4歳の子に釣らせるin朝霞ガーデンリベンジ戦!今回の戦法は…!?

基本ボウズ!ポンコツ実践記

すっかりトラウトアングラーと化してきた4歳になる私の娘。

 

「あと何回寝たら釣り?」と数日前から楽しみにしているほどになりました。

 

 

しかし集中は3時間が限度。そのためいまだ朝霞ガーデンにしか連れていったことがありません。

 

 

 

今回も朝霞ガーデンへの釣行。3回目です。

 

5月の朝霞ガーデンは気温も高くなり厳しい状態が続いています。爆釣というわけにはいかないでしょうがせめてボウズは免れて欲しい。

 

 

 

私と息子、そして娘の3人が休日の朝霞ガーデンに到着です。

 

 

な、なにぃ!?

 

 

 

6時オープンに並ぶ人の列は私がみたことある中では最高です。20人は並んでいるでしょうか。

 

「これは危険…!危険だーっ!」

 

 

ルアー池の「わくわくトローリング場」はおろか、「モーセの里」すら取れないでしょう。なおかつ「縦釣りの里」も取れなければ終了。戦わずしてのノーサイドです。

 

 

 

 

すぐにルアー池に向かう。しかし案の定「わくわくトローリング場」と「モーセの里」は埋まっています。

 

「縦釣りの里」は空いていたのですが、「モーセの里」の隣に3人入れるスペースがありました。それ以外だと脇のポイントになってしまいます。

 

初っぱなから「脇」のポイントで釣りをした経験がある方も多いでしょう。なんだか身分を下げられた気分ですよね。貧民が釣りをさせてもらってる感満載の切ない気持ちになります。

 

 

 

 

なんとか普通にキャストできる場所に陣取ることができた。釣り開始です。

 

 

周囲は静かな状況。やはり朝から厳しいか。しかし息子が1投目からヒット!

 

息子が切望していた「大人のEXA」。急遽ネットで購入しました。息子はこのルアーが大好きなのです。「神の手」ですからね。

 

しかし最近の息子は神がかっている。私だってこの状況で一投で釣り上げるのは不可能です。3回やっても5回やっても不可能です。

 

「このラッキーパンチクソガキが。」周囲からそう思われても構いません。三人で6300円を私1人が支払っているのですよ。こんな不条理ありますか?3倍楽しませていただきたいのです。

 

 

 

しかしやっぱりラッキーパンチ。その後はアタリが途絶えます。

 

なんで5月の気温でこんなに釣れなくなるのでしょうか。7月とか8月とかは一体どうなってしまうのでしょうか。一匹釣れた人が表彰されたりサインをせがまれたりするぐらいになってしまうのでしょうか。

 

 

 

娘は釣れる気配なし。釣る気もなし。せっかく赤いEXAの起毛を使わせてやってるのにやる気なしです。

 

まあ一切アタリがなかったら子供のモチベーションは一気に下がりますよね。1時間でノーバイト、と娘は思っているでしょう。結構ついばまれていることには全く気付いていません。

 

 

私が頑張らなければ。私がなんとか釣って娘に「釣りごっこ」をやらせなければ。

 

クランクをやめて、桃色カラコンZを投げます。

 

 

 

まだ反則縦釣りに対しては反応は生きている…!アタリはちょこちょこ来ます。

 

 

そしてヒット!さあ、釣りごっこの開始です!

 

 

「かかった!頼む!釣り上げてくれ!」娘にロッドを託します。

 

 

 

 

いきなり釣りの仕事が入った娘は大慌て。「今日は釣りの仕事ゼロ」のスケジュールだと思っていたでしょうから。急いでリールを巻き上げます。

 

 

キャッチ!娘の中での一匹ゲットとなります。

 

 

「魚に触りたい。魚の目に触りたい。」

 

なぜ「目」なのかは分かりませんがこの魚はキープです。存分に触らせます。

 

 

 

娘自力での1匹は厳しいか。しかし次回、息子が吠える…!

息子に釣りキチ三平降臨!「痛みを伴う釣り」でとらえた魚は…!?

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

コメント

  1. ポテポテ より:

    この子どもに釣らせようと頑張るシリーズ、大好きなんですよ。

    凄い参考になります!

    • green より:

      ホントですか!今一番力を入れているシリーズなので励みになります!なかなか釣れないですが…