最後の最後で爆発のギョロ目王!息子の編み出した反則的新メソッドとは!?

スポンサーリンク

前回のあらすじ

息子の釣ったニジマスを「うっかリリース」してしまったグリーン。息子にバレずに魚を補充することが出来るのか!?

朝霞でレジンルアーテスト。読者の皆様からのアイデアルアーは釣れるのか!?

 

 

 

焦りつつレジンルアーをローテーションします。

 

 

今日はレジンルアーの調子が悪すぎる!手堅い「桃色カラコンZ」「白内障」もことごとくダメ。

 

 

赤い新作レジンルアー「恵比寿マスカッツ」も不発でした。

「なぜ麻美ゆまと希志あいのの組み合わせで釣れない?」

 

 

 

 

演技派女優不発か。

 

 

 

いやいや、まだこれを出していませんでしたね。「往年の名女優」。「紅音ほたる」と「飯島愛」です。

 

 

 

 

「永遠に40代の男性の心の中で輝き続ける」というこのルアーはもちろん蓄光。ボトムで輝く往年の名女優にトラウトはたまらず食い付くことでしょう。

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

 

って、ホントに来た!!

 

 

 

往年の名女優!何がトラウトを反応させた!?

 

 

 

 

…またやってしまったぁー!スナップからルアーが外れています。

 

 

 

 

往年の名女優ロスト。#000番のスナップを愛用しているのでちょっとチェックを怠けるとルアーが外れてロストしてしまいます。

 

 

 

 

しかし成功。3人向こうで釣りをしている息子にバレずにうっかリリースしたニジマスを取り戻すことができました。これで3匹キープです。

 

 

 

 

 

逆に息子の当たりが途絶えました。

 

 

息子は釣れれば何でも良いのです。セニョールトルネードを勧めます。

 

 

 

 

朝霞は黄色。

 

 

早速ヒット。しかしバラしています。

 

 

 

当たりはすぐに途絶えてしまいました。

 

 

 

 

 

「おかしいな…?赤か?」

 

 

息子がセニョール黄色を使っているのをよそにセニョール赤を投げます。

 

 

 

 

数投後、ヒット!

 

 

やった!デカい!40cm弱です。

 

 

息子に使わせず自分で使って釣り上げる。セニョール赤は無慈悲です。しかしこれで4匹キープ。ノルマ達成。あとはリリースすれば良いのです。

 

 

 

 

 

「ギョロ目って釣れるの?」

 

息子がタックルボックスからギョロ目王を見つけ出しました。これはリアフック仕様の泳がすギョロ目、「ギョロ目王ストリーム」です。

 

 

ギョロ目王ストリームの実績は1匹。ギョロ目王はとてつもなく魚の反応が良く、何を投げても釣れるときに使うのがキモなのです。

 

 

 

 

 

しばらくすると…、

 

 

 

「掛かった!!」

 

 

 

なんと息子のギョロ目王ストリームにヒット!

 

 

 

「これ、鮭顔だよ!持って帰ろうよ!」

 

 

鮭顔かどうかは関係ありません。どうせ流し場で頭を落としてしまうのですから。

 

 

しかし懇願を受けビクに入れることに。息子の監視の目が光ります。次にうっかリリースしたら私のヒエラルキーがさらに下がることに。

 

 

 

 

 

さらに息子がヒット!ギョロ目王で連発しています!

 

 

 

「すごいな、どこで当たった?」

 

 

 

「うん、こうやって足元で垂らして止めておくと釣れるんだよ。」

 

 

 

 

 

 

 

…新メソッド!!

 

 

足元で水中に止めておくと食うとのこと。それってもはやエサ釣りでは…。しかしそんなので食ってくるなんてあり得るのか。私も試してみます。

 

 

 

 

 

 

 

ホントに来た…。

 

 

 

 

これってギョロ目王じゃなくてもなんだっていいんじゃ…。

いけません。我に返ってはいけません。夢のギョロ目王ワールドから現実に帰ってはいけないのです。息子の開発したギョロ目王新メソッドとしてただ褒め称えれば良いのです。

 

 

 

夢と魔法の国だってお金の単位は「円」ではなく「ドリーム」。単位を「ドリーム」と見誤る魔法にかかり、来園者が湯水のように金を使いまくるからネズミやアヒルの口角が常に上がっているのです。

 

 

 

従来の「ただそこにいる」、「石に置いておく」に加え、ギョロ目王の新メソッド「水中で止めておく」が誕生した瞬間です。

 

 

 

 

タイムアップ。私は4匹、息子は5匹。いつから私の技術を上回るようになってしまったのでしょう。雌雄を決するため「大人げない親子ガチンコ釣り勝負」でもしてやりましょうか。

 

 

 

 

 

娘は持って帰ったニジマスに大満足。「真鯛よりもシマアジよりもニジマスが好き」。全国の管釣りファンを全て味方につけた瞬間です。

 

 

 

 

負ける気がしない!ギョロ目王の「水中で止めておく」を息子からラーニングした今の私は負ける気がしないぞぉーーーっ!!

