スポンサードリンク

カラコンツーケーver.の使い方!超浅瀬でゲリラ的なゼロ距離合わせ!

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

バベコンのカラコンカラーが釣れることは分かった。あとはカラコンのツーケーver.が釣れるかどうかだ!

ならやま沼でバベコンが威力を発揮!リング+スナップでも十分釣れる!

 

ツーケーver.のゲリラ使い

もうカラコンツーケーver.のテストに戻るしかありません。

 

 

全力遠投して5m飛ばすことに成功しました。総額10万円のタックルならなんと7m飛ばすことができます。「金持ちに選ばれしルアー」、それがカラコンです。

 

 

 

苦戦していると空にこんな雲が…、

 

 

来ました。カラコン雲です。

 

カラコンの描く放物線は破産への架け橋。そんなことを感じさせるような雲ですね。

 

 

 

いました…。

 

 

 

超浅瀬で休息している鱒です。

 

 

超浅瀬で休息しているなんて「超浅瀬で休息している冬の鱒」です。カラコンを脳天に投げ込みます。

 

 

 

 

来たぁーっ!即食い!

 

激しくバイトしてきた「超浅瀬で休息している冬の鱒」。ゲリラ釣りこそカラコンの真骨頂です。

 

 

 

 

場所を移動します。浅瀬での反応がかなり良いのかもしれない。

 

 

 

秘密のスポットに移りました。なぜ秘密のスポットなのかというと、画像を取り忘れたからです。本当は秘密でもなんでもありません。「小屋から見て左側の池の一番左の誰も釣っていないポイント」です。

 

 

このポイント、なぜ誰も釣っていないのかは火を見るより明らか。激浅だからです。

 

しかし私は激浅で最高の活躍をするこのルアー「激浅無双カラコン」に勝利を見出しました。

 

 

 

 

駆け上がりから激浅までのレンジに落とす…。

 

 

 

 

ゲット!狙い通りです!

 

やはり激浅無双でした。激浅の利点は数多あります。

 

 

まず1つ目が「丸見え」なこと。魚が口に入れた瞬間がよく見えます。

 

そして2つ目が「水から手元までが近いこと」。これにより電光石火の合わせが可能となるのです。

 

もはやラインに動きが出る前に合わせを入れられるためフッキング率が高い。私が激浅を得意としているわけですね。

 

 

今度はリアクションバイトを完全にものにした!

 

勢い良く食ってきました。これはツーケーver.の効果が出たか。

 

 

だって2連続で真っ黒なオスですよ?こんなに連続で真っ黒なオスが釣れるルアーがあるでしょうか。

 

ツーケーにかぶりつく男優。逆AV詐欺の成功です。

 

 

 

さらにならやま沼の特徴としては、「定期的な回遊」があること。ボラの群れのような魚群が足元近くまで回ってきます。

 

 

 

そこを狙って一匹ゲット!しかしこの戦法に頼ると時間がかかるため「粘っても一日5匹」ぐらいの成果しか上げられないでしょう。ならやま魚群はCR海物語の魚群出現率と同等ですから。

 

 

終了!釣りなんてどうでも良いのでここで終了です。

 

今回は驚くべきほどの戦利品がありましたからね。

 

 

戦利品の内容について列挙します。

・144本のペットボトル飲料

・高級お菓子詰め合わせ

・タカ氏謹製ロックトラウトの燻製トバ

・○○○の○○○○

・○○○○○○の○○○○(ブラック)

・○○○○○○の○○○(UL)

です。どんな釣り大会で優勝したのかというほどのお恵みをいただきました。

 

今回の提供の一部はもちろん「管釣りフェスってなんだ!?2」で皆様に還元します。スタンプラリーや子ども釣り大会などの景品がさらに豪華になりました。

 

子ども食堂やフードパントリーにもたくさん提供できますからね。裏のブツロジスティッカーの名をほしいままにしました。

 

 

ということでバベコンのカラコンカラーとカラコンツーケーver.のテストは完了!もう胸を張って世に送り出せます。

しず's shop | フリマアプリ ラクマ
カラコンのショップページです。243点の商品があります。 主に管理釣り場用トラウト&バスルアー(カラコン)を販売しています。 スナップを用い、フロント用のフック8から12番を「ルアーの溝側がフックの背に当たる形」でお使いいただくのを推奨しています。※カラーについては、画像をご覧いただき、みる限りでのご判断をお願いいたし...

 

 

かろうじてならやま沼を攻略!そろそろ爆釣させてみたいぞ!

 

にほんブログ村 釣りブログ 貧乏釣りへ
にほんブログ村 一緒に名言を叫ぼう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました