スポンサードリンク

フィッシングフィールド川越のエサ釣り場でルアー釣り!魚影は濃いのか…?

基本ボウズ!ポンコツ実践記
スポンサーリンク

前回のあらすじ

激戦のフィッシングフィールド川越。開始一時間半で未だノーフィッシュ。久々の完全敗北を逃れるためエサ釣り場に向かう…!

10月のフィッシングフィールド川越の難易度は管理釣り場のオックスフォード大!?

エサ釣り場には川越の母がいたので聞いてみます。

 

 

 

「エサ釣り場でルアー投げていいんですか?」

 

 

すると、

 

 

 

「エサ釣りしてる人がいないからいいよ。土日は駄目だけどね。」

 

 

 

よし、エサ釣り場で縦釣り系を投げれば効くかもしれない。これは爆釣の予感…!

 

 

 

「でもこれから上の池で放流やるよ。」

 

 

川越の母の言葉もエサ釣りクソ野郎となった私には届きませんでした。ほとんど人がいないエサ釣り池に陣取ります。

 

 

バベルAを装着。大脳の無い私の企みが当たれば縦釣り系ルアーで爆釣間違いなし。バベルAが日の目を見るときがついに来たのです。

 

 

 

しかし…、大静寂…!!

 

 

魚の生命反応が感じ取れません。魚影はおろか跳ねる魚さえ見えない。この中でモチベーションを保てるのか。

 

水深は深いところで2m以上はあるか。底をくまなく攻めて「トタンのかけら×1」をゲットしました。

 

 

 

流れ込み付近にポイントを移してカラコンで攻めてみますがやはり反応無し。鳥の声が程良く聞こえるのどかな田園シーンが続きます。

 

 

小脳のみの私の企ては完全に失敗しました。元の池に敗走します。

 

 

幸い水車前が空いていた。これはラッキー、いや、これで駄目ならもう後がないということです。

 

先程の色々ルアーを再度ローテーションさせます。しかしこれも駄目。

 

 

 

「くそっ!駄目なのか…!もう手がないのか…!?」

 

 

 

すると、水車の隣が空きました。

 

 

 

「やった…!水車が空いた…!これであの技が使えるぞ…!」

 

 

 

水車の隣で使う技と言えばこれしかありません。

 

 

 

「必殺仕事人」です。

 

 

 

水車の脇に隠れて水車前を垂直に巻く。フィッシングフィールド川越の正攻法テクニックです。

 

 

幸いポンドの両脇はフライフィッシャー。ポンドのセンターはガラ空きです。

 

 

 

いでよ!ダイアナ!

 

必殺仕事人で好実績のスプーン、ダイアナの再登場です。これは間違いなく釣れるはず…!

 

 

水車前のエリアに遠投し、底に沈むのを待ちます。そして底を這うようにリーリング…。

 

 

 

…ヒット!いや、掛からない!待望の一時間置きバイト!ものにはできませんでした。

 

 

 

しかし次のキャスト。またもバイト!足元近くでした。

 

 

 

さらにその次のキャスト。同じエリアでバイトするも掛からない…!

 

 

 

駆け上がり付近でのバイトが3連続。これは「お前はもう死んでいる」状態と言って良いでしょう。

 

 

 

しかし余裕を見せたが最後。それ以降バイトは無くなりました。

 

 

 

ルアーを変えてみましょう。「ボックスに入ってるスプーンを手当たり次第ローテーション」です。

 

KENの3g

ドーナのバレンシアオレンジ金

miu2.8g

 

ついでにcompのメッキ剥がれ

 

 

 

どれも反応無し!もうタイムアップ寸前です。

 

 

 

「駄目だ…!もう時間がない…!そうだ、最後にダイアナ!ダイアナぁーーーっ!!」

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

やりました。完全敗北が訪れたのです。

 

 

 

「一張羅のミニバチがーっ!!」

 

 

 

特に何もしていないタイミングで竿先がゆっくりと折れました。酷使しすぎたのでしょう。

 

 

 

「わしゃあもう疲れたよ。あんたの投げるルアー8割カラコンじゃろ?わしじゃなくてもいいじゃろ…。」

 

 

 

「ミニバチぃーーーっ!!」

 

 

 

久々のボウズ。ミニバチの死去。山田うどんの餃子ロス。不幸が重なり完膚なきまでに叩きのめされました。

 

 

「ふっ…。久々の完全敗北か…。しかし俺は何度でも立ち上がる…!管理釣り場がある限り亡霊のように何度でもお前たちの前に現れてやるんだぁーーーっ!」

 

 

 

終劇

 

 

にほんブログ村 釣りブログ 管理釣り場へ
にほんブログ村 管理釣り場を応援しよう!

 

コメント

  1. グリーンさん。おはようございます。

    やっちまいましたね…。私も1年前の今頃、FFでボウズを喰らいました。ロッドは折れませんでしたが…。
    朝霞はサカナが目視できるので精神的に安心できますがFFはきついですね。

  2. アバターポテポテ より:

    グリーン様

    やっちまいましたね・・・。
    いやー、恐ろしい!
    管釣りボウズは本当に恐ろしいですよ。
    え?
    私は管釣りボウズ無いですよ!
    次喰らうかもしれませんが・・・。

  3. アバターKen より:

    はじめまして。
    朝霞の記事をよく参考にさせてもらってます。
    そろそろ少しは良くなるかと期待していたのですが、
    これは締めてかからないと。(次の釣行がFFの予定)
    情報ありがとうございます。

    • アバターグリーン より:

      気合入れて臨んでください。私のような素人だとボウズとの戦いになりかねませんからね。
      まあ大丈夫です。「普通の釣り人レベル1」なら釣れますから!

  4. アバターバンビビンバ より:

    ロッド、短くなってしまうけど治す方法があるです。
    まず、トップガイドをライターで軽く炙ります。火傷に注意。
    ロッドの残骸を抜きます。
    ロッドティップを紙ヤスリで整形。
    瞬間接着剤でくっつければOK!向きに注意。
    雑な説明ですみません。

    • アバターグリーン より:

      ありがとうございます。
      ニッパーでぶち折る「貧乏リペアー」で自力でやってしまいました。
      とりあえず大丈夫そうですが実戦で試すのが怖いですね…。