スポンサードリンク

那須フォレストスプリングスでの激闘!【taの「栃木管釣りの旅!!」第一話】

ブロガー登竜門!読者寄稿のコーナー
スポンサーリンク

(今回は「ta」様からの寄稿です)

 

おはようございます。またはこんにちは、もしくはこんばんは。

 

「ta」です。

 

 

今回、お盆休みという長い連休があり、この連休を利用して釣り友達と二人で「三泊四日栃木管釣りの旅」という村〇基のDVDとかでありそうなことをしてきました。

 

今回の記事はこの修行の様子を書き綴っていこうと思います。

 

 

 

三泊四日と言っても最初の一日目は移動のみ。実際の釣行は三日間の予定です。

 

まず一ヶ所目は「那須白河フォレストスプリングス」

 

大好きな「開成水辺フォレストスプリングス」の系列になります。

 

ここはリゾートフィッシング感を味わいに行きました。

 

 

 

二ヶ所目は「みどりフィッシングエリア」

 

栃木計画を建てる時に調べていると、夏場でもかなり放流等に力を入れている模様…?

 

フォレストスプリングスでやられるのが予想ついていたので、ここで数釣りをして癒されようという皮算用です。

 

 

 

三ヶ所目の最終日は「アングラーズパークキングフィッシャー」

 

以前、グリーンさんが大物狙いで行ったので、自分もある程度数釣りしつつ大物狙いで…!

キングフィッシャーで大物を狙え!ビッグトラウトゲット率は関東では上位級!?

 

 

という、皮算用しまくりの旅スタート!!

 

 

 

一日目の移動日。

 

仕事先の人に車をお借りして夕方前に出発!宿を目指します。

 

今回はみどりフィッシングエリア、キングフィッシャーから近い西那須野駅近くのビジネスホテルに拠点をおきます。

 

和室ツインルーム三泊で一人12000円を切るという破格の宿です。しかも、みどりフィッシングエリア、キングフィッシャーからは車で20分弱。拠点としての立地は最高です。

 

 

 

遠征といえば、その地域にある釣具屋に行ってみたくなりますね。

 

たまにショップオリカラや、都内では残ってないようなカラーがあったりするので要チェックです。

 

 

 

今回もせっかくなので宿にチェックインする前に、「WILD-1」に立ち寄ります。

 

 

なんかいいのあるかなぁ…と見ているとNoAのWILD-1オリカラを発見!釣りに行く前に自分が釣られてまんまと釣具を増やします。

 

友達は今回の釣行に合わせてニューロッドを買ったので、ここにきていきなり15ルビアス2004を購入。来月のカードの支払いが怖いようです。

 

無事宿にチェックインして明日の準備をします。

 

自分のタックルは三本。

 

巻きが二本(ダーインスレイブ61Lとツーナイン60UL)と縦が一本(赤バチ)。

 

 

 

フォレストスプリングス系列はレギュラーサイズが大きく引きもいいはずなので強めのラインで。

 

巻きは二本ともPE、縦はエステルでいきます。

 

お風呂に入って準備OK!!明日への期待を胸に眠りにつきます。

 

 

 

栃木管釣りの旅一日目は那須白河フォレストスプリングスへ!

 

西那須野から那須白河フォレストスプリングスへは車で一時間ほど。マップを見ると偶然宿からは角を一つ曲がるだけで行けました。

 

 

 

朝イチ一日券を購入し、いよいよ中へ!

 

 

 

めっちゃくちゃ広い!!!

 

敷地は65000平方メートル

 

東京ドームの1.4個分です。

 

 

ポンドは四つ。

 

ファーストセカンドサードの三つが各10000平方メートル。シャローエリアが3000平方メートルの四つです。

 

ルアーのメインポンドはファーストとサード。

 

セカンドはフライ、シャローエリアは初心者用になります。

 

 

 

駐車場横の入口にチケット売り場、トイレ、自販機があり、敷地の真ん中あたりにレストハウスがあります。

 

 

ここで一つ注意点があります。

 

レストハウスのオープンは10時

 

それまでトイレはチケット売り場横のトイレしかありません。

 

また、自動販売機も同じくです。

 

トイレや飲み物の購入は釣り座に着く前に済ましておきましょう!

