スポンサードリンク

コロナ対策のおすすめ外出先は?公園よりも安全で学べる所があった!

丸墓山古墳外貌どうにも分類できないお役立ち記事!
スポンサーリンク

コロナ対策のオススメレジャー場所は?

いやー、やりましたね。コロナ対策の外出先がこんなに簡単に見つかるとは。

 

「近所の公園」が危険なスポットになり得ると判明した今日この頃、どこに出掛けようか悩んでいるご家族も多いと思います。

 

最近では「自分は自粛しているのに症候群」が流行の兆しを見せています。自分が自宅に閉じこもっていることでストレスが溜まり、外出している人達を見ると妬みが勝りところどころに攻撃し出すという恐ろしい症状です。

コロナ外出で怒る人

そうなると自己の尊厳までに影響してしまうレベル。自分自身や家族のストレスを溜めないために適度を考えたほうが良いでしょう。

 

だからといってむやみに外出するのは危険です。外出時に避けなければならないことのキーワードは「3密」。今回はこのキーワードからかけ離れた外出レジャー先をご紹介したいと思います。

 

とは言っても、この場所に来いと言っているわけではありません。このような場所がコロナ蔓延期のファミリーの外出先にふさわしいのではないかというご提案ですので、この記事を参考にしてご自身の居住地から行ける場所をお探しください。

 

テーマは「屋外」、「広い」、「学べる」レジャー!

さて、今回例示するのはこちらの場所です。

「さきたま古墳公園」

埼玉県行田市にある、普段は県民でさえ誰も行こうと思わない全国でも人気のスポットですね。

 

普段誰も行かないようなところは狙い目です。いわゆる「過疎スポット」のことですね。

 

このさきたま古墳公園は、埼玉県が他に誇っているけど誰も関心が無いという「古墳」が随所にある公園です。

埼玉県

古墳というとやはり子ども達には人気がありませんよね。ですから。しかも誰が入っていたのか完全に解明できていないような墓ですから大人からは「ロマン」、子どもからは「あやふや」と判断される危険なスポットです。

 

しかし、このさきたま古墳は違います。何せ「超有名な歴史上の人物」にゆかりがありますからね。

 

戦国武将ゆかりの地

その超有名な歴史上の人物とは「石田三成」。誰もが知っているけどファンの少なめな戦国武将の一人です。

石田三成

 

その石田三成が忍城(おしじょう)攻略の拠点として使ったのがこのさきたま古墳群。しかも結局落とすことができなかったという伝説の名城(山城)です。

 

このエピソードは「のぼうの城」として映画化されました。知らなかった方は予習していきましょう。

created by Rinker
¥300(2020/12/03 03:48:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

子どもには「歴史の勉強」の一環として使うことができるお母さんも納得のレジャー施設なのです。

 

 

忍城とセットで使おう!

さて、石田三成が唯一落とせなかった名城「忍城」ですが、実はその他のことでも有名です。

忍城の外観

それは大人気TVドラマ「陸王」のロケ地として使われていたということ。

 

陸王のロケ地はこの行田市。行田市で有名な「足袋」の会社が舞台のドラマでしたから。

 

ドラマにも出てくる忍城が見られることにより、役所広司竹内涼真山﨑賢人ファンの奥様は大満足です。

 

コロナ対策の公園としても優秀!

さきたま古墳公園はコロナ期に行ける公園としてのスペックも優秀です。

 

まずは、「遊具が無い」!公園として致命的なこのスペックが今の時期には功を奏します。

 

古墳群の隣には広大な芝生があり、好きなだけ走り回ることができます。ボールや縄跳びを持参して体力の続く限り遊びましょう。

 

古墳群も広大な土地にあるので、人が密になることはありません。平日はガラガラ(土日は多少人が増えます)なのでマスクを外しても安心です。

 

丸墓山古墳からの眺めは圧巻!

石田三成は、さきたま古墳群のうちの一つ、「丸墓山古墳」に陣を張り、忍城の水攻めを試みました。

丸墓山古墳外貌

戦国時代と同じ景色が体感できるのが丸墓山古墳の魅力です。

 

丸墓山古墳の上に登ると忍城を眺められるスポットが用意されているので圧巻の風景を楽しむことができます。男のロマンですね。

 

運動不足の解消に!

