スポンサードリンク

発光路プアーカップに敗北…!しかしその後に難易度Sの緊急ミッション到来!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

放流チャンスを存分に生かした戦略(神頼み戦略)により完全勝利を果たしたグリーン。後半戦に挑む!

発光路の3号池でイーリヤおっぱいボムの「置いておく」が発動!成功なるか?

 

再度3号池を攻略!

さあ、あとはゆっくり3号池を攻略しましょう。

 

 

イーリヤのおっぱいボムを3号池の石の上に置いておきます。

 

 

一分後…、巨大鱒が接近します。

 

 

 

・・・・・

 

 

 

巨大鱒が通過します。

 

 

やはり巨大鱒は警戒心が強い。小マスのように「へへーっ、落パクいただき鱒っ☆!」と食いついてはきません。

 

巨大鱒サイトはなかなか難易度が高いですね。

 

2号池の「流れ出し」を攻略!

30分が経過しましたが釣れません。3号池置いておく作戦は終了とします。

 

ふと2号池の流れ込み「2号池から3号池への流れ込みの2号池側」、「流れ出し」を見るとイワナの群れが漂っています。

 

 

 

そこにイーリヤのおっぱいボムを投げ込んで石の上に置いておきます。すると…、

 

 

 

フィーッシュ!

 

もらった!これは上等イワナだ!30cmクラスのイワナがまんまと食いました!

 

 

 

そしてランディング…!

 

 

 

し、しまったぁーっ!!ブラウンです。発光路のジョーカー、ブラウントラウトがイワナの群れに混じっていました!

 

 

「イワナ七変化」に翻弄されましたが、とりあえず「イーリヤの置いておく」は巨大鱒でなければ通用することがはっきりしましたね。

 

そしてプアーカップオープンハンデ戦

さあ、プアーカップを開きましょう。

 

2号池には「3倍体サクラマス」がいます。栃木の数カ所でしか放流されていないこの3倍体サクラマスは現在試験放流中。ネーミングも募集していましたが未だ決定されていません。

全雌三倍体サクラマスの名称募集キャンペーン!
全雌三倍体サクラマスに関する情報を発信します。

 

 

プアーカップついでに3倍体サクラマスを確保という便乗ミッションです。

 

 

今回はハンデはオール0。これをオープン戦と言います。オートレース用語ですね。

 

今回は30分のショート大会。みんなが飽きるのを避けるためです。

 

 

2号池の「本当のほうの流れ込み」でバービーにヒット!やはり活性が違う。

 

3号池側とは魚の活性が違いました。ユッケ氏はこの性質を生かして池を回る作戦「ポンドメリーゴーラウンド」で匹数を伸ばしています。

 

 

 

「釣られたら釣り返す…!バービーのおかげだ!」

 

こちらもヒット!鱒沢直樹は「バービー返し」で食らいつきます。

 

 

 

そして…、さらに強烈なヒット…!

 

 

こ、これはまさか「3倍体サクラマス」か…!?明らかに魚体が大きいです。

 

 

3倍体サクラマスは3倍体といえども全てが40cm未満とのこと。ちょうどそっくりな大きさの魚体が水面をジャンプします!

 

 

 

 

もらったぁーっ!

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

ああーっと!なんと「ただのデカニジ」!まさかの「3倍体返し」をくらい鱒沢直樹は敗北しました。

 

 

優勝は「ポンドメリーゴーラウンド」を成功させたユッケ氏が4匹を釣り上げ、発光路プアーカップのタイトルを手にしました。

 

 

同時に優勝商品の「全米で大人気のあのゲーム第二弾」を手にしました。

 

 

緊急ミッション!15分で2匹釣れ!

終了!私の終了時間にはまだ早いですが、今回は栃木県の子ども食堂さんにニジマスを届けるため10匹のニジマスを捌いておかなければなりません。

 

 

 

みんなが巨大鱒や3倍体サクラマスを手にしている中、私だけがブラウンのみ。レギュレーション上ブラウントラウトはリリースであるため目立った「手持ち鱒」はありません。

 

しかし約束している最低ノルマのノーマルニジマス10匹を確保できたので御の字でしょう。

 

 

 

御の字…、いや、た、足りない…!?

 

なんと子ども食堂に約束していたノーマルニジマス10匹に2匹足りません!

 

 

しまった…、残り時間は…?

 

 

 

15分!

 

 

15分で2匹を釣る!いきなりの緊急ミッションが課せられました。すぐ近くの1号池にダッシュします。

 

 

イーリヤのおっぱいボム投入!

 

 

 

即尺!

 

なんと、イーリヤに即尺してきました!

 

よし!いきなりの一匹確保!さらにイーリヤを投げます!

 

 

さらに即尺!

 

 

 

ペレットタイムと認識しているのか…!?

 

 

 

しかし乗らない。その後何投にもバイトするも乗せられません。

 

投げて巻くだけ。フロントフックに2.1cmのイーリヤなので小さい鱒は少々フッキングしずらいか。

 

しかし計3匹をゲット(うち2匹キープ)!緊急ミッションを無事クリアしました。

 

さあ、次回は子ども食堂編!みんなから託された鱒を栃木県の子ども食堂へ届ける!

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村 管理釣り場を応援しよう!

コメント