サクラマスが釣れた!?赤身のニジマス?とにかく美味しかったので良し。

どうにも分類できないお役立ち記事!

朝霞ガーデンで釣った魚の下処理をしているととあることに気付いたグリーン。

 

 

「身が赤い・・・」

 

 

一瞬見間違えたのかと思いましたが他のニジマスと比べてみてもやはり身が赤い。

(上 疑惑のトラウト、下 従来品)

ヤシオマス・・・??

 

 

 

しかしヤシオマスは今の時期は放流していないようです。このトラウトは体長30cm程度しかありません。

外見も明らかに虹色。他のニジマスとの違いがわかりません。

 

 

 

そこで私は朝霞ガーデンの職員さんに聞きに行くこととしました。

 

 

 

子供を使って。

 

 

卑怯な手段ですね。しかし私なんかが聞きに行って、

 

「は?そんなこともわかんねえの?お前なんかここに来る資格はねえ!お前に出すタンメンもねえ!」

 

などと言われるのが怖かったのです。仕方なかったのです。ほんの軽い気持ちで手を染めてしまったのです。などという薬物中毒者のきっかけのような気持ちで子供に使役させてしまいました。

 

ルアーガチャ1回なら安いものでしょう。

 

 

 

 

すると子供が洗い場に戻ってきて、「今赤身の魚はサクラマスだって。」と。

 

 

 

そうかー、サクラマスか-。美味しそうだなー。と私は喜んで持ち帰りました。

 

 

家に帰りネットで調べてみると、腑に落ちない点が。

 

 

 

ネットに載っているサクラマスの画像はみんな虹色ではないのです。

 

虹のかかっていない銀色です。

 

 

 

さらに調べてみると、エサ等の影響による「赤身のニジマス」なる魚も存在しているようです。

 

うーん、結局なんなんだろう。

 

 

 

考えた結果、

 

①朝霞ガーデンの職員さんが言っているのだからサクラマス

 

②赤身のニジマスなるものが仕入れの時にたまたま混入していた

 

③その他

 

 

この三点に絞られました。

 

③その他がある時点で全然絞られていないのですが、そこは置いておきましょう。私の知識ではそこまで絞れないのです。

 

 

 

結論、①だとしても②だとしても私のこれからの人生と読者の皆さんのこれからの人生に何ら影響を及ぼさない

 

ということで終了です。

 

 

どうでもいいので早く食べましょう。

 

 

 

ほーら、美味しそうではありませんか。私の十八番にして唯一の調理法、「塩焼き」です。

 

 

開いてみると確かに赤身の鮭みたいな感じですね。

 

 

しかし、味は「鮭ではない」!

 

 

 

味はニジマスです。しかも鮭寄りのニジマス。「鮭寄りのニジマス」という言葉が果たしてどこまで通用するのかわかりませんが、私の語彙力では「鮭寄りのニジマス」が精一杯です。

 

 

 

即座に同じ日に釣ったニジマスと食べ比べてみますが、やはり味が違います。

 

ニジマスよりも美味しい、パワーアップニジマスです。

 

 

 

こんな美味しいニジマスが朝霞ガーデンのよく見える群れの中に混入しているとは。正に「くじ引き」状態です。

 

 

 

新年初釣りで見事当たりを引き当てたこの一家に何か幸せは訪れるのか!

 

今年はパチスロで勝って高級釣り具を買えて、ヤシオマスが釣れて、ブログが反映して「日本の注目の100人」とかの取材が来ますように・・・

 

 

このくだらないブログを読んでくれている慈善家のあなた!投票お願いします! にほんブログ村 釣りブログ 初心者アングラーへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. Tomo より:

    はじめましてこんにちは。
    こんなブログが書ける文章力が欲しいtomoです。

    さて鱒の肉の色に関してはわかるのでコメントさせていただきます(もうきてるかな?)

    捕食する物によって色が変わるからです。
    鮭は白身魚ですが白色の身の鮭なんて見たことないですよね?
    あれは赤い色素を含むエビを主に捕食してるからです。

    偉そうにコメントしてすみません。

    • green より:

      いえいえ、いつもありがとうございます!
      川場キングダムフィッシングではそのアスタキサンチン配合トラウトが多く(ほとんど?)入っているようです!赤身が基本なんて、管釣り師夢の場所ではないですか!
      もちろん美味しかったですよ!

  2. 貧乏桜鱒釣り師 より:

    サクラマス美味しいですよね。お近くの埼玉県内の荒川や利根川でも50cm前後とサクラマスとしては小振りですが海から遡上した本物が釣れますよ。

    • green より:

      えぇーっ!そうなんですか!でも水が汚くて食べられないんですかね…。
      ネイティブなんて憧れますよね、小ぶりで50cmだなんて。私は未だ最大40cm。50cmなんて上げられる気がしません…

      • 貧乏桜鱒釣り師 より:

        確かに秋ヶ瀬とかは汚いですね~ポイント晒してしまった(^-^;でも外洋で餌を飽食し川に遡上してからは餌を食べないのが通説なので大丈夫だとは思いますが自己責任で。

        • green より:

          なるほど、そんなんですか。謎の生態なのですね。
          小型船舶を取ったからレイクトラウトでもやろうかと思ってたんですがまだチャレンジしてないんです…

          • 貧乏桜鱒釣り師 より:

            小型船舶とはお金持ちですね。でも中禅寺湖のレイクトラウトは岸釣りでも簡単に釣れますよ。貧乏なので入漁料やガス代が高いので年に2回程しか行けませんが毎回岸からでも60~70cm位のレイクトラウトは釣れますよ。下手糞なのでそれ以上は中々釣れませんね~(^-^;

          • green より:

            もちろん免許だけですよ!中禅寺湖行ってみたいですね-。あと芦ノ湖。
            60~70cmが岸から!!
            管釣りタックルしか持っていないのでバスロッドで挑むしかないですよね…

          • 貧乏桜鱒釣り師 より:

            安物シーバスロッドにダイソージグロック18gでも釣れますよ。グッドラック!今や中禅寺湖や芦ノ湖はデカい管理釣り場と考えてもよいでしょう(笑)サクラマスはちょっと勝手が違うかもですけど…

          • green より:

            ジグを使うんですか!ダイソーので良いなら助かります。
            なにせ2個ももってますからね。一回しか使った事ないけど…
            五時レンジャーネイティブトラウト編、近日開始となるか!!

  3. るる より:

    鮭は白身魚です。
    ブログ頑張ってください。応援しております。

    • green より:

      そうですよね、分類上は白身魚になるのでしょうね。根本的な所に気付かされました。ありがとうございます!