 

ファーストポンドインレットからトイレに行きたい…となると、かなり歩くことになり、最悪の事態すら考えられます。注意しましょう。(サードポンドからならすぐです。)

 

 

 

 

さてポンドの様子を見ます。

 

最初サードポンドを覗いてみるも、生命反応感じられず…放流してないのかな?という感じです。

 

 

 

結局ファーストから始めましたが、魚がいる所がインレットに固まりすぎてる…

 

 

 

他の所にいないのに、インレットだけイワナセンターばりに固まってます。

 

みんなわかっているみたいで、人もインレットに集中しています。

 

 

 

自分と釣り友はインレットより少し下のあたりに。

 

ポンドのセンター付近でバンバンライズしています。

 

しかし、ライズもバンバンするのに食わない…

 

マスボールもできてるのに食わない…

 

周りもみんな苦戦…

 

 

 

朝イチのマスボールも取れないまま落ち着いてきて、インレット横が空いたので移動します。

 

 

 

インレットからの流れを見ていると、ほんとに流れの通りに天の川のように魚がいます。

 

 

 

魚が溜まってる流れを通すように入れてもほとんどがスレがかりで、アタリなのかスレなのかが全くわからない、スレがかりしちゃうから早く巻けない、遠くの群れに届くように重めのスプーンをキャストして、大量のマスの身体をゆっくりなでるように通して、たまたま食って反転してくれたやつを取るという苦行…それでも釣れるとアベレージは40cmUP!引きはやはりフォレストスプリングス!!っていう感じでめちゃくちゃドラグを鳴らしてくれます。

 

 

 

しかし、苦行に追い打ちをかけるようにちょっと雨も降ってきて、とりあえずお昼になったので、レストハウスにて昼食休憩。開成でもよく食べていますが、ロデオの松本さんも好きだと言っていたジャンバラヤをいただきます。

 

充分休憩を取って雨も止んだのでサードポンドに挑戦してみます。

 

 

 

ファーストのようにライズは見られません。

 

インレットの流れ込みの所にも魚影は見えません。

 

 

 

アウトレットにが溜まってるのだけは確認できました。

 

 

 

流れがある所には魚影は確認出来なかったので、もしかして人的プレッシャーで真ん中に寄ってるのではと逆に流れの無いところから中心部を狙います。

 

 

 

すると…!!

 

 

 

 

 

バイトどころか突然の豪雨…

 

もしかして雨で活性上がるか?と思い、しばらくキャストしますが見事にノーバイト。

 

雷も鳴ってきたので休憩所に避難します。

 

 

 

結局、ここはたぶん夏の間は水たまりなんだなと納得し、ファーストに戻ります。

 

 

 

ファーストは相変わらずです。

 

アウトレットに少し溜まっていたので、マイクロスプーンで狙いますが、反応はありません。

 

 

 

しかたなしにまたインレットに戻り、トラウトをスプーンで撫でる作業へ。

 

夕まずめも特に盛り上がりもなく、結果一日やって自分は4キャッチ、友達は5キャッチという完全敗北爆死状態で終了しました。

 

 

 

友達と反省会を開いて考察しますが、パターン的に掴めないというか、データが少ないからなんとも言えないですが、答え合わせすると、グロー✖、光り物✖、シルエット小さいもの✖(NOA.jrの大きさでもう反応しない)、オレンジとかの派手な色✖、ツヤあり✖、クランク✖、豆✖、ミノー✖という厳しさ…

 

ずっと1.8gとか2.2gのマッド系の地味カラー(ブラック、ダークブラウン)で魚を撫でる作業してました。

 

 

 

でも取れた4尾はアベレージ40以上で引きもよかったし、なによりロケーション最高!そしてめちゃくそに広い!!!!

 

これで釣れてたら最高でしたwww

 

 

 

 

帰りにまた近くの上州屋に寄ってたまたま群馬栃木上州屋限定のファクター0.9gを見つけてしまい、自分が釣られて帰ってきましたとさ…

 

 

 

さぁ一日目は爆死でしたが、栃木管釣りの旅二日目、みどりフィッシングエリアはどうなんでしょうか…頼む!釣れてくれ!

 

 

~つづく~

みどりフィッシングエリアでの対決!【taの「栃木管釣りの旅!!」第二話】

 

 

〈お読み戴きありがとうございました! 健闘を称えて戴ける方タップお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント