • green より:

          届きましたか!良かったです。賞品が嘘じゃないことを証明できて!
          文句なしの優勝でした!淡水の力を遺憾なく見せつけましたね!次回は海勢にも頑張っていただきたいです!

  5. おもらしんご より:

    グリーン様お疲れ様でした

    ”私だったら左うちわで余裕をカマすぐらいでしたが”

    実は・・余裕をカマしていました
    メータークラスのハクレン!! 完敗です
    スコットタオルで溢れる涙を
    拭いています

    次回は地元長野の犀川トラウトで
    チャレンジしたいと思います

    実は毎月1000軒ほどのお客様にお手紙をを出しているのですが宜しければ今回のプアーカップ参戦記を書きたいと思っています いかがでしょうか?
    画面キャプチャーを使わせていただけたら幸いです

    第三回大会楽しみにしております

    • green より:

      残念!今回は運が悪かったですね!優勝しても全然おかしくないサイズでしたからね。
      犀川ですかー。有名どころですよね。デカトラウトが潜んでいるんでしょうか。
      どうぞどうぞ参戦記を書いてください!激闘の記録を!

  6. ポテポテ より:

    ハクレン!
    想像の斜め上をいく終わり方でしたね。
    次回やるようなら草魚でチャレンジですね!

    あれもメーター級出ますから・・・

    • green より:

      ハクレン。新たな戦略が誕生しましたね。
      季節や時期によっての攻略を考えるとなかなか面白いですね!
      主催するほうは全くそんなこと考えていませんでしたけどね!

  7. drpp より:

    管理人様お疲れさまでした。
    楽しい大会をありがとうございました。

    実は私も、左手うちわで余裕かましていました。まさかメータークラスのハクレンや90センチクラスの鯉に抜かれるとはビックリでした。次回があればぜひもっとでかいので挑戦したいです。

    今回は竿にワールドシャウラ、リールがチューン済みストラディックci4まではよかったですが、餌のパンが半額で、フックが針先のなまったそこら辺にあった管釣りフックにしたのが敗因でしょうね。
    次はちゃんと定価のパンに鯉針で、丸々と太って高級感のある錦鯉を釣ってやります。

    • green より:

      3位入賞おめでとうございます!パンの酸味はかなり有効だったと思います。イースト菌の臨界点を超えたところが勝負どころでしたね。しかし運が悪かった。次回はかびまくってるパンで優勝を狙ってください!

  8. ぼぬ より:

    プアーカップ主催おつかれさまでした。
    優勝魚は想定外でした。今回かも海水魚だと思っていたので、まさかレンギョとは(笑)。
    記事を読んでるだけで楽しめました。
    次回もどんな結果になるか予想がつきませんが、開催を楽しみにしています!

    • green より:

      私も全く予想不可能でした。やはり長物ルールを持ってしても海勢が有利と思われていたところの利根川産!やはり日本の釣りシーンは奇想天外です。もはや朝霞で優勝を狙うなら鯉ですね。バベルで鯉を狙いましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です