I miss YAMAME!大切な人は突然にいなくなる…【川場キングダムの悲報】 

スポンサードリンク

前回のあらすじ

ペレットタイムを遺憾なく堪能し、ノルマをクリアーしたグリーン。午後からは希少種を狙い釣りまくりたい!

ペレット撒いた時のトラウトの反応は?川場キングダムの爆釣サービス!

 

 

 

 

昼食は受付小屋でとれます。

 

「受付小屋」なんてダサい表現ですね。「クラブハウス」です。

 

 

 

クラブハウスだけど「クラブハウスサンド」は置いてません。カツカレーとしょうが焼き定食を頼みます。

 

ここはお酒も置いており、のんびりできる。釣り場全体が眺められるため、誰が釣れているか、誰がバラしまくっているかを眺めて楽しむことも出来ます。

 

 

 

 

そんなことはほどほどに。満腹大帝となった2人は後半戦に向かいます。

 

 

 

 

後半戦の私の戦法は、「とにかく数釣ること」。数を釣ればヤマメやイワナが釣れる確率は自ずと高くなります。

 

 

一方ta氏の戦法は、「ヤシオマスを狙うこと」。表層にはヤシオマスの姿は確認出来ず。底にいる可能性が高いとにらんで底を攻めていきます。

 

 

 

 

 

とにかく私がこの川場キングダムフィッシングで釣果をあげているのはセニョールトルネード。貧乏の一つ覚えとばかりにセニョールトルネードを投げ続けます。

 

 

 

イエローでも釣れるものの、やはりのほうがバイトが多い。もうセニョール赤縛りにしてやりましょうか。

 

 

 

 

 

クランクで釣れたのはこの一匹のみ

クランクで釣れないのはキツい。私の釣りは、反則系30%、縦釣り20%、クランク50%ですから。

 

 

 

 

おっと、自作系を忘れていましたね。今回のために作製した、「ただ浮いている」も出動させます。

 

 

 

 

 

 

た…、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ浮いている!

 

 

 

 

 

さすがは新作自作ルアー、「ただ浮いている」。ただ浮いている感を遺憾なく発揮しています。

 

 

 

ただい浮いているだけでもトラウトが食おうと飛びつくのですがミス!

 

 

 

 

さらにアクションを加えます。

 

 

 

 

 

くらえ!ドッグウォーキング!「ドッグウォーキングしたあとただ浮いている」になりました。立方体の木材が奇跡的に水の抵抗をうまくドッグウォーキングに結びつけました。

 

 

またも食いつく!しかしかからない。本当に食いついているのでしょうか。

 

 

「食いついたフリ」ではないでしょうか。

 

 

 

 

ドッグウォーキングさせてから神経を研ぎ澄ませてバイトを待つ。「こんなんで釣れるワケねーだろ」と1ミリでも思っている私には厳しい釣り方です。おそらく「弘法大師空海」「筋斗雲に乗れそうな人」ぐらいにしか出来ない釣りでしょう。

 

 

 

 

さっさと切り上げて身のある釣りを行います。「セニョールトルネードで数上げてヤマメとイワナを発見する」釣りです。

 

 

 

 

なんたって現在私はヤマメを1匹キープしていますからね。大事にキープしているのでまだ元気に「朝霞ガーデンで買った50円のビク」の中で泳ぎ回っています。

 

 

 

 

ヤマメの塩焼きは美味しい。赤久縄で初めて食べた感動の味がついに我が家に!

 

 

 

「遊園地とかキッザニアとかにも行きたいのに釣りばっかり」と言っている家族にヤマメの味を知ってもらえるのです!

 

 

 

 

しかし狙って釣るのは難しい…、ニジマスばかりです。

 

 

ヤシオマスは諦めています。「目の前のニンジン」に完全に魅了されました。

 

 

 

 

ニジマスも「オール赤身」とのことなので数匹は持って帰りたいところ。何故数匹なのかというと、「冷凍庫に保管すると嫁が一生食卓に出してくれないから」です。その日分しか持ち帰れないのです。

 

 

 

 

 

 

ニジマスもビクに入れます。これでニジマスとヤマメを合わせて計4匹。しかし…??

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマメが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマメがいない!!

 

 

 

 

 

何故だ!?ビクの口は締まっているし水面より上に出していたはず。他のニジマスはしっかり入っているので穴が開いているわけではない。何故だ!?何故ヤマメだけいないんだ!?

 

 

 

 

ヤマメーっ!ヤマメーーーっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【I miss YAMAME~eternal symphony~】

 

 

なぜいないんだい?何故僕の手から逃げ出したんだい?

大事にしたいのに。元気でいて欲しいだけなのに。

 

 

ねえ、教えてよ。まぼろしだったの…?

ねえ、教えてよ。キミは奇跡の天使だったの…?

 

 

(サビ)

朝霞のビクが嫌なのかい?口を縛るところがビニールヒモなのが嫌だったのかい?

 

50円だったり何故か色が赤だったりするのが嫌だったのかいーーーフォーレバーーー…

 

※繰り返し

 

 

 

 

そんな歌が自然と湧き出てしまうほどのショック。今からヤマメを釣る気力もありません。

 

 

すまん!スマン家族よ!またもヤマメを持ち帰ることが出来なかった!

