パンの耳でリッチなおつまみ!究極の貧乏メニュー完成!

自作魚料理レシピ!
スポンサーリンク

時は令和。消費税は10%に上がり、家計に打撃を与えていますね。

 

世のお父さんも毎日申し訳なさそうに第3のビールをすすっています。

created by Rinker
金麦
¥2,839 (2020/01/22 21:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

それだけでも居心地が悪いのにさらにつまみなんぞ要求したら最期。家計圧迫の全責任を負わされてしまいます。

 

 

しかし安心してください。究極の貧乏おつまみを開発しました。

 

使用するのは釣りエサです。本来釣りエサであるはずのものを応用して家族の食事メニューにします。

 

 

 

パン屋には「パンの耳」を無償で提供してくれるところがありますよね。

 

鯉のパン釣りには最適な部分。ハリから外れにくい耳の部分は重宝します。

この鯉のエサを材料にします。大丈夫ですよ。このパンの耳は人間でも食べられるのです。人間が食べてしまっても許されるのですよ。

 

 

用意するもの

オリーブオイル

 

ツナ缶&マヨネーズ

 

チーズフォンデュ用チーズ

 

あとは味付け用のハーブソルトやガーリックなどがあればなお良いです。

 

 

作り方

まずフライパンにオリーブオイルを敷きます。パンの耳に吸わせるくらいの気持ちで多めに入れると良いです。

 

フライパンにパンの耳を入れて焼きます。焼き時間は1分〜2分。焼きすぎると焦げてしまうので気をつけましょう。この時点でハーブソルトやガーリックで味付けをしておきましょう。

 

 

完成!

 

とっても簡単ですね。あとはディップするものを用意します。

 

 

ツナ缶

マヨネーズをあえてツナマヨにすれば鉄板のディップです。

 

 

チーズ

なんとレンジで温めるだけでチーズフォンデュができるものも売っています。100円程度なのでとっても安いですね。

 

 

味の評価

これだけで十分なおつまみになります。強いて言えばイタリアンおつまみですね。ビールやワインにもよく合います。

 

油をそれほど使わなくてもカリカリになりますので、塩とガーリックだけでも十分美味しいです。

 

さらに子供にも大人気。全て食べられてしまわないように注意しましょう。学校で「昨日のご飯はパンの耳だった」なんて話されたら教育委員会が動きますね。

 

 

ディップを含めても2〜3人前で200円程度。ディップしなければほぼ無料です。鯉や鳩に与えるのにはもったいない逸品。鯉のためだとパン屋を欺いて私腹を肥やす。これも立派な釣りのテクニックだぞ!

 

PVを増やすにはまずブログ村から!応援お願いします! にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

 

コメント

  1. こんにちは。
    サンデービルダーです。
    これは、簡単にできて、おいしそうでいいですね。
    目から鱗のレシピで、ちょっと感動しました。

    • アバター green より:

      鯉だけに正に目から鱗ですね。
      タダっていうのが良いですよね。しかしオリーブオイルをふんだんに使うとなかなかの高級品となります!

  2. アバター ポテポテ より:

    パンの耳美味しいですよねー。
    あれが無料だなんてステキです。
    おやつにもなりますしね!

    • アバター green より:

      世の人間は本当に愚かですよね。アレを鳩とか鯉にあげてしまうなんて。社会資源の損失とも言えます。