スポンサードリンク

プアーカップ2連戦開始!悲願のニ勝目に向けた呪いの作戦とは…!?

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

リリーサーの速さとお手軽さを身を持って感じたグリーン。また1段階レベルを上げてプアーカップに挑む…!

フックリリーサーの使い方!初心者が覚えておきたい世紀の大発見とは!

 

今回のプアーカップは2戦行います。

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

賞品が多いからですよ。

 

 

今回提供を受けたのは以下の4品。

 

・全てが一つになったオールインワンファミリーグッズ

・激レア!魔界でも売っていない秘密のルアー

・あのワークマンも脱帽!?完全無欠の訳ありウォームウェア

・家族に内緒で作ろう!男のロマンおやつ

 

どれも気になりますね。

 

 

 

では前半のプアーカップを始めましょう。

 

ルールは簡単。全6名、30分で一番多く釣った人の勝利です。匹数のハンデはありませんが、たてよこななめ氏には私の「呪いのリリーサー」を使ってもらいます。

 

他にもプアーカップ連覇を果たしたユッケ氏、朝霞巧者のアッキー氏、前回の朝霞ガーデンプアーカップをぶっちぎりで優勝したderasan氏などがいるため、激戦は必至です。

 

 

 

さあ、試合開始です。

 

 

わくわくトローリング場にはかなりの魚が集まっているので私も一矢報いたいところ。

 

使うはカラコンオンリー。他に立ち向かえる武器はありません。

 

 

ヒット!開始5分。まんまと釣り上げました。

もちろん足元での合わせ。サイト釣りです。

 

 

 

さらに食ったところを完全に合わせた!2匹目!

 

ここでトップタイに躍り出ました。2匹はたてよこななめ氏とderasan氏。30分の短期決戦のため隙を見せたら終わりです。

 

 

 

開始20分、ここで3匹目ーーーっ!

トップはderasan氏と私の接戦!たてよこななめ氏は「呪いのリリーサー」が発動しここから全く釣れなくなります。完全に作戦勝ちです。

 

 

私は呪いのリリーサーを渡しているためネットランディング。自分で自分の首を締めているということに今気が付きました。

 

 

 

残り時間5分!

 

 

ゴンゴォーーール!!

 

 

突き放した4匹目!ここで単独トップに躍り出ました!

 

 

 

ここでタイムアップ!しかしプアーカップはタイムアップの瞬間にルアーが水中にあれば回収するまでに釣れた魚はポイントに入るという「ボールはまだ生きている」ルールを採用しているため、カラコンの「置いておく」で三分粘ります。

 

 

しかしここまで。試合終了!

 

 

 

 

やった!やったよ!俺たちは勝ったんだ!

 

 

 

有無を言わさぬ完全勝利!第3回プアーカップ以来の優勝です!

 

 

 

優勝賞品「全てが一つになったオールインワンファミリーグッズ」を手にします。

 

 

2位のderasan氏は「激レア!魔界でも売っていない秘密のルアー」を手にしました。

 

やりました。このまま後半のプアーカップでも良い成績を残したい。

 

後半のプアーカップ開始です。

 

 

 

 

 

みんな頑張っていました。終わり。

 

 

 

なぜ後半のプアーカップについての記載がこんなに短いのかって?

 

 

 

 

 

私が一匹しか釣れなかったからですよ。

 

 

後半のプアーカップは絶不調。ルアー池の「自殺の名所」を抑えた時点で勝機ありとみたのですが完全に不発。練マザーオススメのカラコン「みかんグロー」で何とか最下位を免れました。

朝霞ガーデンルアー池の「自殺の名所」で真の朝霞巧者を狙え!

 

 

優勝は呪いのリリーサーの装備を外したたてよこななめ氏。優勝賞品の「あのワークマンも脱帽!?完全無欠の訳ありウォームウェア」を獲得です。

 

 

2位に泣いたのはまたもderasan氏。しかし「家族に内緒で作ろう!男のロマンおやつ」を手に入れたのはある意味勝利と言えるでしょう。

 

 

 

やはり朝霞。朝イチの爆釣モードが嘘のよう。

 

 

ポツポツとは釣れますが基本的にはいつもの「大魚群が総スカン」状態。

 

サクラマスを釣るために投入した「エターナルカラコン」のピンクも不発でした。

 

 

しかし朝イチに釣り溜めをしていたので全然満足です。6時間で20匹程度は釣れましたから。

 

 

 

さあ、まだ終わらない…。確保した魚を子ども食堂に届けるぞ!

子ども食堂に渡した魚はアベレージ40cm!嫌われないトライアングルレインボー!

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村クリックお願いします!

 

コメント