 

 

 

 

 

 

タイムアップ。

 

 

 

私は20匹以上、ta氏は30匹以上の釣果をあげましたが、私はニジマス3匹キープのみ。

 

ta氏はなんとブラウントラウト3匹持ち帰り!うらやましい!

 

 

 

 

さらにta氏は謎の怪魚、「ヤマメっぽいニジマス」も手に入れていました。

顔の形が明らかに普通のニジマスと違うんです。これは絶対に「ヤマメっぽいニジマス」です。私が保証します。

 

 

 

 

 

 

面白い!「ニジマス以外ハンティング」は面白い!この川場キングダムフィッシングはスリルと感動を味わえる「ニジマス以外ハンティング釣り場」に認定します。

 

 

 

 

 

そして持って帰ったニジマスはやはりオール赤身だった!旨い!旨いぞ川場キングダムのニジマス!

 

 

 

 

大変満足な川場キングダムフィッシング釣行でした。ヤマメさえ逃げなければ・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

魚料理カテゴリー人気記事!

“I miss YAMAME!大切な人は突然にいなくなる…【川場キングダムの悲報】 ” への14件のフィードバック

  1. HAL より:

    お疲れ様でした( ´∀`)

    中々の釣果ですねー。
    羨ましいです。
    何より、虹鱒がオール赤身ってとこが素晴らしい(笑)
    行きたくなります(・_・;

    たまに、何処のエリアでもパーマークが入っている虹鱒らしい訳のわからないのいますよね(笑)
    顔の形が違うなら、放流していればサクラマスの可能性も考えられるかと思います。

    余談ですが…
    栃木の発光路と言うエリアは、この時季でも珍しくサクラマスがゲット出来ます。
    ミノーイングにて。
    サイズも中々の良型。
    で美味。

    • green より:

      発行路ですか!聞いたことがあります。実はサクラマス釣ったことがないんですよね。食べてみたいな-。今食べてみたいのはヤシオマス、イワナ、サクラマスですね!

  2. 赤貧くん より:

    自分は中古のスカリで下の紐がゆるんで、半分リリースしたことがありますね
    次から結束バンドにしました

    • green より:

      誰でも「うっかリリース」はあるものですね!
      ヤマメだったのが痛かった…
      次回はヤマメを釣ったら間髪入れずに締めてクーラーに入れます!

  3. HAL より:

    発光路の森の、3号池はハンパないです。
    アベレージが中々良いサイズです。
    特筆すべきは…
    ヤシオマスパラダイス。
    レギュラーマスも居ますが、比率が低いですね。
    サクラマスも濃いです。
    ただ、レギュレーションで2cm未満は不可。5g以上のスプーン不可。7cm以上のプラグ不可。エッグや、スポンジ系不可。
    トルネード、ぐるぐるはOK。
    最近はチョット見てないけど、以前は毎日ヤシオマス上がってましたよ。

    • green より:

      ヤシオマスパラダイスと見せかけてしばらく見ていない!?
      なんて桃源郷でしょう。
      夢幻の如くなり、信長も通った発行路というわけですね。行ってみたいです。五時レンジャー行ってみたいランキングに入れておきます!

  4. HAL より:

    あ、見てないって、発光路さんのブログです(・_・;
    私の桃源郷は、裾野フィッシングパークです。
    見事にハマりました(・・;)

    • green より:

      裾野も行ってみたい釣り場に入ってます!とっても良さそうですよね。
      行きたいところがたくさんあるのですが貧乏なので月1ペースで新規開拓していきたいと思います!
      私のホームFF川越は今月解禁です!

  5. HAL より:

    FF川越…
    1度はお邪魔してみたいです。
    まだ行った事がないので(・_・;
    行ける時がありましたら、同伴お願いします(笑)

    • green より:

      そうですね!あそこはうかつに挑戦すると痛い目を見る「管理釣り場の埼大」なのでしっかりとご準備を!(情報もありません)

  6. HAL より:

    マヂっすか:(;゙゚’ω゚’):
    埼大ですか…
    是非ともチャレンジです!
    自分の偏差値低いから、苦戦は必至です(笑)

    今週末は、久々の裾野フィッシングパークに行って参ります(`_´)ゞ

    • green より:

      FF川越は「考えられる全ての手段を持って臨む」勢いが必要ですね。
      みんな裾野好きだと言ってますね!私も早く行ってみたいです!

  7. tomo より:

    悲劇が起きてしまっていたのですね…
    ヤマメとか…また釣れば…いいから…(つД;)

    発光路の森やすそパ…行ってみたいフィールドばかりですねぇ
    最近奈良子に初めて行きましたが数釣りが出来て楽しめました。
    中型も結構居る感じです!

    FF川越もシーズンインなのですね。にゃんこも元気かしら

    • green より:

      奈良子!ヤマメ池なんてあるんですね!
      行ってみたいけど、そこ「信玄の国」じゃないですか!恐ろしいですね…
      極秘情報ですが、FF川越は9/16あたりオープンらしいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です