 

 

 

 

少し面白かったという方、クリックお願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

 

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“最後の最後で爆発のギョロ目王!息子の編み出した反則的新メソッドとは!?” への10件のフィードバック

  1. 2年生 より:

    なるほど、、トラウトでもステイありなんですな。。
    アジングではボトムステイだの、巻かない釣りと言いてますが。それが嵌って釣れる時があるから悲しい。。
    本来ルアーの釣りって疑似餌を動かして本餌と間違えさせる技術自慢の釣りのはずなのに・・・
    でぇ、魚もそれに答えてくれるはずなのに・・・
    「なんかジッとしてるとサビキか浮き釣りのおっさんみたいやないか!」とおっさんな自分が思ってしまう。

    やはり魚も進化したのか本当にエサなのかと観察をしてるみたいですね。だからステイがいい時があるみたいです。
    もしくは魚も動かない獲物を狙う怠慢化(良く言えば効率的な頭脳派)に進化したのか??

    ひょっとしたら活性が高い低いではなく、自分の前にいる魚が体育会系or頭脳系ということではないのかと・・・
    私の思い込み理論ですが。。では、入れ食いは体育会系ばかりということなの?それは体育会系or頭脳系がいてもパニック時には冷静な判断ができずに本能が優先する状態なのでは、、とこれも思い込み理論ですが、、でも、なんか筋通ってませんか??魚もやはり人間と同じような思考回路を持ってるのでは?
    まぁ、だからといいて釣る時やることは一緒です。動かすか、止めるか、そしてその複合ですね。
    やはり、魚が考えることは魚君にでも通訳してもらわないとわからんですね。
    ただ、、我々初期ルアー世代は巻いてしまいます・・・巻かないことが我慢できない。。
    でも、悲しいかな「動かし方わからなかったら、投げて沈めて時々巻いて」の指示に従うビギナーが爆釣するって現実。。それが今回のグリーンさんですね。
    今回の話を読んでやはりステイ大事を実感しました。歳相応にスローな釣りを心掛けます。

    • green より:

      トラウトはステイが良く効くイメージですね!底でも水中でも…
      確認後に再度アタックしてくる時なんて結構確信的にガッツリ来ますからね。
      魚がエサか確認している様子はよく見ますね。それに有効な釣り方なのか…
      まあ結局「邪道」な釣り方なんですけどね!

  2. はるち より:

    サスペンド釣法とは。息子さんは天才ですね。明日王禅寺なので真似てみます。
    ちなみに俺はカラコンをオユマルで作ってコーティングにUVレジンを使っています。フックを直接付けているのでちょっと違いますが。
    そのままだと浮きますが、ガンダマ入れたり、クリップでフレーム作って入れると沈みます。黄色に少し赤を張り付けてリアルイクラも作ったので明日がたのしみです。

    • green より:

      オユマルですか!ルアービルダーに大人気ですね!
      私のイクラカラコンは不発だったので良い釣果があったら教えてください!
      朝霞の一号池は足元が思いっ切り低くなってるので有効でしたがこれを遠浅のポンドでやるにはどうしたら良いか…
      浮くトレーラーとか使ったら完全違反ですよね…

  3. tomo より:

    平素より大変お世話になっております。

    お子様達の才能と英才教育が窺えますね!
    最近天候が安定しなくてなかなか釣りにも行けず…
    みうら海王釣行の記事も以前自身が行った状況そっくりで笑ってしまいましたw

    練馬サーモンが獲れるようにとしまえんでも行ってきたいと思いますw

    • green より:

      みうら海王行きましたか!あそこはいいですねー。来年お金があったらまた行きたいです!
      まあ…買った方が安いという結論なのですが…

  4. 依存男 より:

    ギョロ目一族の秘めたるポテンシャルには驚かされますね。
    グリーンさんの記事を拝見していたら私もレジンによる工作アイデアが浮かびました。
    うまくいったら記事アップします。
    忙しすぎていつになるかは分かりませんが。

    • green より:

      レジンの新アイデア!?知りたいです早く記事にしてください!
      ギョロ目一族はまだ私も把握できていないのです。おそらくはとこぐらいまではいますからね。
      その知り合いの友達のお兄ちゃんの学校の先生が通っているラーメン屋の店主の息子ぐらいまでが範囲となっているので今後も要注意です。

  5. ta より:

    やはり、潮の作り出す水流が深く関係してるのではないかと推測します。

    • green より:

      表層での水しぶき量が若干多かったのでまさかとは思ったのですが…
      トラウトの活性が悪いときには効果があると思いますが良いときはまず別のルアーを使ったほうが賢明ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です