釣果を上げるために覚えておきたい釣り技リスト作成!テクの引き出しを増やせ!

スポンサーリンク

私の持つ釣り技。

 

 

 

 

108個あります。

 

 

煩悩の数と一緒ですし、100均で一つ買ったときの税込み額と一緒ですね。(H29現在)

 

 

 

その中から初心者でも釣果を上げられる技法を徐々に公開していくこととしました。思いついたらではなく、あらかじめ持っている108個の技を徐々に公開するのです。

 

 

 

 

 

私の釣りの腕なんて初心者もいいところ。しかし初心者には初心者なりの奇想天外な技を思いつくものです。

 

最近うちの子が開発した「水中に止めておく」なんて思いもよらない釣果があがりましたから。

最後の最後で爆発のギョロ目王!息子の編み出した反則的新メソッドとは!?

 

 

 

「邪道」。しかし貧乏釣りは「邪道こそ本流」。誰かが言ってそうな言葉で邪道な釣りを擁護します。

 

 

 

邪道ではありますが、どうしても釣れないとき、ボウズで帰るなら一匹は釣っておきたいところですよね。

 

そんな時にこの釣り技リストは役に立ってくれるはずです。

 

 

 

 

私は最近ボウズになったことがありません。それはこの会得した釣り技を駆使して「とりあえず一匹」を確実なものにしているからです。

 

 

 

引き出しが多ければ多いほど釣果に出るはずです。

 

みなさんもこの「滅多に着ないヤバメ柄のシャツ」が入ってるような引き出しを手に入れてみてください。タンスの肥やしでもいいですから。

 

 

 

 

その中から代表的な釣り技を一つご紹介します。

 

「石に置いておく」。代表的な邪道釣り技法です。

 

 

平らめの石の上に縦釣りルアーやフェザージグなどを置いておく。これだけで抜群の釣果を発揮します。

 

ただボトムに落としておくのとは全く違います。石に置いておくことが最大のポイントなのです。

 

 

 

そこにモーセK師の編み出した予備動作技法、「石の上に置いておくための着陸地点を決める」を併用するとなお効果的。遠方にいる魚をおびき寄せつつベストの位置にルアーを置くことが出来ます。

 

 

 

そんな技一つ持っておくだけで石のある管理釣り場ではボウズなんてあり得ません。あり得ない気満々です。

 

 

 

 

 

他にも、「吉羽園の際に落とし込む」「コマセを入れないで手返しよく」など効果的な釣り技法が載っています。

 

 

 

もちろん効果があるのか疑問の釣り技法もあります。イワナセンターで釣果を上げた「ただ浮いている」も他の釣り場では現在釣果は上げられていません。

 

 

試すか試さないかはアナタ次第!さあ、とりあえず見てみるんだ!見てみなくてはいけないぞぉぉぉーーーっ!

釣り技100選!ページへ

 

 

 

少し面白かったという方、クリックお願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“釣果を上げるために覚えておきたい釣り技リスト作成!テクの引き出しを増やせ!” への2件のフィードバック

  1. ta より:

    100…10選?

    • green より:

      これから増えていき、40年後には100に到達することでしょう。
      生きていればですがね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です