血圧はすぐに下がらないというのは本当か?二日で下がる方法を実践する!

とある日の私の血圧。もちろん平常時です。

 

 

 

160/121

 

 

うーん、高い。

 

 

この数値を病院で出すとさすがに周囲は引きます。看護士達がざわつき始めました。

 

なんとこの数値ではリハビリ(電気を流すやつ)ができないとのこと。

 

 

 

リハビリができないほどの血圧。ということはこのまま行けばにます。

 

 

前回お伝えした腰の症状からくる足の痺れ。リハビリで電気を流してもらうと大変気持ちが良いのです。

突如発生した下半身の痺れ…!突然の闘病生活が開始される!

 

 

しかしそれが出来ないとなると私は痺れを治せず死ぬだけです。痺れとか関係なく脳梗塞とかで死ぬだけです。

 

 

 

「死ぬな。」

 

ドクターマシリトが「ボツ」という表情ぐらいの空虚さで悟りました。この血圧で生活していたら突然死ぬでしょう。60upのビッグワンが掛かったらショックで死ぬでしょう。

 

 

ということでガチ生活習慣病対策。生活習慣王と呼ばれたこの私が完全制覇してやりますよ。

 

 

血圧を下げるための知識。これについては少々持っています。

 

その知識とは、

血圧を下げること

①ゴマのセサミンが良い

②トマトのリコピンが良い

③ソバのルチンが良い

④水を多量に飲むと良い

⑤運動すると良い

 

血圧を上げること

①タバコは駄目

②塩分は駄目

③ビールは駄目

 

です。

 

この知識でリハビリをできるレベルまで血圧を下げてくれましょう。いや、下がらないとマジでポアする5秒前です。

 

 

 

生活は一変。娯楽なしの苦行です。

 

タバコは封印。電子タバコでさえ持ち歩かなくしました。

 

 

そしてドラッグストアで購入したのは、

 

減塩醤油

ポン酢

トマトジュース

ドライ缶チューハイ

十割蕎麦(塩分ほぼゼロ)

激安豆腐

納豆

そば焼酎

 

です。

 

 

減塩生活なんて簡単なもの。いつものように毎日ピザポ〇ト1袋とかを食べなければ良いのです。

 

毎日のツマミは冷奴一択。冷奴に納豆、ゴマ、鰹節、めかぶなどをかけて食べれば高栄養価のヘルシーツマミです。

 

しかも29円の激安豆腐です。「遺伝子組み換えでない」と書いてないところがチャームポイントのこの激安豆腐。そんなことお構いなしです。

 

 

やめられないアルコールは「トマトハイ」と「そば焼酎」に限定。これを心置きなく飲みます。

 

大好きな蕎麦湯は麺つゆ無しのストレート。生蕎麦湯です。

 

 

 

圧倒的血圧対策…!監獄的健康生活を送ることでリハビリ実施を実現させます。

 

 

 

すると、

 

 

 

「血圧って1か月後くらいに下がるみたいよ。」

 

嫁の謎ルートからの地獄的情報…!それが本当なら私は足が痺れて死にます。

 

あの「効いてるのかよくわからないけど気持ちいい」電気治療を行うことができないのなら。

 

 

 

数日で血圧を下げてみせる…!

 

 

その監獄的健康生活の結果…!

 

 

 

 

 

128/94

 

やりました。無事リハビリ実施です。

 

死からの開放第一弾、「リハビリを出来ること」達成です。

 

 

 

数日で血圧を下げることは可能ということを実証出来ました。完全実証ですね。

 

日によって変動はあるもの、禁断の160/120クラスには達しないレベル。極健康レベル。シャバ憎です。

 

簡単に言うと、「タバコをやめて塩分気にすれば死なない。」全世界の高血圧患者が救われた瞬間です。

 

 

瞬時に血圧を下げるテクを身につけた私はもはや血圧コンサルタント。「血コン」です。

 

ということで私の新たな肩書「血コン」が誕生しました。血圧にお悩みの方は継続的サポートを行います。

 

 

 

二万で。

 

 

〈皆様のご投票でもっと上に登りたい!よろしくお願いします!〉 にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

関連記事です!

人間失格系カラコンルアー好評発売中!

このブログの収益の一部、ほんの一部は「unicef」及び「あしなが育英会」に寄付されています。

スポンサーリンク

“血圧はすぐに下がらないというのは本当か?二日で下がる方法を実践する!” への4件のフィードバック

  1. アバター トド子 より:

    腰と血圧のダブルコンボ、お大事にしてください。
    ストレスも高血圧の一因になるようなので、時々は食べ物縛りを緩くしても良いのでは?と思ってしまいます。
    あと、個人的な意見ですが、釣りに行けば運動にもなりストレス発散もできて一石二鳥…釣果のお土産もできるし、一連の釣行を記事にしていただけば読者も嬉しいので一石四鳥くらいになるかと思います!
    …とはいえ、足の痺れは地味にストレスも溜まるし精神的にも消耗するので(ぎっくりとヘルニアやらかした際の個人的な感想です)、まずは無理をせず、ご自愛くださいませ。

    • アバター green より:

      ご心配おかけしております。
      もう痺れは慣れてきました。
      めちゃくちゃ痺れてるけどお構いなしです。
      完全勝利ですね…!

  2. アバター ポテポテ より:

    グリーン様

    結構大変ですね…。
    「食は未来の自分の材料となる」ですよ。
    少しずつ食生活の改善をしていきましょう。
    いっぺんにやると大変なので・・・。

    私も今朝方お風呂掃除しているときにぎっくり腰になりかけて焦りました!

    腰、怖いですよね…

    • アバター green より:

      ぎっくり腰はバケツの水としてよく例えられますよね。
      バケツが満タンになると一気に捻挫がでてしまう。まさに年寄りの病気!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です