思川リベンジ!鮎のコロガシで今度こそ爆釣を狙う親子!

やってきました再び。

 

鮎の権化、思川に。

 

 

思川 帰りはビクが 重い川

 

こんな川柳が希望です。キボンヌです。

 

 

 

さて、今回も我々親子のサポート、いや、介助をしてくれるのはHAL氏。

 

前回不発だった我々を憐れみ、入念な釣果チェックをしてくれていました。

 

そのHAL氏から緊急連絡が!

 

 

 

「ア、アユの瀬付きが始まったとの噂が!」

 

アユの瀬付きとは何か。説明してもらいましたがそんなに詳しくはわかりません。我々親子の脳を足して十倍界王拳を使えば「爆釣かも」ということはわかりますが。

 

 

前回ニゴイのみで大満足していたうちの息子に鮎の爆釣が訪れればそれはそれは嬉しいことでしょう。

鮎のコロガシ釣りで完全勝利したのは誰だ?激闘の思川最終回!

 

 

今回こそは家族分4匹のノルマを達成してやりましょう。

 

ということで釣りに関してはHAL氏に全介助を行ってもらいます。

 

 

我々親子が用意したのは長靴とお菓子です。

 

今回のお菓子は入念に準備しましたよ。前回のビールセットでHAL氏がお酒が飲めないのを確認できましたからね。

 

 

よし、これと引き換えに爆釣ゲットだぜ!

 

 

道具はもちろんポイントもHAL氏おすすめの通り。マルキューの釣り番組なタイトルをつけると「秋の落ち鮎!HALの言いなりフィッシング!」です。

 

そんな接待フィッシングにご招待いただいての第一投!

 

スムーズにいきましたね。私は前回の最後の最後でコロガシ釣りの極意を会得しました。

 

「底スレスレを感じ取れ作戦」です。

 

 

コロガシ仕掛けに付いている重りを一旦底に当てる。そしてすぐさま微妙に浮かした層で手前に平行に引いていくのです。

 

前回はこの技法で見事鮎を引っ掛けました(バラし)からね。今回も私の会得した奥義が火を噴きますよ。

 

 

しかし、状況は芳しくない。HAL氏が早朝に上げた2本のみです。

 

ポイントを変えつつ親子で投げ込みますが、反応無し。

 

 

 

完全敗北の予感が…!

 

 

とここでHAL氏が何かを取り出します。

 

「これ良かったらどうぞ。」

 

 

こ、これは…!

 

やりました。完全勝利確定です。

 

 

HAL氏が前に釣った鮎を冷凍しておいてくれていたのです。

 

 

 

もう私は釣れようが釣れまいが関係ありません。十分な鮎を確保できましたから。

 

五時レンジャー不敗伝説はまだまだ続きます。誰か私に敗北を味あわせてください。

 

さらにHAL氏の早朝に釣った2匹もプレゼント!都合9匹となりました。つ抜けまであと一匹です。頑張れHAL氏!

 

 

 

我々親子は不発。HAL氏の熱心な指導にも不発で応じます。

 

雨予報は回避され、天気も良くなってきました。9月末とはいっても思ったより水温は低くありません。

 

 

「あ、暑い…。」

 

準備万端のワークマン長靴が暑さを助長します。長靴よりも深い水位まで侵入することにより対応します。

 

 

新たなポイントへ。深みもあり岩の障害物もある難しそうなポイント。

 

まずHAL氏が手本を見せます。

 

 

 

すると…、ヒット!!

 

なんとこの深い岩の難ポイントを一投で攻略しました!

 

 

やりました!つ抜け達成!

 

見事持ち帰り10匹到達です。HAL氏の冷凍鮎7匹、HAL氏が朝釣った2匹、HAL氏が今釣った1匹です。

 

 

 

当然私がやっても不発。不発はおろか根がかりしまくりで仕掛けを切られマクリシティです。

 

うちの子も当然不発。不発はおろか「お腹がすいた」を連呼しマクリシティです。

 

 

 

しかしここで最大の戦利品「忘れたい思い出の携帯」をゲットしました。この激レアアイテムゲットで一矢報いましたね。

 

 

タイムアップ!12時となりました。

 

やりました。大満足の貰い結果です。釣果ではなく貰い結果です。

 

 

完全勝利にさらにダメ押し。帰りによった「醤醤ラーメン」が案外美味かったため追加点です。

 

 

前回に続き今回も鮎を釣り上げることが出来なかった!しかし晩秋にはワカサギが爆釣できるポイントを教えてもらったので今度こそリベンジだ!

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“思川リベンジ!鮎のコロガシで今度こそ爆釣を狙う親子!” への10件のフィードバック

  1. アバター うーちゃん より:

    グリーンさん。おはようございます。
    やりましたね!(?)もはや不敗神話を打ち砕く釣り人は現れないのですね(笑)。
    鮎は美味しそうですね。3度目の正直を期待しております。

    • アバター green より:

      もう朝霞でも私の不敗神話は崩せませんよ。まあ人によっては腐敗神話とも言えますがね!

  2. アバター マッサーカー国家元帥 より:

    世紀末不敗者伝説すね
    北斗鉛転拳で究極奥義貰い湯ならぬ
    貰い鮎
    アユわー
    浜崎あゆ太っちゃったーですよねっ
    これは第二章のワカサギ鉄仮面伝説も楽しみにしてます武論尊

    • アバター green より:

      武論尊先生もこの展開は予想だにしなかったでしょう。ちなみにアユは子持ちでした…。

  3. アバター タカ より:

    グリーン様

    ある意味ツ抜けですね…。

    そして川原の画像だけでどこか分かるくらい近所です!

    う~ん、鮎美味そう!

    コロガシ釣りも楽しそうですね。

    • アバター green より:

      根がかりが当たりかを判別するのが楽しかったですね。まあ私は100%根がかりだったのですが…。つ抜けには違いありませんね。

  4. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    さすが!不敗神話!!
    あのスマホ画像の謎が解けました!

    コロガシ釣り、道具だけ揃えれば自宅の近所で出来るのですが・・・。
    その道具のハードルが以上に高い!!
    ウェーダー買って、コロガシ竿買って、その他もろもろ・・・ってやっていくと超ハードモードです。

    でも貰った魚でツ抜け!
    今年のトレンドワードになりそうです。
    ・・・私も欲しい魚は遠慮なく貰いますが・・・。

    • アバター green より:

      「貰いつ抜け」。貧乏道の基本テクですね。確かに道具を揃えると高いでしょうがウェーダーは無くてもできます。ワークマンの780円の長靴でも!

  5. アバター HAL より:

    重ね重ね申し訳ないです(・_・;
    もう、切腹モンですよね…
    呼び付けておいて、釣れないなんて。
    いや、あの場所は確実に魚は居着いています。
    てか、あの場所が産卵場所の瀬です。
    毎夜誰かしらが叩いてます。
    で、釣れてます。
    朝より夕方からが今は良いらしいです…

    • アバター green より:

      いつも釣りはボウズ上等で臨んでいるのでガッカリなんてしないんです。むしろ貰いつ抜けと帰りのラーメンのネタがあったから完全勝利ですね。仕掛けを多量にぶち切ってすみませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です