FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果!

スポンサーリンク

朝一のFF川越。休日なので開店からの客も多くいます(5名ほど)。

FF川越の良い所情報!適度なゆるさが人気の都心型管理釣り場!

 

 

まずは確実に魚をキープするため、「ぐるぐるX」&「水龍」を投げていきます。

 

 

しかし反応無し。今日もいきなり敗色濃厚です。

 

ぐるぐるXに反応すらないなら私は何を使えば良いのでしょう?引き出しの少なさを如実に感じます。

 

一方、隣の方はコンスタントに釣り上げています。それを見て息子が私にささやきます。

 

「白だ、白のスプーン使ってるよお父さん!」

 

 

 

スプーンで釣ったことがない私にスプーンを使うことを強要してきます。

 

仕方なく唯一持っている白のスプーンを投げてみます。使い方はよくわからないのでゆっくり中層をタダ巻きします。

 

すると何投かでヒット!私なんかがスプーンで魚を仕留めました。

スプーンで釣り上げるなんて一流のトラウト釣り師のようではありませんか。後ろめたさのない釣りをさせてくれた息子と隣の方に感謝します。

 

息子にも釣らせてあげたいので白のスプーンを使わせます。すると即座にヒット!20cmの「FFサイズ」のニジマスです。

 

最近3連勝(ボウズでないのを勝ちとしています)のうちの子。トラウト釣りができていますね。

 

しかしスプーンはそこまで。釣れなくなりました。

 

気温はそこまで低くはないですが風が強い。水面に波風が立っています。

 

「水面に波風」=「ボトムを狙え」という中学で習う法則に従い、底を攻めることを決意します。

 

 

 

ボトムを攻めるルアーとしては、ムカイの「リバーブ」、ノリーズの「トラウトZX」なんて2種類の豊富なラインナップがあります。肝心要の「ダートマジック」は家に置いてきました。

 

 

子供への底釣りの指導は以下の3点。

 

①重いルアーなので誰かに当てたら大ケガをさせる。1回1回慎重にキャストすること。

 

②底に落ちるまで動かさず待つこと。

 

③後はよしなに。

 

 

私だってどうすればよいか分かりません。だって底で釣ったことなんて「アラベスク」ぐらいでしかないですもん。

 

 

 

すると子供のリバーブに反応が!

 

「うわっ!釣れてるよ!」

 

 

またも釣りました。マルチ釣り(2匹以上釣ること)も出来るようになったとは嬉しい限りです。

 

 

その後もリバーブにヒット!

 

 

 

持ち帰るのですから直で丘に上げても良いのですがこんなに釣れるチャンスなんて滅多にない。ここは心を鬼にして指令を出します。

 

 

「ネットを使って一人で上げてみるんだ!」

 

でしょうか。はたまた千尋の谷から我が子を突き落とすライオンでしょうか。こんな無慈悲なことをする父親を許して欲しい。お前を一流の釣り師に育て上げるには仕方の無いことなんだ…

 

 

右手にロッド、左手にランディングネットを持ち、何とか20cmクラスのニジマスを捕獲しようとします。しかしなかなか入らない!

 

 

頑張れ!頑張るんだ!あと一息だぁーーーっ!

 

 

 

・・・・・

 

 

 

奮闘虚しく魚は針から外れて逃げていきました。

 

 

 

なんて父親でしょう。子供に訪れた数少ないチャンスを棒に振らせる。朝四時半にたたき起こした上にこんな無慈悲な試練を与えるなんて、「日本の鬼親十傑」にランクインしてしまうのではないでしょうか。

 

しかしチャンスはまだある。ランディング練習は解除します。

 

 

 

こちらはノリーズのトラウトZXで一匹キャッチ。なぜZXという記号を使っているのかはわかりませんが一匹キャッチは覆せない事実です。

 

 

「底物が釣れているということはアレを使うチャンスだな。」

 

