2人のプアーカップ参加魚が公開される!キミはこの魚達に勝てるか!?

スポンサーリンク

前回のあらすじ

背水の陣で臨んだ流れ込み1。反撃開始となるか…!

激シブの上永野!フライオンリーの状況でルアー勢が一矢報いるか…!?

 

すでに11時を回ったか。残り1時間で巻き返しなるか。

 

 

この時点で私は、モーセK師もです。

 

 

しかしモーセK師が巻き返す!徐々に、徐々に釣果を伸ばしていく!

 

 

一方私はなかなか釣れない。アタリはあるのですがランディングに至らない。

 

 

 

 

…小魚ではないんだ。プアーカップ優勝を狙うんだ。

 

 

 

見えマス釣りから一旦離れます。今日のために買ってきたこのルアーがあるではありませんか。

 

ぐるぐるXの5gです。

 

 

これを上永野の沖にぶっ放してやろうと思って買っておいたのです。今使わなくて朝霞で使うわけにはいきません。怪我人が出ます。

 

 

 

 

遠投!

 

かなりの飛距離。丁度良いところに飛んでいきました。

 

 

そこから出来るだけ遅めに巻いていきます。

 

0/5。全く反応がありません。駄目か。

 

 

 

 

今度はふわとろのバナナオレを流れに身を任せ沖へ沖へと流していきます。「流しふわとろ」です。

 

 

そこからデッドスローで、3分はかけてリーリングしますがなしのつぶてです。

 

 

 

 

沖はダメか…。

 

すでにモーセK師は4匹目。イワナ1のニジマス3です。

 

 

 

 

私も釣りたい!もうヤメだ!プアーカップなんてくそ食らえだ!

 

 

私はとにかく釣る戦法に変えます。またもモーセK師を置いてポイント移動です。

 

 

 

流れ込み2です。先ほどから誰かがいるのかと思いきやロッドがただ置かれているだけ。完全にやっていい場所と認定されました。

 

 

両側は抑えられているが中心部は空いている。魔性のポイント、「流れ込み2」です。

 

 

 

しかし釣れる。本日一番可能性があるポイントです。

 

 

流れ込みの下を狙うよりかは沖目を狙う。前にta氏はAirで爆釣していましたね。

 

 

 

Airでも桃色カラコンZでもいい。反応は良好です。

 

 

ヒット!沖目でのヒットです!

 

 

さらにヒット!

 

朝霞ガーデンの「わくわくトローリング」さながら連発しました。

 

 

 

他のルアーでも反応が良い!セニョールトルネードのイエローにもヒットです!

 

 

楽しいので連投しすぎました。ラインが絡まりどうしようもない状況に。「ヨリトレール」を数回投げてヨレを戻します。

 

 

 

その後流れ込み1に戻り最後の1匹。タイムアップです。

 

 

 

 

さあ、プアーカップ出場(出品?)魚が決定しました。どうぞご覧ください!

 

 

 

まずは私。

ギリギリ30cmと言って良いでしょう。健闘した方ですね。

 

 

モーセK師。30cmにも達しませんでした。

 

「モーセK師はイワナ釣ったんじゃないの?」そうなんです。

 

 

しかしその大切なイワナは、ビクの切れ目からプリズンブレイク。「うっかリリース」の一種ですね。

 

 

 

残念無念。私達のプアーカップは終わりました。球児達の夏は終わったのです。

 

 

言ったでしょう?「ご飯が美味けりゃいい」って。今回はピラフセット(1000円)です。上永野は主食よりも副菜に注目していただきたい。ただのオマケじゃないんです。本気のオカズを作っています。こんなにしっかりした副菜はなかなかお目見えできません。

 

 

 

さあ、皆さんはどんな魚でチャレンジするのか!第2回プアーカップは本日締切!最後のチャンスに賭けろ!

応募はこちらから!

gojirenjyared@gmail.com

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 「このブログを日本一にしてやる!」と思ったアナタ。投票お願いします!

 

 

 

関連記事です!

人間失格系ルアー桃色カラコンZ好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

最近の人気記事!

スポンサーリンク

自作魚料理レシピカテゴリー人気記事!

“2人のプアーカップ参加魚が公開される!キミはこの魚達に勝てるか!?” への8件のフィードバック

  1. うーちゃん より:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。

    プアーカップにエントリーしようと先日、王禅寺のナイターに行きましたが、15〜20cmの手のひらサイズのチビ鱒ばかりでした。

    今日から海外出張で釣りには行けません。気は早いですが、第3回プアーカップの開催を期待しております(笑)。次回(?)は30cmぴったり賞とか、15cmニアピン賞とかを設定してただけると面白いかもしれませんね。

    • green より:

      それは面白いご提案ですね!まあ賞金は出せませんがね…。
      財力…、あくまでも財力…!
      プアーカップをひらくにはまず私の財力を上げなければならないのですね。

  2. ポテポテ より:

    期待を裏切らない結果でしたね…
    やっぱり大物は難しいですね。

    自分もKKF行ったのですが、プアーカップに出すほどのサイズは釣れませんでした。

    というより、頂鱒大漁で写真取り忘れました・・・。

    赤身祭りにはなったのですけど。

    • green より:

      規定の画像を取るのはなかなか大変ですよね。特にリリースする場合は。
      赤身のウマそうな部分を撮ってくれたら「旨そう賞」は取れたかもしれませんよ!

  3. りくパパ より:

    お疲れ様でした。
    雷魚狙いに行ったのですが、あまりにも釣れないので、ワームで子バスと戯れて終わってしまいました…
    第三回大会、早期の開催をお願いします!
    商品無くてもいいんじゃないですかね。
    グリーンさんにめっちゃほめてもらえるとかでw

    • green より:

      小バスで挑んでいただきたかった!
      私が褒めるなんて一円にもなりませんからね。
      次回は賞金を増やせるように金持ちになったらにしましょう。

  4. takuboy より:

    昨日、川場フィッシングプラザに大物イトウ狙いで伺いましたが、撃沈でした。ワンチャンスあったのですが、ラインブレイクでルアーごと持っていかれてしまいました☆
    この釣り場は夢のイトウがうじゃうじゃ泳いでいたのでまたチャレンジしたいです☆レインボー、サクラ、ブラウンはふつうに釣れましたが、40センチ弱の小物でしたので、今回はノーエントリです。

    • green より:

      小物じゃないじゃないですか!それは十分参加できる大きさですからね。次回はぜひお願いします!
      川場フィッシングプラザはイトウがいるんですか。要チェックですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です