さきたま古墳公園の最大の欠点であり、最大の武器でもあるのが「体力を消耗する」ということ。

 

登ることができる大きな古墳は「丸墓山古墳」と「稲荷山古墳」の2つ。いずれもかなりの階段を登ります。

古墳を上る階段

子どもやお年寄りにはなかなかの運動レベル。良い運動になります。無理せずストレスを発散させましょう。

 

博物館は休館で上等!

コロナウイルス蔓延により、博物館は休館していました。

 

しかしそんなことは構いません。コロナ対策のレジャーとして行くのですから。

 

気になってしまった方はコロナの驚異がなくなった頃に改めて再訪しましょう。「はにわさぶれ」が人気です。

はにわさぶれ 十万石ふくさや

 

コロナ期の公共トイレには注意!

コロナウイルス予防策として重要なのが「外出先のトイレ」。不特定多数の人が出入りする要注意箇所です。

 

外出する際にどうしても避けられないのがトイレですが、当然コンビニのトイレよりかは危険性は低いです。そもそもの利用者数が少ないわけですからね。

 

ということで空気感染よりも接触感染対策をしっかりしておきましょう。

接触感染

アルコールが手に入らなければアルカリ電解水などを小分けのスプレーボトルに入れて持参する、除菌効果のあるウエットティッシュなどを持参するなどして、手洗いプラスアルファの対策をしていきましょう。

100枚 ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ アルコールウェットシート 除菌 不織布 携帯用 持ち出し 便利
アオイメイク

(ただしアルコールウエットティッシュは価格が高騰しています)

 

もちろん他の施設に立ち寄っては元も子もないので「弁当水筒持参のドアtoドア」が安心ですね。

 

順序は「忍城」からの「古墳」

オススメの順路は忍城からの古墳公園です。

 

忍城は山城でしたが、現在の城址にはしっかりとした造りのお城が建てられています(博物館は休止中です)。城の外周は車で回れますので、まずここをぐるっと一周して見学しましょう。

 

そして古墳公園に着いたら丸墓山古墳に登ります。先程見てきた忍城を石田三成と同じ場所から見る。石田三成の無念さを共感できるというなんともオツな体験ではないですか。

 

全て無料のコロナ対策レジャー!

公園自体はもちろん無料。駐車場も料金はかかりません。運動もできて歴史も学べる。そして無料だなんて最高のコロナ対策レジャーですね。

※現在駐車場は閉鎖となったとのことです。

 

また外部から、特に「自粛警察」からも文句のつけようがありません。自粛ムード漂う世の中でしっかり社会的に許されたレジャーができるなんて安心しますね。

 

さあ、これを元にみんなも自分のうちの近くで最適なファミリーレジャースポットを探してみよう!

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

コメント

  1. アバターたけのこ より:

    平原+古墳が今ほど活躍することは当分ないでしょうね。まつられた偉い人もビックリでしょうねー。

    最近は大人もストレスが溜まりすぎて、ちょっとヘンな感じになってきてませんか?自分は家の中にずっといられないタイプなのでしんどいです(インドアの人が外で1日サッカーしてなさいと言われるようなものです)。

    あー、早く堂々と釣りにいきたい…そして皆さんの釣りブログを見たいです。引き続きがんばりましょう…!!

    • アバターgreen より:

      「古墳の埼玉」を売り出すチャンスですね。一気に名を売りましょう。
      私は結構自由に車やバイクを走らせたりしてるので特にストレスは感じませんね。堂々とゴロゴロ出来るというのがむしろ大きなメリットです!

  2. アバターガイ より:

    グリーン様、いつも楽しくブログ拝見させていただいております。

    近所の古墳が紹介されるとは思ってなかったのでびっくりしてますw

    ただ残念ながら古墳公園の駐車場、ここ数日封鎖されているので、おそらくGW過ぎまでは駐車場は使えないと思われます、、、

    • アバターgreen より:

      なんと!あの埼玉でも有数の名所にまで封鎖の手が廻りましたか!情報ありがとうございます。
      うーん、古墳公園も駄目になってしまったら良い運動の場がありませんね…!