私はよせばいいのに新開発自作粘土ルアー「さなぎさん」を召喚します。

 

 

「さなぎさん」とは100均の小麦粘土を使って作った自作のルアー。ラインナップは赤、黄、茶と3種あります。

粘土で作る自作ルアー!素材編【100均で買える道具を集めて】

 

 

前回のFF川越で赤さなぎさんにヒットはあったもののキャッチには至らず。今回は釣り上げてみたいものです。

 

強風の中、全力投球で10m。底までじっくり落とします。

 

アクションはシェイク又はゆっくりズル引き。開発者の私が言うんだから間違いありません。

 

 

 

すると奇跡のヒット!このチャンス、逃しはしない!

 

やりました!「水龍」に続き、自作ルアー「黄さなぎさん」での釣果です。

 

リバーブに反応がなくなった息子にも黄さなぎさんを貸し出します。すると息子にもヒット!今回は躊躇なく陸にぶち上げます。

 

 

その後私の「茶さなぎさん」にも当たりが。計3匹のさなぎさん釣果を上げることが出来ました。

(右上のフンのようなルアーです)

 

 

 

子供でも釣れるといった実績を上げられたのは大きいですね。底に落として適当にアクションをつけるだけで釣れる、「アラベスク」などのファーのついたルアー禁止の釣り場でも使える「さなぎさん」。アナタもおひとつどうぞ!(売ってません)

 

 

さあ、ノルマは達成した。あとはたたみかけるだけだ!後半に続く!

ニジマス締めに子供を挑戦させたら…【残酷な天使のナイフ】

 

 

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 まあまあ面白かったという方、投票お願いします!

 


関連記事です!

スポンサーリンク

最近の人気記事!

お役立ち記事カテゴリー人気記事!

“FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果!” への10件のフィードバック

  1. […] FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果! […]

  2. おはようございます。サンデービルダーです。
    自作ルアーでの釣果は、なによりもうれしいですよね。
    しかも、息子さんにも釣果があったなんて、最高の気分だと思います。
    個人的にも、粘土素材のルアービルダーさんが少しでも、増えるのは、とてもうれしく思います。

    • green より:

      ありがとうございます!自作ルアーでの釣果は最高の気分ですね。サンデービルダーさんからアイデアをいただいて「さなぎさん」での釣果までに至りました。
      粘土系って好きな形に出来るから可能性が広がりますね!

  3. アラベスク、イベントのガチャガチャで当たったので、何度か使った事ありますが、いまいち使い方がわからず釣れた事がありません(><)かみさんも釣れる気がしないと最近では出番も無くなって来てます(^_^;)
    そのままだと釣れる気がしないので、革手を加工した物を追加で取り付けたので、今度はそれで狙ってみよいと思います!

    • green より:

      私も朝霞では釣れたことはありません。FF川越の底は恐らくストラクチャーもほとんどなく平面になっていると思うので底ルアーが目立つのかと思ってます。
      朝霞は底の藻が結構あり、小さいボトム系は目立たないのかなーと思ってしまいます。
      アラベスク釣れますよ!アクションは…「適当」ですが(しばらく動かさなかったりチョンチョン動かしてみたり…)。

  4. ta より:

    スプーン&さなぎさん&ボトムでの釣果おめでとうございます!
    「釣れてる人のカラーをこっそり見て活用する」という一流の技を本能で体得するなんて…よくできた息子さんです…!うちの彼女はヨダレたらしながらちびとろ投げてますよ…!

    FF川越行ってみたい!ですが足がないので明日もとしまえんに出撃です

    • green より:

      雨のとしまえんへ!?
      練馬サーモンへの意欲、素晴らしいです。
      FF川越はのどかな感じの所です。超都会型のとしまえんのほうにも行ってみたいですね。雨じゃなかったら…

  5. […] FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果! […]

  6. […] FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果! […]

  7. […] FF川越釣行記!ボトムで爆発!自作粘土ルアー「さなぎさん」での釣果! […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です